« 忘年会&初体験続き | トップページ | 予定がドンドン »

2006年12月 9日 (土)

大きな栗の木の下で

土曜の夜は、妹1号ファミリーと遭遇する確率が高いのです。今夜は、妹夫婦と甥が近所のお風呂屋さんへと出かけていきましたので、じいさんばあさん(うちの両親)と1歳の姪は一緒に留守番です。自分の家族が出かけてしまったら、姪が泣き出すのではないかと心配していましたが、あんまり気になってない様子で、母にくっついたまま遊んでいました。1つのオモチャで音が出るものがあって、♪大きな栗の木の下で~♪と母が歌っては手を打って遊んでいました。ふと、何を思ったか、この私がウン十年昔の記憶を辿って、振り付け(おゆうぎ)をしてみましたら、非常に気をひかれた様子。何度も同じボタンを押しては、♪大きな栗の~をやらされました。楽しいのかどうなのか?真剣な顔付きでジッと私を見ています。こんなまっすぐな目で見つめられては、「絶対に裏切れない!」と十数回はやってしまいました。妹1号に「泣けへんかった?」と聞かれたので、「泣かんかった。私なんか、大きな栗の~やってしもたやん。」と言うとねぎらいの言葉をかけられたので、良かった。子ども相手の仕事している人たちって、スゴイわ!

|

« 忘年会&初体験続き | トップページ | 予定がドンドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165413/13002637

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな栗の木の下で:

« 忘年会&初体験続き | トップページ | 予定がドンドン »