« 新幹線 | トップページ | キラキラ »

2007年7月10日 (火)

勘弁して

腕の病院へ行ってきました。一番痛い時を10としたら、1回の注射で6になり、2回目で2になりました。そして、3回目の今日だったのですが、医「どうですか?」 「あと、2割くらいって感じです。」 医「この辺で勘弁しときますか、シップで治療に変えますか?」 「はぁ?勘弁できませんよ。もう1回、注射しましょかって、先週おしゃってましたよ。だから、今日、来たんですけど。」 医「あ~、忘れてました。」 「完治することはないんでしょ?小康状態がどれくらい続くかってだけで。」 医「小康状態というか、痛くない状態が半年とか長いこと続いて、また痛くなったら、それは、今回のは治ったということになるんでしょう。2~3日で痛かったら、治ってないし・・・まあ、難しいとこですけど。」ですって~結局「まだ、2回しかしてないから、もう1回くらいできますの?」 医「そういえば、この前、そんなこと言いましたねぇ。2~3回やったら大丈夫ですし、ご本人もそういうことですし、もう1回注射しときましょか。」ということで、二頭筋に注射しました。今日は、残りの2割が半減しています。私の選択に間違いはなかったんだわ!しかし、この医者、勘弁してほしいのはこっちやわ!

|

« 新幹線 | トップページ | キラキラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線 | トップページ | キラキラ »