« おかいもの | トップページ | 春ドラマ »

2007年4月 9日 (月)

桜・・・パンダ!

体調がいまいちでしたので、ブログをお休みしちゃいました。楽しみにしてくださっている皆様(どんだけいてんねん?)申し訳ございません。

さて、土曜に数十年ぶりの動物園に行ってきました。子連れでもなく、若くもなく・・・果たして、動物園ってどう楽しむのか疑問ではありましたが、パンダが見たかったので、出かけました。午後から晴れるという天気予報は大はずれ(泣)15時から入園したにもかかわらず、閉園の17時までシトシトと降り続くのでした。もちろん、友達には「もう、降ってるやん!」と会うなりパンチ(って言葉のね)。こじんまりとしている園内はをグルッと1周するのに、ちょうど良かったです。まずは、猛獣達をトラは毛艶もなく、皮がたるんでいて思わず「しきもの寸前」と言ってしまいました。動物も素直に見られなくなった自分がちょっと悲しかったです。ライオンの夫婦はまあそんなもの。ユキヒョウは、かわいかったです。足がプクプクとしていて、触ってみたかったほど。ゾウはすっごい勢いで排便してました(笑)

お目当てのパンダは、雨の中を活発に動き回っていて、「こんなに動くパンダはめずらしい」とお隣に立っていたママが言ってました。それからは、必死です。携帯やらデジカメやらで、写真撮ったり。パンダは大サービスで木の上にまで上ってくれました。降りる時には器用に上下交互になって降りてきましたよ。初めて見た!かわいかった~         カピパラの双子の赤ちゃんは、なぜか同じ檻にいたホロホロ鳥が邪魔で写真も撮れない「じゃまやな~」という私と他の人に声に反応したのか、鳥がギャーギャーわめきだしました。

夜行性の動物の館内では、不思議なことが・・・色々といたのですけど、表示されているショウゴガラという動物のはずが、真ん中でチョコンと座って餌を食べていたのは、どう見ても、ネズミ。こいつは、そう?いや、そのわりに設置されている巣が大きすぎる。帰宅後ネットで調べると、違ってた。じゃあ、あのネズミは侵入者???

夕方には、エサの時間だったらしく、どの動物もバクバク食べてました。そして、なまけものもエサに向かって動いてました。1日の3分の2を動かずに過ごすのだから、すごいタイミングだったのかも。

この動物園、3日間に限り18時から夜桜の通り抜けをしていました。(最終日)雨もようやくあがって、満開で見ごろの桜を堪能しました。

|

« おかいもの | トップページ | 春ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかいもの | トップページ | 春ドラマ »