« よくなってきました | トップページ | おしゃべり »

2006年9月14日 (木)

ご親切に

帰りに地下鉄に乗っていたら、目の前の席があきました。普段なら座るのですが、次の駅で降りるからまあいいか。と立っていたら、隣にたっていた細いマダムが「よろしいですか?」というので、「どうぞ」と座っていただきました。実は、その横に座ってた女性が、ちょっと・・・まあまあ混んでるのに足組んで靴があたりそうだったし、やたらに身体をひねって窓を見ようとしているので、迷惑人かな~と感じました。だから、座らなくてもよかったのです。でも、この迷惑人が気になるので、ジロジロと見ていたら、何か勘違いされたのか?そのマダムが自分のひざを指差して「ここにバッグ置いてください。」と声をかけてきました。既に、大きめバッグを2個ひざの上にのせてるのに。スペースがあるとかという問題ではなくて、見ず知らずの方のひざの上に荷物置くって?そんなことできます?「次、降りますので、大丈夫です。」って、言いました。「じゃあ。」って、のせてたらどうなったのだろう?ちょっと、気になった私です。親切な方もいるもんです。

|

« よくなってきました | トップページ | おしゃべり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165413/11898029

この記事へのトラックバック一覧です: ご親切に:

« よくなってきました | トップページ | おしゃべり »