« うまくいったと思ったら | トップページ | 英国day »

2008年1月11日 (金)

整形外科

約半年前から右肩痛で、病院に通院した挙句に、リハビリ→マッサージとなったことを書きました。今年になって、膝が痛いので病院へ行こうと思っていて、ここ1週間ほどは特に痛みはなかったのですが、行ってきました。肩も半年が過ぎて、どういう状態になっているのかが知りたかったですし。

さて、30分程TVを見ながら待っていました。呼ばれて入っていき診察してもらいました。まず、肩は「動くけど、痛い。」と言いました。「腱が悪くなってるかもしれないので、MRIを取りましょう。紹介します。」ということになって、病院は、最初に肩で行ってた病院ではないところを希望しましたが、他の病院は、遠かったので、結局、半年ぶりにそこへ行くことになってしまいました。同じ医師でないことを願っておきましょう。そして、膝のことも話しましたら、「レントゲンを撮りましょう。」ということで、早速撮影しました。結果は、ちょっと小さい影はあるけど、気にすることはないって。これが、長年に渡ってパキパキと膝が鳴っていた原因なのでしょうか・・・今は、痛くないってことで様子見ましょう。(またもや、何もないのに病院に行ってしまった←よくあることです(笑))

|

« うまくいったと思ったら | トップページ | 英国day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまくいったと思ったら | トップページ | 英国day »