« リサとガスパール&ペネロペ | トップページ | 芸術鑑賞 »

2007年5月29日 (火)

こんな日に限って

つねづね、ご存知の方も多いと思いますが、漫画のようなことが私には起こります(笑)たいしたことではないので、その時にちょっと笑えるっていう出来事です。

今日は、お勤め帰りに心斎橋へ寄って、ネイルケアをしてもらうことになっていました。もちろん、先日のメガネの交換も一気にやってしまおうという、合理的な計画。しかし!朝、改札前で・・・定期券がBAGの中に見当たらない。確かに、昨日のBAGと入れ替えた。そうだ、入れ忘れた(泣)日焼け防止の手袋もなかったから、1回履いた靴を脱いで、部屋へ戻ったのに、遅れるしまあ、いいか。と思ったのが間違いのもと。このときに、しつこく探していたら、定期券も見つかったはず。駅に着いたのは、いつもの電車の5分前。もう1本後でも間に合うが、それはギリギリです。うちに戻るのは、無理!現金で切符を買っての通勤です。しかも、帰りには心斎橋まで行かないといけない。こんな日に限って・・・初めて忘れた。通常なら780円のところ1050円です。ショック!

ネイルは、マッサージも含むカラーリングで、オープン価格50%OFFでした。きれいになったよ。さすが、プロ!実年齢より10歳も若く言ってもらって(お世辞でも嬉しい)一応、お世辞じゃないって言ってくれたけどね。褒めて、「よかったわ~きれいわ~さすがやわ~」と感心しきりにして、気分良く(こうするとお互いにいいんですよね)メガネ屋さんへ。ピッタリに合わせてもらって、最寄り駅へ・・・すると、自転車が見当たりません。え~っ!とありました。うちの自転車は、寝て横になって待ってました(笑)しかも、他の自転車の下敷きになって。爪にダメージを与えられないので、このまま歩いて帰ろうかと思いましたが、サドルのところから起こせばなんとかなるかも。2台はひっついたまま起き上がりましたが、支えきれません。しかも、相手のハンドルが私の前カゴにひっかかってしまいました。しばらく、ガチャガチャしていましたが、爪が気になって思うようにはなりません。「もう、離れてって」と小さく叫んでいましたら、向かいの自転車に乗ろうとしていたメガネ女子が「お手伝いします。」と向こう側から、ヒョイと相手のハンドルを持ち上げてくれました。すると、どうでしょう、スッとはずれました。本当に助かりました。ありがたいことです。こんなに自転車がなってたのも今年初じゃないかしら・・・こんな日に限って。(いつものこと?)

|

« リサとガスパール&ペネロペ | トップページ | 芸術鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサとガスパール&ペネロペ | トップページ | 芸術鑑賞 »