« 今日一日、雨 | トップページ | とりあえず予約済 »

2008年1月31日 (木)

昭和の味

たいそうなタイトルになってしまいましたが、昨日、お勤め先近くの商店街(粉モン天国)へ久しぶりに寄りました。ずっと前から気になっていた、たこやき6個100円のお店へと行ってみたくなったのです。2月20日でお勤め終了となるので、その前に行かなければ~

そこは、商店街のズッと奥、超有名なイカ焼き屋さんよりは手前。行くまでには、コロッケ3個100円や、大きなチキンカツ100円などの揚げ物屋さんもあります。もっと、利用すればよかったな。(1年って意外と早いもんです)暖簾は、紫に白抜きの文字「たこやき 西○」とあります。少し道に出っ張ったたこ焼きの鉄板、ガラス(木枠)で囲ってある。店内でも食べられます。2つあるテーブルは、模様のついた化粧板で、イスは丸くて赤い。「100円を二つ」と懐かしいジュースもスタンバイ。なんの技も使っていそうにないシンプルで小さな(今は、大きい直径のが流行ってるからね)ソース・粉かつお・青のりに爪楊枝は1本だけ。お皿(陶器)の隅に、辛子が付いてます。写真撮影も済んで、口に入れると、今のたこ焼きのようにしっかりした味はついてなくて、干海老(赤いの)と小さいタコはわかりましたが、後は何が入っているやら?ただ、子どもの頃に買い食い(まさにそんな感じ)したあの味だった。壁には、東宝のカレンダーがかかっていて、とてもマッチしています。気になっていた60円のソフトクリームは、半分ずつ食べました。こちらも、ミルクやバニラの濃厚さはなくて、あっさりしたもの。あ~、もう数十年はタイムスリップしたわ!

今日の帰りには、1380円でミドル丈のブーツを買いました(笑)

|

« 今日一日、雨 | トップページ | とりあえず予約済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日一日、雨 | トップページ | とりあえず予約済 »