« Busy day | トップページ | 授業スタート »

2008年4月15日 (火)

寮からです。

昨日、この寮に来ました。その前は、5日間のブライトンのホテル滞在です。よその国へ来て、あらためて日本の良さがわかりました。こちらは、気がつかないというか、かゆいところに手が届かないというか、行き届かないという感じです。「知りたかったら自分で聞け!」というところでしょうか。今のところ、そんな風に感じています。しかし、とっても大きな問題があるんですわ。英語が話せないということです。聞けないのもあるけど、質問したいことが英語にならないのです。「わからんわぁー、なんていうのかなー」とつい一人でに日本語が出てしまいます。でも、よその国の人達は親切です。困った時はお互い様というところでしょう。とにかく、生活は始まっています。日本語で書けなかった間に起こったことも、おいおい書いていくとしましょう。

今日は、クラス決めのテストがありました。グラマー(30分)とスピーキング(5分)ライティング(15分)この書く問題では、New theacher にあてて自分のインフォメーションを書くのですが、なんと文章のつたないこと(苦笑)まあ、1行でも書けてたらいいと言ってたので、もういいか。たぶん、申し込んだとおりのビギナークラスだと思いますが、明日、発表です。今日からのNEW STUDENTが15ー20人くらいはいたでしょうか。日本人は私一人です。(食堂でもまだ日本人と会ってないの)タイと韓国からきたという小柄のおっとりした21歳の女子達に声をかけて一緒にランチをしてもらいました。会話は途切れ途切れでも、少しずつ話はできました。二人ともホームステイですって。韓国の子は、ホームステイ先が3人の子どもがいて、お部屋に机がないとか。しかも、今朝5時頃に、BABY CRYで眠いんだそうです。そう聞くと、私の寮の部屋が中庭に面していて、タバコを吸う生徒の話し声が聞こえるだとか、廊下でしゃべってる声が聞こえるくらいは、マシなのかもしれません。りっぱな机とベッドとバスルームがあって、お湯もすぐに出るし使い放題。(半年前に建ったところだからね)でも、夜中に帰ってきてバタバタするのは勘弁してほしいなと思っています。若い人ばかりなので、少々は仕方ないのかな。1週間くらい我慢してみて、ダメなようなら部屋を変えてもらおうかと考えています。しかし、これを何と言って、誰に言うのかが問題なんよね。そういう細かいことが、よーわからん。今日のオリエンテーションも早くて理解度は25%くらいかしら、私よりもっとわかってない人もいたかも。レベル分けする前は、いろんな人が混ざっているのだけど、せめて、レベル1,2,3くらいに分けてしてくれたらなと思いました。こういうところが、気配りがないなと感じたところです。

ところで、今日の「できた!」がひとつ、このパソコンの言語がENのukとusしかなかったので、どうしようかと思っていたところ、寮生以外の人は使用できなくなる時間(17:30)に回ってきた年配の先生がいて、「How can I use Japanese?」この聞き方があっていたのかどうかは疑問ですが、「Sorry I don’t know」って言われました。あきらめようかと思っていたのですが、ロンドンのインターネットカフェで言語を日本語に変えてもらった時のことを思い出し、確かここらへん触ってたよなーなんて、クリックしていたら、ENの後にJPとKOが出てきました。わからないなりに「setting」って押したら、なんと!日本語の入力ができるようになりました。なんとかなるもんですhappy02 寮生は、23時まで使えるそうです。お部屋に、TVはないので、私にとっては、しばらくパソコンが大事なツールになりそうです。もう少し慣れて、パソコンに強いお友達ができたら、写真もUPしていきたいと思います。

今夜は、FILM EVENING でした。コンピュータルームの奥がTVルームなんで、たまたま、ブログを書こうとしていたら、スタッフの人に声をかけられたので入りました。そしたら、なんと4人だけcoldsweats01 一人は、今日、隣の席だったイタリア人のかわいい子で、あとはストールを巻いた国の女子2名。最初は、後ろの方で見ていたのに、前へきて一緒に見ました。チップスをくれましたよ。(袋の文字がアラビア?イスラム?な様子)暗くてあんまりわからなかったけど、自己紹介だけしてお礼言っておきました。

細かく書いていると、長文になってしまいました。(いつものことと慣れていると思いますbleah)また、明日も書きますね。おやすみなさい!

|

« Busy day | トップページ | 授業スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Busy day | トップページ | 授業スタート »