« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

最後だから

今週(明日)で最後の日になるクラスメートが二人います。一緒の日に入学した、ナニちゃんはタイランドへ(大学生に戻る。)最近、グッと仲良しになってたドロシーがブラジルへ(仕事に戻る。)女子が2名減ります。二人に日本から持ってきた手拭とこの前の元先輩がことづかってきてくれた和風のコースターをあげました。二人とも喜んでくれましたよ。

先週は、女子が一人、上のクラスへあがったので、ユナちゃん(韓国)とエリちゃん(日本)と私だけになります。来週になったら新しい人が入って来るかも知れません。違う国の人だといいんだけど。あとは、全員アラビック男子です。それと、今日は休んでましたが、男子(中国)も一人。

先週も、ドロシーと二日ほど買い物に出かけました。今日も、パフュームとバッグと財布を買いに行くというので、付いていきました。外に出ると小雨が降り出しています。小さな傘を二人でさして歩きました。こんなことも、もう最後なんだよな~と思うと寂しくなります。ナニちゃんは、最初の3週間くらいは、一緒にランチをしていましたが、1回一緒に買い物に行って、ディナー食べただけで、とうとう一緒に出かけることもなくなってしまいました。

いつも、5時30分頃にショッピングセンターを出るのですが、今日は、買い物が長引いてしまいました。私も、やっと長袖の夏素材のカーディガンを発見!SALEになってたので、元は高かったと思います。これを買おうと思って、ドロシーに言ったら「私が払う。」って言ってくれたけど・・・自分で払いました。6時に「帰るわ~!」と言って、店をでましたが、はたと思い直し、「まずい寮の食事は1回くらい食べなくてもいいやぁ。ドロシーとは、これで最後の買い物やん。」すぐに引き返しました。その後もショッピングは続きます。彼女も買いたいものを全部買えてよかったです。そして、彼女が友人と食事の約束してたけど、キャンセルになったっていうから。じゃあ、一緒に食べようってことで、ショッピングセンターのフードコートへ。マ○ドに行こうかと・・・そういえば、この2ヶ月間、マ○ドに行ってなかった!ブライトンで初マ○ドです。ドロシーがご馳走してくれました。(ハッピーセットにしましたよ。)すると、ドロシーとの食事をキャンセルした友人がそこにいたってdeliciousなんでやねん?「なんか味が違う」と思ったら、バンズが焦げてました。日本やったら交換というか、これは客に出さんできっと。とブラジリアンには、言っておきました。

明日は、『MAY BALL』という、学校の行事があります。HALLがdiscoになったり、フリードリンク、フリーフードのパーティーです。参加は無料happy01 7時から11時まで。でも、フォーマルドレスコードって、厳しいやろ~なんとか無理やり着ていくつもりです。チケット係りの人は、「small clothes」ってwobbly直訳したら、「小さい服」って・・・露出が多い布の小さい服ってことかね?もってないねんなぁ。しかも、1つしかないスカートが入るかどうか。そういうことで、今日は、ショッピングセンターで何人もの学校の人と会いました。みんなドレスとか見てましたよ。同じクラスの男子は、靴を買ったそうです。最近、SさんとHさんのジャパニーズペアによく会います。不思議・・・BATHのバスとマリーナの花火と、ショッピングセンター。彼女たちは、先生もショッピングに来てたのを目撃したそうです。

と、いうことで明日は、もしかするとブログはお休みです。すみません~coldsweats01

| | コメント (2)

2008年5月29日 (木)

世界遺産 BATH

24日(土)の後半です。12時ちょうどに集合して出発しました。1時間ちょっとで到着です。BATHは、お風呂の語源になったところです。

そういえば、おなかが減ったよねsad でも、着いたらガイドさんが街をガイドしてくれました。いちいち説明してくれますが、半分以上はよくわからん。とりあえず、写真撮影しましたので、ご覧くださいeye

Pict0213_3 Pict0217_2 Pict0218 1枚目は、川沿いの景色です。この後、遊歩道まで降りていきました。45分のクルーズもあるそうです。2枚目は、JANE AUSTEN CENTRE です。皆さん、覚えていますか?この1週間前にウィンチェスターで彼女の最後の家を訪れていたことを・・・ここに、これがあるとは知りませんでした。そして、今日、図書室で彼女の小説をペンギンブックスで見つけました。レベルもちょうどいいし。借りて読んでみます。3枚目は、有名なテラスハウスで、お金持ちの人が住んでるって。俳優のなんとか(忘れた)も、オーナーです。ここは丘の上でBATHの街が一望できます。ここで1時間は経過してたでしょうか。途中のフリーマーケット(フレンチコネクションって書いてた)をしていた広場でツアーを抜けました。あとは、17時のバスまで自由行動です。といっても。15時過ぎてるやん!屋台のホットドッグ(フランスパンにソーセージにのみサンド)を食べて、GOsign01

Pict0223 Pict0226 Pict0228_2 Pict0230豪華なシャンデリアは、Abby Room です。18世紀、貴族が夜な夜な集まっては舞踏会が繰り広げられた部屋。ここは、服飾ミュージアムを併設していて、こちらも大変おもしろいものでした。しかし、めっちゃたくさん締め上げて洋服着てたのね。(Yちゃんのお勧めでした。)時間がなかったので、20分くらいで走るようにして見学。16時にはここを出て、Roman Bathへと急ぎます。10分ほどで到着dash (一瞬迷ったけど)入場料は、2つで学生価格12ポンド。 

2枚目の写真から3枚が、Roman Bath です。お風呂のテラスとあと、中にもたくさんの展示があって、見ごたえがあります。でも、時間がない。すごく残念。街の説明をもうちょっと削ってくれたらなぁ。でも、それが値打ちか・・・ここは、お湯の中には入れません。しかし、近くにスパ施設ができたようです。もし、行かれる方は、こちらの利用もお勧めです。しかし、私の格好ったらcoldsweats01 風邪ひいてたし、風はまだ冷たいねんよ。半そでの人もいるけど・・・

Pict0239 ここが、街のメインのAbbyです。ここは、入場料は無料ですが、「お気持ちだけ・・・」つまり、寄付(?)です。ごめんなさい。貧乏学生なもんで。ステンドグラスがすばらしかったです。Pict0233

ここに入ったのは、17時に7~8分でしょうか。数枚ずつ撮影が終わって、外観も撮影。鳩が飛び交ってて、怖かったです。バスには、間に合いました。

3時間かけてブライトンまで帰りましたbus お疲れ様でした!楽しかったです!

| | コメント (4)

2008年5月28日 (水)

世界遺産 ストーンヘンジ

初めてのインターナショナルスチューデントのコーチ(バス)ツアーです。前日に、待ってた場所が少し違ってて(地図が悪いと思います)バスに置いてきぼりにされた人を見ていたので、もちろん下見もしたし。大丈夫です。風邪をひいてたのと、ほこりっぽかったので、久しぶりにマスクをしました。(バス内でつけようと思って)やっぱり、たまにすれ違う人は振り返ります。人が集っていたので、はずしました。8時15分出発です。7時55分にバスが1台きて人が降りてきました。「このバスですか?」と紙を見せたら、「ほかのバスが来るから待ってろ。」って、言われました。(もちろん英語ですよ。わかってるかぁ)しばらくすると、午後クラスが一緒のSさんとHさんの日本人がやってきました。一緒におしゃべりしていると(帰国してからハローワークに行かないといけないとか・・・二人は、学生じゃなかった)バスがやってきました。時間ぴったりに出発~点呼とかないけどHOVEまで行くからか。と、ほどなく一人の男子学生がドライヴァーに話しかけてる。5分ほど走ると、元の場所へと戻っていきます。そこで、走ってきた男子1名。どうやら、彼をひらいに戻ったのですね。と、そのあと息をきらして乗ってきたのが、ガイドさんだったwobbly この人も置いていくとこだったのか・・・すごい。よく、わからん。そして、さっきとは違う道に行くと思ったら、HOVEは別のバスが行ったので、ストーンヘンジまで直行するそうです。2時間ちょっとかかりました。SさんとHさんと一緒に行動してもらうことにしました。HOVE組のバスも着いたようで、ほかのクラスメート達も合流しました。オーディオガイドは無料です。入場料もついてたようです。聞きながら歩き写真を撮り。説明は長くて、全部は聞けなかったですし、もちろん、覚えていませんcoldsweats01

Pict0205_2 Pict0210 いったい何のために作られたのか、天文学や宗教に関係があるのか?諸説があるようです。不思議で神秘的です。

これは、もとの形ではないそうです。昔は、観光に金槌(木槌)を持ってきて、お土産にかけらを持って帰っていたそうです。今でも、それを持ってる人がいるのでしょうか。ここに残っているのは、サークルになっています。大きくスペースをとって中には入れないようにしてあります。そうは言っても、芝生だし低い柵(ロープ?)なので、簡単に中に入れますが、そんなことをしている人はいません。(あたりまえ)

この周りは、野原が広がっていて、草が風になびいて(風は強いし、寒い)葉裏の白い色は、輝いているかのようにも見えます。写真のとおり、お天気は雲が多いです。

トイレは、簡単に作られたものでした。原っぱでここしかないので、長蛇の列です。SさんとHさんも「どこの国も女子トイレは並んでるものなんですね」ということでした。バスに戻ると一緒に申し込んだシーちゃんとチンさんがHOVEバスから移ってきてくれました。ここから、1時間ちょっとで次の観光地BATHへと参ります。

明日に続く・・・paper

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

お待たせしました~

coldsweats01ビーチパーティーとブライトンフェスティバルのをまとめて写真UPです。

ずいぶんひっぱった割には、良い写真がないのと、私のアップには耐えられませんので、削っていったら・・・こんなちょぴっとになってしまいました。

Pict0204 Pict0202あちこちでバーベキューの煙が出ています。誰かが、パンを持ってて、放り投げると、カモメがたくさん寄ってきています。もちろん、遠くへ避難してから撮影しました。鳩なみにいるでしょ。

Pict0242 Pict0243 Pict0244間に合うのは、間に合いました。思ったような渋滞もなくて。でも、途中のバス停で、降りる人がいないときは、満員なので、乗せてもらえない人がいました。早めに乗っててよかった。そして、花火が20時30分からというので、着いたときには、10分前です。すでにたくさんの人が場所取りをしています。(シートはひいてないよ)柵から2重3重に人が重なっていました。ちょうど、正面のところに立っていて、しかも、ベンチを確保できてたので、その上に立って見ました。一緒に行った、Cさんは、172cmなので、下で見てましたよ。きれいshineでも・・・おサルに浴衣着せるの忘れたし、写真を撮るのも忘れたweep

BATHとストーンヘンジは、明日からスタートします。お楽しみにnote

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

ブライトンフェスティバル最終日

今月の3日から始まって、25日の今日で終わります。最後は、花火がありますので、後ほど出かけます。でも、雲行きが怪しくなってきました。大丈夫だろうかcloud

このフェスティバルは、屋外やシアターでミュージックや芝居のイベント・コンサートがたくさん行われていました。あいにく、ひとつも行けませんでした。音楽好きな人、お芝居好きな人にとっては、価格も手ごろでとても良いフェスティバルなんだそうです。初日の「チルドレンズパレード」は見に行きましたし、最後の締めの花火も見られるとたいへんよろしいかと思います。

今日は、1回11時に起きて、ブランチを食べてから、また寝てしまいました。結局、2時になって起きました。さて、雨だったら花火はないからあきらめようって言ってましたが・・・晴れてます。珍しく風も穏やかです。これは、あるかも知れない。HOVEのお友達に電話して、BIG TESCOへ買い物に行くことにしました。どうせ、マリーナまで往復バスに乗るなら、1日券の方が得だからです。彼女もちょうど、近所をブラブラしていたところだとかで、付き合ってくれました。そして、お茶でも飲みましょうか?というと、ホームステイ先のお部屋を見せてくれるっていうことで、お邪魔しました。6~7畳くらいかな・・・ダブルベッドがドンとおいてあって、テーブルがひとつ。椅子はないので、ベッドに腰掛けて勉強してるそうです。壁が、水色でしかも天井と壁のつなぎ目のところがまあるくなっています。これは、シュヴァルブルの壁と同じhappy02 (天井は白いままでした)懐かしい~写真を撮らせてもらいました。もう一人のお部屋は、ペールトーンのラヴェンダーです。シングルベッドだからか、9~10畳くらいの広さはありそうです。こちらは、テーブルとイスがありますね。初めて、普通のお家の中を見ました。あと、ここのママは、気にしなくていいので大変過ごしやすいと二人とも言ってます。こんなとこなら、ホームステイしてもいいわぁ~たまたま、二人とも同じ国の人だから、よかったね。中国語ミニレッスンをしていただきました。挨拶は習得しなければ!

帰りに、バス停でとってもおしゃれ(ちょっと理解できないが)をしたおじいさんがいました。一緒に待ってた女性が、「どいうして、そんな格好してるの?」と聞いています。strangeと聞こえたので「変なとか、おかしな」と言ったかもしれない・・・「ブライトンフェスティバルが最終だから、マリーナで花火があるので行く。」なるほど、おじいさんも行くのか。でも、まだ5時やんcoldsweats02 ほかにshowもあるようですのでいいですけど。(ちゃんと英語も聞けるようになってきた!scissors成長してるよ)私たちは、8時30分からの花火に合わせて8時出発。間に合うのか・・・心配です。道が混んでなければいいですが。

予告ばかりで延び延びになっていますが、明日こそ~写真と文章UPします。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

無事にもどりました

ブログをお休みします。と書きましたが、思ったよりも早く帰ってこれました。

風邪も、昨日は、午後の授業がなかった(いつも金曜日は午前中まで)自主勉強もしないで、薬を飲んでいっぱい寝て、ジンジャー&レモンティーを飲んでたら、今朝は、すっかりよくなりました。念のため、薬を飲んで、バスツアーに出発です。

世界遺産の数々、時間がなくなって、最後は、走ってみてましたが、大変有意義な時間でした。写真とともに後日UPします。

こちらは、明日がブライトンフェスティバルのファイナルで花火があるそうです。お天気が悪ければ、ないと思いますが。月曜もバンクホリデーで、学校がお休みです。翌日は、テストなので、猛勉強します。では、おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

ビーチパーティーにて

昨夜のパーティーは、7時からって書いてましたが、私とドロシーが到着したのは、7時20分です。某ホテルの前のビーチって書いてあって、その辺りに行ってみましたが、誰も見当たらなかった。よく見ると、同じクラスの男子が1名とその友人。彼らに聞くと、7時ころ着いたけど、誰もいないって。おかしいことに、彼は授業には遅れてくるのに、こういうときは、ちゃんと来てました(笑)10分ほどするとまた、別の知ったスチューデント達がやってきました。でも、主催している学校のスタッフがいません。あと、また別のグループが到着して、10~15人くらいになりました。19時50分、やっとスタッフが到着です。そこから、バラバラと各地でバーベキューが始まりました。とても、寒くていられなかったので、(他の人には、いっぱい着てるって言われましたが・・・)21時過ぎに帰路につきました、徒歩30分くらい。これで、風邪をひいたみたいで、今日は、薬を飲みました。だるくて仕方ないです。

明日は、朝からバスツアーで「Bath & ストーンヘンジ(世界遺産)」に行ってきます。いっぱい服を着ていきますcoldsweats01

ということで、明日はブログはお休みです。写真のUPは、あさって以降になります。

| | コメント (0)

参加してみる

今日は、19時からビーチで(ここから徒歩20分くらい)、学校主催のBeach Partyがあります。ドロシーに言ったら「行きたい!みんな行こうよ~!」とクラスの人たちを誘ってました。彼女は、ドレスに着替えてくるといいましたが、案内に書かれてたのは、バーベキューとかサンドイッチとか、自分のFOODとドリンクは用意してきてってことでした。参加費は、FREEですので、参加してきます。新しいお友達ができるかしらんhappy01

ということで、今からスーパーで買い物して、晩御飯を食べて、着替えないと・・・でも、何を着ていこう。たぶん、普段着でいいと思うけど、ドロシーがドレスしかないって言ってたし。(スカートないし、ジーンズしかないからって)私も、スカートを履いて行くべきかなぁ。歩きながら考えよう。では、行ってきますsign01

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

続・ウィンチェスターにて

結局、昨夜は、DVDの故障とかで、見られませんでした。今夜は、フットボール(サッカーとは、言いません)の試合で、奥の大きな液晶(SHARP)がある部屋は、相当の盛り上がりです。気がつけば、私一人・・・と学校のスタッフの人が一人。

Pict0187 Pict0189 カテドラルの周りにも、お店なんかがあるので、その辺を回ってみることにしました。17:30からは、~~SONG のイベント?があるので、無料でカテドラルに入れるようなので、それを目当てにしています。

1枚目の写真は、JANE AUSTEN という有名作家が最後に住んでいた家なんだそうです。1800年代のことですが、今でも他の人が住んでいます。2枚目は、城跡のグラウンドで子ども達がクリケットをしています。初めて見ました。ボールを棒で打って、野球の原型?大きく引き伸ばすと、城壁の残りがあるのがわかります。

Pict0190 そこからしばらくゆくと、川があってグリーンがあって、小さな橋(個人宅所有のものです)がある素敵な風景に出くわしたので、写真を撮ってもらいました。とてもイギリスらしいでしょ。ウィンチェスターは、静かな街です。

Pict0195_2 これが、カテドラルです。チャーチをまとめているところですって。(あとで、ちゃんと勉強します。)すごくきれいです。中にも入れましたが、この日は、19時から音楽イベント(フェスティバル)があるからなのか?17:30で閉めると奥の方の見たかったところは、門を閉められてしまいました。あいているところだけでも、ステンドグラスがきれいでした。もっと、晴れていたら、さらに美しいはずです。あ~ぁ。この後、城の門まで行って、雨がポツポツsprinkle

Pict0198_218時過ぎ。最後は、晩ごはんを食べたPUBです。パブは、2回目。ここは、アイリシュパブですって。1プレートが2.95ポンド(600円)です。サーモンのグリルと野菜とブレッドが二切れ、このパンが初めて味わう食感でおいしかったです。もちろん、サーモンも。Yちゃんは、ハンバーガーを食べてました。肉厚でおいしそうでしたよ。

20時19分発の電車で、今度は、乗り換えも同じところだったので、楽にできました。ブライトンは、終点なので乗り過ごす心配はありません。22時20分着・・・お疲れ様です!

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

新しいクラスと友達

午前クラスを変わってから3週間になります。私より、1週後に、ブラジリアンのドロシーが入ってきました。彼女は、とても明るくて(南米って感じです)そして、ちょっと他のお友達よりお姉さんなので、お友達になれたらな~と思っていました。最初は、私が1番乗りだったのですが、彼女は、なんと8時30分には学校に着いているそうです、いつも勉強しています。とうていかないません。彼女の隣の席に(といっても全部空いているのですが)座ります。ちょっとおしゃべりしたり。会話のレベルが同じくらいなので、わかりやすいです。(yesterdayとtomorrowをよく間違える)

午後のクラスは、ドロシーのお勧めで、彼女のいるMIDクラスへと変更しましたが、運悪くsad彼女のお勧めの先生が月曜から違う先生に変わってしまいました。この先生はよくないです。クラスが沈んでいます。前みたいに大騒ぎにならないだけましですね。このクラスには、日本人のガールズ3人とボーイが一人います。あとは、韓国と中国が数人ずつ。あと一人、イタリア(?)の女子です。ブラジリアンのドロシーと男性(ちょっと他の生徒よりは落ち着いてる)です。NOアラビック~wink そして、初めて日本人と同じクラスになりました。ちょっと多すぎてビックリsign01 当然、日本語でやり取りもされています。

今日、ドロシーとランチを一緒にしてたら、その男性もやってきました。名前が難しすぎてcoldsweats01 ごめん覚えられません。「Do you remenber?」と言われて、覚えてるけど、名前がわからなかったのね。そして、なぜか仕事の話になって、そのあと、歳の話になりました。一瞬躊躇すると・・・ドロシーが「シークレットね。」って言ってくれましたが、思い切って打ち明けました。「いや~30歳か28歳くらいに見えた。」ってドロシーが言ってくれました。「Thank you ドロシーhappy01happy01sign03」と握手しときました。(これ本当の話ですから)そして、「彼の方が年上」って言うので、何歳かと聞くと「47歳」と言って、スチューデントカードを見せてくれました。これには、デカデカとバースデーが書いてあるのです。みんな80年代か90年代の子もいます。そんなとこで・・・ありえへん。いつも、見えないように気をつけています。ここだけの話ってことで。私は、彼も30代半ばかと思ってました。落ち着いた会話ができてよかったです。ブラジルのサンパウロは、日本人がたくさんいるので、日本食もよく食べるそうです。そういえば、そうですね。私は、忘れてましたわ。ドロシーの好物は、restaurant「やきそば」なんだそうです。彼女の中では、ジャパニーズとチャイニーズが区別ないみたいです。(よく間違えられるから)

放課後、ドロシーが「長袖の洋服を買いたいんだけど、どこで買ったの?」と聞くので、ついていってあげることにしました。いくつかのお店を見て回りました。よい買い物ができたと言って喜んでましたよ。そこで、「ジャケットとかパンツとかオフィスで着るものだね~」って言ってたら、「いつも、こんなの着てるよ。ヒールの靴も履いてる。」って、「仕事何?」って聞いたら「弁護士」ってhappy02 すごいこの人!悪いけど、そんな風には見えんかった・・・そこの事務員ってことはないよな・・・失礼。とにかく、いい人です。せっかくお友達になったのに、来週が最後だって。1ヶ月だけの滞在だから。見送りにいこうかしら。SONYのお店にも行きました。デジカメとMP3を買うのだと、これも「どこで買ったらいいの?」って聞くから、「ここで見たことない。」って答えた「日本のヨ○バシとかビッ○とか・・・いいけどね~」ブラジルよりも、まだこちらの方が安いそうです。今週末、パリに行くから、そこで値段のチェックもしてくるって言ってた。

今日は、フィルムイブニングですので、この辺で失礼します。メールなどのお返事は明日にします。では、またpaper

| | コメント (2)

2008年5月20日 (火)

ウィンチェスターにて

昨日、あれだけ寝たので、夜はなかなか眠れませんでした。テスト勉強を4時間くらいしました。お陰で、46点(50点満点)先生曰く「エクセレント~」wink な生徒となりました。最後に悩んで書き直さなければ、後2点取れたのにな~残念wobbly 夜2時30分に寝たので、ちょっと寝不足気味ですが、お昼と夕方にちょこっと寝ましたら復活sign01さあ、書きますよdash

Pict0172 Pict0174

Pict0175 Pict0177 Pict0181

Pict0184 1枚目:旅の連れは、やはりおサルです。(みなさん、お久しぶりです!by Sarly)ブライトン駅を9時に出発します。めっちゃ古い車両で、しかも2両です。数日前に切符を購入したときに、おじさんに乗り換えの駅を言われたけど、「???」何度か聞きなおしてたら、プリントしてくれました。fareham とあります。しかし、どこ行きの電車に乗ればいいのか?この駅が何駅目なのか?それが、わかりません。案内の人に聞いてみようかと思いましたが、プラットホームの番号が電光掲示板に次々に出てきます。そこを見てると、どうやら停車駅の名前がズラズラと出てるように思います。なるほど、この駅名も出てきました。注意深く、何駅目かを数えました。8駅目です。渡された紙には到着時間が書いてあったので、車内で1駅停まるごとに、正の字を書いていきました。しまった、前の駅を見ておけばよかった~電子辞書で「英会話場面別」というので調べて、「何駅目ですか?」とか用意したけど、なぜか2両しかないからか、検札がありません。(指定席もあるのに)指定されている席には、札がたててあります。席は、うまっていて途中では、立っている人もいました。アナウンスも入りますが、古いのでバリバリという雑音と電車のゴトゴトと動く音でききとれませんcoldsweats017駅目に停まった駅の名前がうろ覚えでしたが、たぶんあっていたので扉まで行きました。無事に到着。そして、次の電車はどこ行きなのか?また、困りました。駅には乗客以外、誰もいません。鳩もいません(よかった)ちょっと焦った時に、電光案内板に10:23 どこどこ となって、calling at 駅名~~~ と出ました。ウィンチェスターもあります。今度は、4駅目です。

2枚目:乗り換えた電車は5両編成で、きれいです。アナウンスもはっきり聞こえるし、車内に電光案内もあって、次はどこどこ~って出てきます。  3枚目:無事に着きました。駅はひっそりとしています。そして、鳩はいません(これ重要) Yちゃんとは、駅の待合室で11時と約束でしたが、それらしきものが見当たりません。よく見ると向かいの方が中心のようでしたので、行きました。しばらく、ベンチで座ってたのですが、外をふと見ると、何人かのグループの中にYちゃんが見えて。同じ学校のお友達だって。本当に鳩がいないので、それだけでも、この街はいいとこです。道もフンなんか落ちてないし、吸殻もありません。高級住宅街のある、治安の良い街なんだそうです。ブライトンとは大違い。私は、品があるな~と感じました。港町は、やっぱりガラ悪いねんな。

4枚目:ここも3日間だけフェスティバルなんだそうです。良い日に来ました。町の中心のハイストリートでは、踊りを交代で踊っていました。どこかの民族衣装だと思います。あと、露店も出ていました。(イカ焼きとか金魚すくいとかじゃないよ)ハンドメードのフェルトアクセサリーが、安くてなかなかかわいかったので、購入しそうになりましたが、やめました。Yちゃんとホストママがお気に入りの雑貨屋さんに行きました。COOK SHOP とだけあって、本当にいろいろなものがあります。久しぶりに雑貨屋さんらしい雑貨屋さんに入りました。うれしい、楽しいhappy01 ちょっと買付もしました。

5枚目:お昼はどうしようか?と、パブランチか、TEA ROOMか パン屋でイートインか?パン屋さんが何軒かありました。ブライトンでは、見かけたことがありません。やっぱ、山の手は違うのね~おいしそうでした。結局、パブは、プレートを夜もやってるので、夜ご飯にすることにしました。クリームティー(紅茶とスコーンのセット)とサンドイッチと紅茶とチップス(フライドポテトのこと)を単品で注文。ここのスコーンは、おいしかった。ロンドンの超有名F&M(ばれてしまうか・・・)のよりもおいしかったlovely Yちゃんにいっぱいお話しました。「英語じゃなくて大丈夫ですか?」「今日は、日本語デーにしましょう!」という提案にのってくれました。ちょうど、金曜に発音のこと&スピーキングの授業のことで壁にぶちあたっていたので、「1ヶ月くらいってそうなりますよ~」って留学先輩のお言葉でなんだか、すっきりです。ありがとうsmile

6枚目:ここはイギリスか?普通に日本でもありそうな道ですがcoldsweats01 なんと町を横切って、TESCOというスーパーマーケットへと行くところです。坂を上って下りて、住宅街を歩きます。道を聞こうにも人がいません。(鳩もいません←しつこい?)フェスティバルで出かけてるんだわ。大きいお家のお庭はきれいです。さすが、イングリシュガーデンです。こんな迷い道もまた楽しeye 二人の人に聞いて、なんとかたどり着きましたが、この道を教えてくれた女性は、ちょっと言いにくそうでした。さすがに、こんな抜け道はね・・・心配性の私は、「邦人女性刺される。とかのったりせーへんかな?」「昼間ですし、大丈夫でしょう。」「こんなとこいくからやん!」ってTV見てる人に言われるねんやん。と無事にスーパーに辿り着き、目的のものをGETしました。帰りは、正当な(たぶん)ルートで町中まで帰りました。

長くなりましたので、続きは、明日です。いや、明日はフィルムイブニングなので、あさってに・・・ごめんなさいpaper

なお、写真をクリックすりると大きいままですが、画面下の右端に、アイコンが並んでて時間の出てる(人によって違うのかな?)その上に、100%とあって、小さい黒い下向き三角があります。そこをクリックして、50%にすると見られるんですね。問い合わせがございましたので、ここに申し添えます。私も、昨日まで知りませんでしたcoldsweats01

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

UP遅れます~

予告をしておきながらですが、昨日、ウィンチェスターで、また買い付けをしてしまい。荷物を持って歩いていました。そして、有名なカテドラルの裏手で、古本が売られてましたので、ある箱をしゃがんで見てましたら、めっちゃおかしいものが見つかりました。How To本で、テニスとビリヤードのもの(同じシリーズ)このイラストと写真の古さがまたおもしろいhappy01「買うべき?」と立ち上がった瞬間、左の腰に激痛annoy出発3日前になったところと同じところです。

急遽、近くの石垣みたいなところに座り、痛み止めを飲みました。Yちゃんには、迷惑をかけましたが、なんとか歩けるので、ボチボチ歩きました。と、再度、電車に乗ってから薬を飲みました。無事に帰ってきたものの・・・シップを貼って寝ました。(今日は、骨盤ベルトしています)

今日は、朝9時の目覚ましで起きられず、結局、10時30分に起床。簡単に化粧して、ブランチ。今度は、いつもの偏頭痛(右)で痛み止め飲む。横になって本を読んでいましたが耐えられずに、また、寝ました。15時の目覚ましに起きられず、今度は17時にセット。手洗い洗濯をバスルームの掃除をしました。今は、夕食を食べて19時過ぎです。

ちょっと、調子がよくないので、ウィンチェスターのUPが遅れます。すみませんbearing

| | コメント (2)

2008年5月18日 (日)

ウィンチェスター(予告)andおまけ

今朝から、2時間ほどかけてYちゃんの住む、ウィンチェスターに行ってきました。22時30分に帰ってきたところなので、ブログは明日UPします。お楽しみにscissors

昨日の夕方、トイレの水が流れなくなって、でも、スーパーバイザーに直してもらいましたが、PCルームから帰って、再び使用したところ、また止まらず。23時以降は、緊急のみ。って書いてあったけど、5分過ぎただけやし、これも緊急といえば緊急だということで、また、コンコンとして、来てもらいました。今度は、彼女がやっても止まりません。結局、廊下の端のトイレを使うように指示されました。「高いお金はらってんのに~!なんとかしてっ!」と言えず・・・sad よくわからんかったのですが、どうも、メンテナンスの人が「go to hospital・・・」って言ったような。それで、「明日とあさっては、土日だから月曜になると思う。そのままにしておいてね。」と水流の音もそのままに彼女は言いました。えっ~~~~~sign03と日本語で言い、涙を拭く真似をしてみました。「連絡してみるわ。あなたも、30分後のもう1回押してみて」って言われました。彼女が去った後、何回かボタンを押し変えているうちに、無事にボタンが元に戻りました。そして、今朝、そっと押してみる(最後まで押さない)と、ちゃんと使えました。今、帰ってきて、水を流してみたら、うまくいきました。なんとかいけそうです。しかし、トイレには悩まされるわ。また、バタバタしたやんcoldsweats01

| | コメント (2)

2008年5月17日 (土)

校内のご案内

二日連続の愚痴?文句、不満で申し訳ありません。午後クラスは、上のレベルMIDに月曜から変更してもらいました。午前クラスで一緒のDちゃん(ブラジリアン)が、「うちのクラスはいいよ」と言ってたのと、ちょうど「スピーキングと発音」のクラスだし。今も、同じ科目ですが、レベルがLOWだったから。今日、エレメンタリークラスの時に一緒だった、リー君が「来週から、僕もリエと同じクラスになる!プリインター・・・とLOW2に!」って言ってました。良かった良かった。彼は、Good Boyなので歓迎ですhappy01 またパソコン助けてもらえるし。

1枚目は、教室です。ここは、先週まで「暑い、せまい」と言われていた図書室の中の1室です。今週からは、広いお部屋に変わって快適です。ただし、今度は寒いくらい(私にとって)木曜から雨で気温もあがらないせいでもあるでしょうが。Pict0101 Pict0099Pict0100 Pict0098_2 2、3枚目は、サードフロア(実は、4階)の廊下から撮影しました。グランドフロア(1階)から吹き抜けに5階までなっています。教室のある建物までは、渡り廊下というか橋のようになっていて、下を見ると怖いです。 4枚目は、そこから外を撮影したものです。曇り空なのですが、同じような形の家がズラッと並んでいるのが、わかります?ちょっと小さすぎますかね。

写真を入れると、文字とのレイアウトがうまくいかなくなって、読みづらいところは、ご容赦ください。

今度は、どんなものを食べてるか?食事の写真をご用意します。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

初サボり

通常、午前にグラマーやライティングやらがミックスになった、一般英語のクラスがあります。9:30~11:10まで。20分の休憩があって、11:30~13:10まで。ここで、スタンダードコースの人は、終わりですが、私のようにインセンティブコースの人は、14:00~15:40まで午後クラスがあります。基本的に、「お金払ってるねんから、もととらな損やし」という関西人気質+ケチな私の性格ですので、クラスメートのガイズがうるさかろうが、先生が授業をうまく進められなかろうが、今日まで、きました。

午後クラスは、最初にエレメンタリーでしたので、LOW1のクラスです。ここは、エレメンタリーとプリインターミディエイトが混合です。レベル(エレメンタリー)の午前クラスも、そうなんですが男子が90%です。しかも、アラビック(サウジ・リビア・カタールなど)の人がクラスの70%を占めています。あとは、アジアン(韓国。中国・日本)が次に多くて、あと南米(ブラジル・コロンビア)が少々。今のレベル(プリインターミディエイト)は、女子も3分の1はいます。ほぼ、このレベルの人は、午後クラスMIDに入ってるようです。

LOW1クラスは、ゲームなどが始まると、相当やかましい~bearing 今週の先生はカトリーナという年配の人。火曜と水曜は出たけど、先生があまりに態度悪いし、女子は、二人だけで、どうもBOYは好きだけど、同性は大嫌い!って受け取れました。友達(女子)なんかは、ゲームで「書き留める役の人」ってチームで任命されたけど、「ペン持ってない。」(先生に席を移動させられたから)と言うと、先生は、その辺の机の上にあったものをバンッpencilと置きました。とても、失礼です。その他、携帯電話にまた出てるし。私は、もう口をききたくなくて、ずっと下を向いていました。たまたま、隣にサムが座っててペアでゲームをしてたから、ちょっと助けてくれたけど。質問には、(彼が勝手に答えてくれる)質問「ブライトンで初めて一人で出かけた所は?」って、私は、「スーパーマーケット」と答えると「何を買いましたか?」という質問・・・適当に言えばいいけど、口をひらくのがどうしても嫌で、だまってしまいました。そしたら、サムが「ミネラルウォーター」って答えてくれます。その後のゲームはよその部屋から苦情がくるほどうるさくて、頭が痛くなりました。

火曜に、Nさんに「愚痴です。」ってこのことをメールをしたら、「先生を変えてもらうか、自分で図書室で勉強したら」ってアドバイスをいただいたので、今日は、初めて午後クラスには行かずに、一人で図書室で宿題したり、本を読んだりしました。PCで調べ物をしていたら、隣に座ってていっぱい英語書いてる人が、「日本の方ですか?」って声をかけてくれました。彼女は、9月から大学に行って、ビジネスや経済の勉強をするそうです。「うらやましいわ~もっと、若かったらなぁ。」と言うと「いえいえ、これからですよ。」と言ってくれました。今日は、サボってよかったです。と、思っていたら・・・

今日、違う先生が来たそうです。若い男の先生がsad(しまった~行けばよかった。)来週も、その先生がくるのかと聞いたら・・・「知らない」って答えたそうですよ。この学校、どないなってんねんpout

今日は、フィルムイブニングで、ポップコーンを食べながら観ました。今日のは、会話が早くて、よくわからなかったです。

| | コメント (2)

2008年5月15日 (木)

あ~悔しい~ (超長文)

おととい、ロンドンで7月に泊まるアムステルダムのホテルをJT○に手配してもらいに行きました。日本にいた3月に、手配も可能でしたが、日本円を使いすぎていたのと、ポンドの資金をトラベラーズチェックで持参していたので、それを使いたいがためにわざわざカウンターに行きました。ここは、土日は営業していません。(平日5時まで)しかも、1件につき手配料として15ポンド(3000円)取られます。でも、旅行社を通すと、向こうで予約が入ってないとか、トラブルがあった時に対応してもらえるのが利点です。3泊で予算内におさまれば、その後のベルリンも1泊か2泊の予約をしようと思いましたが、めっちゃ高い!こちらへ来る前に「アムステルダムのホテルは高い」と聞いていましたが・・・しかも、「安い部屋はうまってるし、シングルのお部屋はもともと数もないですしね。」と言われ、私が「1泊60ポンド(12000円)くらいで、大きな荷物で鉄道の旅だから、なるべく中央駅に近いところ」とリクエストしたのに、その予算額ではホテルがなくて、値段を引き上げることに。「77ポンドであります。」とそこの地図を出してもらったら、相当遠い・・・しかも、どこか見つけられず、「グーグルの地図で探してください」って私が言う始末。この人、ちょっとな~。ちょうどお昼時だったのか、他に人がいません。もう少し近いところをというと、また価格があがります。「83ポンドで、駅から数分」しかも、「アムステルダムは、お花の有名なところですから、人が多いんですよ。その割りにホテルが少なくて。」「えっ?7月でもお花ですか?」って言うと「あ~その頃は違いますけど」って・・・じゃあ関係ないやん!とりあえず、そこを予約するしかないので、「そうします。」って、「システムで登録できませんので、電話します。」と電話してました。は、場所を尋ねているようです。イライラしてたら「場所がどこか知りたいですよね。」だから、「住所から、グーグルMAP出せっちゅうねん!」(心の声)なんとか、場所はわかりました。するとネットで表示してる値段と20ポンド(3泊で)違ってるらしく、そこをやり取りしてましたが、「88(約20000円)ポンドですが、どうしますか?」って、悩んでたらむこうを待たせられなくて、切ってしまいました。元先輩達と会う約束の時間があと10分と迫っていましたので、一旦カウンターを離れました。すでに1時間が経過していました。疲れた~weep 無事に会うことができて、事情を話すと「行ってきていいよ~」と言われたので、再度カウンターに。10分ほどしかたってなかったので、仕方ないですが、調べておくように頼んだベルリンのホテルなんて、まだ手付かずです。予約をすることにして、電話をしてもらいました。そしたら、「リクエストしてホテルの回答待ちですが、どうしますか?」そんなこと言われても、そしたらカード払いになるやん。「私は、今ここで代金を払いたいから、ここにわざわざ来たんですよ」「でも、リクエストになるのは、私どもではどうもできません。」って言われて、もう仕方ないし・・・またネットで探すのも大変だし。「どうしますか?」って、「はい、それでいいです。」というと、すぐに「今、予約できるそうです。」「じゃあ、お願いします。」ほんまに、この人・・・その後、「ベルリンのホテルで駅に近いところ5泊ありますか?」って聞いてるから「もう、それはいいです!」って、アムスの分だけ支払うことに、その頃に3組のお客様が並んでました。「領収書をつくります。」とカウンターを離れてから10分ほどかかり、代金を払ってから、また5分経ち。合計、2時間かかりました~時間ないのに、ほんまにどういうこと!!!angry 

その後、Nさんにこの話をしたら、「まさか、KMさんじゃないでしょうね?」って、まさにその人だったんです!どうやら、Nさんの会社に面接に来たそうなんです。「彼女、英語がうまくないのよ。ちょっとね~」って、どうやらドンくさい人に当たったみたい。

昨日、ベルリンのホテルをネットで予約しようと、3月にシャムアさんで聞いたホテルのサイトを開きました。予約するのも日本語にもできて、しかも、値段が395ユーロが295ユーロになってました。(1泊59ユーロ=10000円弱)利用者からの評価もよいし、清潔度に「9」がついてたのがすごい、しかも町の中心駅からすぐ。予約確認書もプリントアウトできたし。確認メールもすぐにきました。5~10分で完了です。昨日(ロンドン)の、あれはなんだったんだろうと、思った次第です。(ネット予約は、ブッキングミスがあり、行ったら泊まれないってこともあるそうです。でも、ここまでしてたら大丈夫でしょう。きっと)

そして、昨日、お友達のMさんから来たメールに「お友達がアムステルダムに住んでるから、りえさんのこと話したら、うちに泊まってその後の旅の予定たてたら?彼女は、鉄道の旅とかにも詳しいし。今頃、遅いかしら?」って、あ~~~~ぅcrying 残念無念weep 

長らくお付き合いありがとうございました。これ書くのも1時間近くかかりましたわcoldsweats01 おやすみなさいませ。sleepy

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

ロンドンでの再会

昨日の予告とおりにロンドンの巻です。

Pict0165 グリーンパークです。ロンドンは街の真ん中でも広大な公園がいくつもあります。お昼時でしたので、たくさんの人が座ってサンドイッチなんかを食べてました。芝生も入り放題です。そして、日光浴をしています。日傘に長い手袋の人なんてどこにもいません。日焼け大歓迎って感じですよ。

Pict0167

Pict0169_2

Pict0170 Pict0171

1枚目は、K元先輩とそのお姉様です。今回は、イギリスの湖水地方や、リバプールとコッツウォルズなど宿泊しながらめぐるツアーでこちらに来られました。お昼に三越で待ち合わせしました。メールでのやりとりでしたが、本当に会えるなんて!すごいですよね。カフェでこれからのことを相談中です。お土産もいただきました。特にオカキはおいしかったです。(お姉様ありがとうございました!)ピカデリーサーカスなので、お買い物するところがいっぱいです。こちらで住んでるKさんのお友達でNさんがお仕事終わって合流するまで1時間ちょっと、3人でいくつかのショップを見て回りました。

2枚目と3枚目は、夜ご飯を食べた日本食レストランです。各かけうどん、ざるそばとお寿司の盛り合わせ、サラダをシェアしました。ちょっとぬるかったですが、おだしのうどんはおいしかったです!1ヶ月以上ぶりです(感涙)よかった。お寿司もおいしかったです。うどんと寿司の写真を撮るの忘れた・・・あ~食い気に負けた。

4枚目は全員集合です。本当に楽しかったです。みなさんありがとう~(この後、お二人はツアーについてる観劇に行かれました。)私は、バスでブライトンまで帰りました。

しかし、携帯電話って便利やわ~うん。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

ロンドンにて

今日は、学校をお休みして、朝からバスでロンドンに行ってきました。22時に帰ってきたところなので、詳しいことは明日、写真と共にUPします。

ところで、今日、日本から来た元先輩のメールが携帯についたら、そこにくっついて5通のメールがきてました。今まで、気がつきませんでしたsad ごめんなさい。明日からボチボチとお返事書きます。すみませ~~ん!

| | コメント (2)

2008年5月12日 (月)

昨日の後半

Pict0159 HOVEから、一旦、寮に帰りました。夕ご飯は、18時30分までですので、間に合いました。でも、外はまだまだ明るいです。最近は、20時30分までうっすら明るい。バスチケットは、1日乗り放題ですので、MARINAまで行こうと、また出かけました。終点なので、落ち着いて2階にいられます。よい眺めですよ。

Pict0160_2 Pict0161 Pict0162 MARINAには、Pict0164シネコンがあったり、大きなスーパーマーケットもあります。ヨットが停泊しているところには、ホテルやたくさんのレストランやカフェ、パブがあります。スポーツ施設とカジノもあって、遊びに行くのによいところです。私は、この前も来た、スーパーマーケットに入ってみました。1週間しか経ってないから、あんまり変わってないのですけど、この前は気がつかなかった、子供服がありました。お手ごろ価格だし、姪へのお土産に買いました。すると、甥がすねますね~、2階のスペースに服が売ってたので、甥へもTシャツを買いました。

さて、送るものが増えてきました。本当に、どうにかしないとな・・・うん。

では、明日は学校をお休みして、元先輩(旅行で来てる)に会いにロンドンへ行きます。

| | コメント (2)

買い物デー

昨日、買いそびれた服を、今日、ブライトンのお店で買いました。(5~6軒まわりました)でも、かけていったサングラスを失くしたことに、最後の店を出ようとして気がつきました。さっきまであったのに。自分の記憶を頼りに探してみましたが、ありません。1回、支払いしてから、すぐに気になるものを発見して、また買いましたが、そこはほとんど距離がなかったのです。安いおもちゃみたいなものなので、あきらめようと思えばそれまでなのですが、失くしたことがどうしても気が済まない。2周ほど回って、カスタマーサービスに聞きに行ってみましたが、ありません。そりゃ、こんなに多くの人だし、品物も多いし。床にも散乱しているし、仕方ないか。と、外に出て少し歩いて、バッグや買い物したものの中も調べましたが、ありません。「あきらめよう」と5mほど歩いて、「試着室ではあったよな。」ともう一度、探しに行くことに。見せてもらったのですが、やはりありません。あ~ぁ。weep買い物は、黒ブラウス10→3ポンド。デニム7分パンツ8→6ポンド。ピンクタンクトップ1.50ポンド。黒キャミソール1ポンドです。母と姉妹達にバッグを購入。また、仕入れもしてしまった。どうやって送ろう・・・

昨日の後半の写真もあります。ちょっと、待っててください。いったん、失礼します。

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

隣町HOVEへ

昨夜は、あれから22時前に薬を飲んで寝ました。本当に、どうしたのでしょうか・・・今朝は、9時30分まで寝たので、10時間以上の睡眠です。すっかり元気になりました。今日は、隣町へお友達が付いてきてくれるので、買付けと自分の夏の洋服を買います。朝から銀行に行きました。こちらは、土曜の13時まで銀行が開いています。

Pict0153 ブライトンのバス停で、2台のバスのドライバー同士で何か言葉を交わしていました。こちらのバスは、ご覧のとおり、2階だてバスです。ダブルデッカーといいます。ブライトンとホーブはひとくくりになっています。1日乗り放題のシティーセーバーは、3.20ポンドです。

Pict0154 HOVE駅です。こじんまりとした駅ですが、友人いわく、これで結構大きいほうなんですって。特急は止まらないけど、快速は止まるってことでしょうか。駅前の洗車するところは、長蛇の列が出来ていました。こちらは、キュー(que?)(列に並ぶこと)と言います。どの車も、鳥の糞だらけですbearing

TESCOという、スーパーマーケットの店内です。どこでも大好き、スーパーマーケット!私の背中が丸くなってて、「オバハンやわ~Pict0157 」って言うと、「そんなこと、いわない!日本人だけだよ。そんなに、歳のこと気にするの。」って、ごめんね、いちいち言ってしまう私が悪いです。(反省) この前に WOORWORTH(スペル自信なし)にも行きました。色んなもの買いましたよ。ウフフlovely

洋服屋さんに何軒も行きましたが、ピンとくるものがなくて。でも、5ポンドのTシャツが1.25ポンドになってるのを見つけました。早速、GETup 友人と色違いにしました。

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

自習グループ

金曜日ですから、午後の授業はありません。なので、自習グループを作りました。当初は、土曜日に活動の予定でしたが、金曜日になりました。今日が初めての活動です。

ところが、急遽・・・ランチに行くメンバーが増えました。ランチの後に分かれるはずが、なぜか、そのまま付いてきて、あまり勉強ができませんでした。残念~sad 私は、スピーキングとヒアリングの勉強したいけど、なかなか難しいです。

なんだか、ちょっとしんどいので、今日は、薬を飲んで早く寝ます。おやすみなさい~sleepy

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

五月病?

週末ともなると、毎日の疲れが蓄積されて、脳も動かなくなるし、やたらに眠いです。もしかしてflairこれって、五月病かな。(ちょうど5月だし、ここへ来て新生活始めて1ヶ月だし)定義にはあってる気がします。今日は、昼休みに20分寝て、午後のクラス終わってから、30分寝て、図書室に行って、借りた本(今度は、レベルupしました)を読み。部屋で読んでもいいのですが、なんとなく図書室に行きたくなったので。隅っこのソファでわからない単語をメモしながら(後で、調べる)読んでいたら、お友達が来ました。ちょうど、今週末、彼女に買い物をつきあってもらおうと思っていたので、グッドタイミングです。(私って、ついてるわ~)お散歩がてら、バス停まで行きました。戻ってきて夕食後、本の続きを読んでいましたが、また、30分+15分寝てしまいましたcoldsweats01 歳も歳だし、ボチボチいくとしますわ。

今日、午後クラスの先生が「学校を変わるので、今日までです。」って言ってました。この先生、2週間だけだったのですが、いい先生でした。最後に誰かが「写真撮ろう~!」って、記念撮影大会です。(先生は、涙ぐんでいました。)12名の男子と2名の女子(私とJ)で、みんな順番に撮るのに大変でした。写真って、ほんまの歳がでるからいややねんけどbearing  来週からの先生は、わからないそうです。この学校、やっぱりあかんやろsign03高いくせに~  そこで、このクラス、レベルが「LOW」なんですね。ビギナー+エレメンタリー+プリインターミディエートなんですが、プリイン~の人達は、ミドルクラスなんだそうです。たぶん4人がプリイン~なんですよね。クラスの人達はいい人達なんだけど、勉強となると話は別です。(前に書いた)サムは、今日、ホリデーについての話をするのに、勝手に私の話を作ってくれました。「僕が、リエのホリデーの話をする!」聞いてもないのに?と思っていたら「ホリデーは、STUDYしてました。」って、いや~さびしいけど当たってる・・・(笑)

こちらからの荷物を送る方法で安くつくのを探し始めました。2,3のサイトを見ましたが、「やたらめったら高い!」という記載と「ロイヤルメールは、時々、郵便物がなくなる。」って、民営化して、3つの会社に分かれているそうです。どうりで、10年前にきた時と感じが違ってたはずです。「ブーツは片足ずつ送った方が安い」などと書いてあることがあります。買い物をするのも、問題です。もう少し、調べてみましょう。急いでないので、船便でもいいのですが。宅配便業者は、ロンドンにあってもここにあるのか?そちらも、あまり安くはありませんね。いい方法をご存知の方、教えてくださいませ。

それでは また明日sleepy

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

夏がきた

先週は、耳がちぎれるかと思うくらい寒い日があったというのに、今週は、一気に10度くらいは上がったでしょうか。寮の夕ご飯時、いきなり、みんなリゾート姿ですhappy02 ビーチサンダルペタペタ、肩紐だけのサマードレス。←太った年配女性も関係なく着てます。私も、夏物を用意しなければ。

Pict0147寮の机の一角です。先週買ったバラは今、ドライフラワーにしている途中で、今週は、母の日にちなんでカーネーションです。色は、黄色にしてみました。10ポンドで買った電気ポットです。ライトは、最初からあって、ブルーなので気に入ってます。

Pict0146

火曜日に郵便局へ行ったら、同じフロアーに靴屋(しかも手前にある)があって、黒い靴しか持ってないし、夏のが欲しいと思ってSALEコーナー(もちろん)みていました。白いほうは、ペタンコですが、銀色の糸で刺繍とスパンコールがついています。素地もフラットではなくて格子織のようになっていたので、お値段は12→6ポンド(1200円)、1足買ったら、もう1足フリー(ただし、6ポンドより安いもの)なので、必死で探したら、布サンダル(12→4ポンド)がありました。黒がよかったけど、このサイズはこれだけ。ヒールはエスパドリーユのようになってます。本当にGETしました。2足で6ポンドscissorsサイズが一番小さい「3」なので、どうも売れ残っているものが多いようです。

今日、午前クラスに新しく生徒が入ってきました。ブラジルから来た女性です。これで、教室は満員です。15名ぎっしり~私たちの教室は、図書室の中の1室で、かなり狭いです。こちらの建物は、窓が全部はめごろしで開きません。ブラインドを下ろせばいいのに。なぜか、「ブラインドを開けて(あげて)」と言うし、「暑いし、勉強なんかできない!」「教室を変えてほしい。」とTOM(先生)に4~5人の生徒が言います。(こういうのは決まってる人が言う。どこでも一緒ね)昨日、先生はスタッフの人に言ったみたいだけど、どこも満員で移るところがないって。朝から、その話でしばらく授業にならず。「ビーチで授業しよう!」とまで言い出す。そっちの方が暑いで。と突っ込みたいけど、発言せず静観してました。だって、私は、暑くないし、早く来るから席も確保できてるもん!今朝一番にBigな(ほんまに大きい)Z君に「暑くない?長袖で。」って言われました。

Tomが言ってましたが、学校自体が満員になっているみたいです。「上レベルのクラスもいっぱいだから、待って。」って言われてる生徒もいます。それなのに・・・今日の夕方、部屋を出ようとしたら8人くらいのグループを案内している人が廊下の向こうから「ちょっと部屋を見せてくれませんか?」えっ!またかよっ!今日は、洗濯をして色んなものを干したところだったので、お断りしました。そしたら、勝手にマスターキーで他の部屋を開けてましたよ。どういうこと!?みんなゾロゾロとのぞいてましたが、これって、これから入学する人たちの学校見学ってとこですかね。いや~がんばるな~。

| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

もりだくさんロンドン(完)

Pict0127 サウスケンジントンの駅から地下道が続いていて、この自然史博物館とヴィクトリア&アルバート美術館に行けます。今回、時間の関係で「どちらかひとつしか行けないから、ここで集合しましょう。」って言ったら、結局、みんなで自然史博物館に行くことにしました。

私は、ちょうど1ヶ月前に来たことがあります。恐竜の骨とか化石とか。結構、おもしろいです。大きな鯨の骨も空中展示してあります。そこで、その下に象、牛やなんかの剥製が展示されているのですが、そこに妙な顔をした羊がいます。これが、なんともいえない表情なんです。また、見られるとは思っていませんでしたsmile 17時50分に閉館です。1時間ほど楽しめました。そして、駅へと向かい・・・「せっかく来たので、もう少しいようよ。」という提案があって、(もう、疲れたので帰ろうかという案も出ていた)さて、どこへ行くか?これが、また決まらない。ここで、私のプランですが、「私たち(チャイナ+ジャパン4名)は、ロンドンアイに行きたい。」私は、行ったことない。コリア3名は?と問うと「ハリーポッターのキングスクロス駅で写真が撮りたい!」ということで、私は両方に行きたかったのですが、今回は、日本語が話せる方についていくことに。ここで、解散ということにしました。

Pict0134

「で、どうするの?」この人達は、ガイドブックやマップを持っていません。必然的にガイドは私です。任せてちょうだいgood

駅を調べて、乗り継ぎを確認。ウェストミンスターで下車。すると、ビッグベンとウェストミンスター寺院があります。これで、一石三鳥やんsign01写真撮影は続きます。

Pict0144  ロンドンアイというのは、この後ろの観覧車です。曇り空なのと、もう19時を過ぎていますので、ちょっと暮れかかってます。乗るのに、約15ポンドかかります。ここを離れる最後の日に乗ろうかしら。ロンドンに1泊することだし。

Pict0145 晩御飯はいらないけど、「パブでビールが飲みたい。」と、とある建物の中にいくと、”POOL BAR”(懐かしいなぁ、いっとき流行ました。)があって、ゲームセンターとボーリングもありました。そんなパワーはないので、ただ座って、ダラダラ飲んで。(私は、コーラでしたよ)席は、ソファだった。

21時頃の電車に乗りたいと思っていたので、20時30分には出たかったのですが・・・電車の駅まで地下鉄で2駅。こうして、夜景(写真は、ビッグベン)を見ながら、ユルユルと歩いていました。電車駅(ビクトリア)に着くとブライトン行きの電車は、22時32分です。小一時間ありますが、待つ意外に仕方ありません。駅のベンチでプラットホームの案内があるまで、待っていました。結局、1時間のはずが、遅い時間だとたくさん駅にとまるのか?24時に到着。めっちゃ、疲れました。一緒に行った男子が一人、ちょうど3日前に寮に引っ越してきてたので、一緒に帰りました。  おしまい

今日は、フィルムイブニングで「Broken Heart・・・」というのが始まります。行って観てこよっと!  では、また明日!

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

続・もりだくさんロンドン

Pict0113 先ほどの続きです。写真をUPしていきますね。

まずは、電車内の様子です。ウキウキしていましたが、曇り空でした。途中、雨がポツポツとして、「私、実は、雨女でして・・・」と打ち明けた次第です。でも、「着いたら晴れるって!」と言ってくれて、実際にそのとおり、雨は降りませんでしたhappy01

Pict0116 大英博物館の新名物のグレーズコートです。屋根・天井がすごいんですよ。 おサルも、ここは2回目です。 しっかりと見学しましょう。

Pict0120 Pict0121           Pict0119_2         アクセサリーの数々と陶磁器が展示されていて、それはすごく細工が凝っていて、すばらしいものばかりでした。さすが、美術品・芸術品です。真ん中のは、カメオを作る道具と材料です。

大英博物館を出て、1駅先のKOPANESE(韓国+日本)レストランでランチをしてから、ピカデリーサーカスへと向かいました。14時着、ロンドンの繁華街です。私は、この前に行きそびれた、ユーレイルオフィスへ一人で、予約をしに行き。3人は、ストリートへショッピング、他の3人はチャイナタウンへと向かいました。(ガイドブックと地図を貸し出しました。)私は、無事に予約を終えて(40分かかった)日系デパートでお手洗いを済ませたら、ちょうど、ダンボールを片付けている場面に遭遇。いくつか分けてもらい、抱えて外にでましたが、どこのお店にも入れません。スーパーがあったので、栄養ドリンクを1本とビニールのショッピングバッグを購入。無事にダンボールがおさまりました。時間も20分しかありません。その辺の大きな化粧品+ドラッグストアでマニキュアを1本買いました。

Pict0125 ピカデリーサーカスで。地下鉄に乗ろうとしているところです。集合したは、いいけど、次にいくところが決まりません。ロンドン訪問回数の市場の多い私のプランで、次は、サウスケンジントンにある博物館と美術館に行くことにしました。

後半は、また明日にします。お楽しみにお待ちください。

明日は、テストなので、これからめっちゃ勉強しますpencilbook 

| | コメント (1)

2008年5月 5日 (月)

もりだくさんロンドン

日本では、今日、こどもの日ですね。こちらも、今日はホリデーです。10時頃に起きて、朝食を食べ、図書室で借りていた本を無理やり読みました。2週間もあると思っていた期間が、もう明日に迫っていましたから。めっちゃ、薄いし、レベルも簡単なのにねcoldsweats01

さて、昨日は、お友達とロンドンへ行きました。初めて、電車でブライトンを出発します。電車は、4人席で向かい合わせになっていて、テーブルまで付いています。外観は古く見えたのですが、中は結構きれいです。最初は、女子4人だったのですが、女子1人増え、男子2名増えて、総勢7名です。 大所帯になってしまいました。

まず、日曜の朝だったので、バスがなくて、50分も歩いてきた子がいたり、30分間隔のバスしかなかったりで、8時集合が結局、8:45になりました。9時過ぎの電車で、1時間くらい。ロンドンはビクトリアに到着です。そこから、ワンディトラベルカード(1日地下鉄バスが乗り放題で5.20ポンド)を買って、本日のツアーがスタートしました。まずは、大英博物館。各々が見たいところを回ろうということで、解散!集合は、12時です。 私は、1人で(4回目だし)今までみたことのないところを回りました。かわいいもの発見!アクセサリーがたくさんある部屋を見つけました。写真を何枚も撮りました。

ここで、一旦 休憩します。 続きは後ほど。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

ブライトンフェスティバル始まる

本日(5月3日)より、ブライトンフェスティバルが始まりました。駅前(大阪じゃないよ、ブライトン駅)で待ち合わせしました。私は、例のごとく10分前に到着していたので、10時を5分過ぎたら、お友達に電話してしまいました。いけないことです。もうちょっと、気持ちにゆとりを持ちましょう。(道が混んでて、バスがちょっと遅れただけ。)

Pict0112 Chirdoren’s Parade がSydny Street で行われるとあったので、昨夜、必死で地図上を探しましたが、見つかりませんでした。でも、駅前は、電車でブライトンに到着した人達でいっぱいです。自然とその人達が歩いていく方で、パレードが待機しているのがわかりました。それが、この写真です。両側に小さいお店が並んでる2m強幅くらいの道です。こんな狭いところでしなくても・・・歩道なんて1mくらいやし。

なんと、ここで、痛恨のミスです。動かない!なんで!単純なことです。デジカメの表示が「電池がなくなりました。」って、無くなる前にお知らせしといてーやーbearing  ということで、長持ちのオキシライド電池は、この1ヶ月間に渡って使えました。すごいです。この後、携帯電話のカメラで撮りました。そちらの方が、3倍のピクセルで(Lee君が言ってました。こっちの方が、いい。)きれいに撮れます。でも、こちらのデータをどうして見たらいいのか?また、聞いておきます。

パレードは、幼稚園と小学校の子どもたちが、色々なテーマに沿って仮装をして、楽器を演奏したり、ダンスをしたりしながら、歩いていきます。先生や親たちも必死です。ベビーカーのグループもあって、とても可愛らしかったです。2~3時間あるというので、1時間くらい見て、シーちゃんとシーウォンと3人でお茶しにいく事にしました。シーウォンだけが、朝ごはんを食べてないというので、サンドイッチを食べていました。あとは、ドリンクのみ。(前に彼女に教えたショッピングセンターのCoffee コーナー、お気に入りになったんだって。)そこで、これから何する?っていうことで、私は、tesco というスーパーに行きたい(雑貨的興味)と言ったら、港の大きなショッピングセンターがあるって、シーちゃんが言うので、それが逆方向。お天気がよかったので、港へと行くことになりました。バスを待っていると、Jayちゃんから電話が入り、彼女も合流。4人でバスに乗って出かけました。

そこは、マリーナで、たくさんのヨットがあります。レストランやカフェで人々はにぎわっています。洋服や物ショップは、いまいちパッとしなかったのですが、BOOK SHOPのアウトレットでいいもの発見して、雑貨屋に変身flairそこにあった、スーパーマーケットは、初めて見る ASDA というところです。広い店内をゆっくり見て回るのに1時間を費やしました。少しですが、日本で皆さんにお目にかけたいものがありましたので、買付けました。

そういうことで、帰国後、来年になるかもしれませんが、イベントをしようと思います。お楽しみにnote

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

今日はフライデー

金曜は、午後のクラスがありません。13時10分で終了です。昨日、日曜のロンドン行きについて話し合った結果、今日、駅に切符を買いに行こうということになりました。

5人で、駅まで買いに行きました。私達の中で、一番上のクラスにいるシーウォンちゃんが、話をして買えることは、買えたのですが。。。ディスカウントがないって?なんか変だなぁ。端っこに居たので、よく聞こえませんでした。聞こえても理解できたかは不明です。

ランチは、フィッシュ&チップスを買って、ビーチで食べようということに。(徒歩20分で坂道を下っていきます)sunお天気も良いし。ただし、鳩とカモメは餌を目当てにビュンビュンと飛んでいます。コウカさんが、傘を貸してくれたので、助かりました。写真の右端が私です。あまり、よくわかりませんねcoldsweats01 

Pict0103 Pict0105 Pict0104

Pict0106 2枚目は、ブライトンピア(海に突き出した遊園地)

ビーチからホテル等

だらだらしているうちに、「パブとナイトクラブ」の話になって、これから行こうということになりました。私が、「前に見かけた、大きな古い建物がたぶんパブだと思うので、行きましょう。」と歩いて行きました。(徒歩20分くらい)途中、ロイヤルパビリオンという有名な建物の横を通り、写真撮影をしたりしながら。(その写真は、Jayちゃんのカメラで)到着beer

カウンターで自分の好きなものを注文して買うのですが、私が、みんなより出遅れてしまい。お友達のすぐ後にならんでいたのに、払い終わると、横の方にいた他のお客の注文を聞いています。その後、3~4人の人がそちらへ行って、結局、私は注文が聞いてもらえませんでした。こういうのは、日本でも苦手で、アイスクリームとかケーキとか、ショーケース越しに注文する時に、なかなか聞いてもらえません。なぜか?わかりませんが、「さあ、次は、私ね。」と思っていても、違う人に「何しましょう?」って行かれてしまうのです。そこで、仕方なく待っていたら、「こっちで聞いてもらったら?」って同じカウンターだけど、少し離れたところに連れていかれました。そこには誰もいなくて、「横にいかれたのよね・・・」って、つい日本語で言ったら「Don’t speak Japanese」って言われたし。助けてくれようとしたのでしょうが。元のところで待ってたら、やっとコーラが買えました。でも、建物も内装もすっごくよかったです。めっちゃ好きな雰囲気ですheart02

Pict0111 Pict0107_2 King & Qeen (スペル???) 人物の後ろがカウンターです。

Pict0109Pict0108店内は天井が高くて、すべてのものがアンティークで素敵でした。窓は、ステンドガラスだったのですが、撮れてないです。

明日は、久しぶりに雑貨屋稼業をしようと思ったのですが、今日?明日?から始まる《ブライトンフェスティバル》・・・英国最大級の芸術祭。(ええ時におったもんやわ)のイベントで「Chirdren’s Parade」を見物に行く約束が出来ました。

では、また明日~paper

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

寮生活

Pict0095 生まれて初めて、「寮」で生活をしています。18歳以上のフロアと言っても、学生ばかりなので、たぶん最年長です。(しかも、25歳から離れてsweat01)ここは廊下で、グレーなのが、部屋のドアです。柱を黄色にしてあり、ちょっとは気分よくしようとしているのだと思いますが、天井が低くて、廊下はすれ違えるか?ちょっと横によけないといけないくらいの狭さで、圧迫感があります。部屋が向かいあっていて、フロアは5フロアー(イギリスは、1階、2階、、、ではなく、まずグランドフロアー、ファーストフロア(2階)、セカンドフロアー(3階)、サードフロアー(4階)フォースフロアー(5階)となっています。私は、グランドフロアーなので、中庭に面していて、タバコをすう人達が、たまにうちの窓のところで集まっていたりすると、話し声は丸聞こえだし、うるさいことがあります。窓は締め切って、カーテンも閉めたままです。お掃除の日は1週間に1度で、私の部屋は火曜日です。この日は、カーテンも窓も勝手に開けたまま帰ってくれてます。朝の休憩の時に戻ってきて、サッサと閉めます。そうでないと、中が丸見えですから。ベッドのシーツ類を新しいのを置いていってくれます。掃除機もかけて、ゴミを捨ててくれます。バスルームも掃除してくれますが、ここは、毎日サーッと拭いています。なので、ゴム手袋を買いました。(こういうところが、私なのよねsmile 4セット入りで99ペンス) 手袋は、手洗い洗濯の時にも使います。

Pict0094 ランドリールームです。下が洗濯機で上は、乾燥機です。もちろんドラム式。たまに、洗濯物が残っていたり、乾燥機に間違えて洗剤を入れたみたいで、粉で汚れてたり。(ここは使いませんよ)ちょっと使うのをためらうのですが、仕方ありません。しかも、前にも言いましたが、2ポンド+1ポンドかかります。洗濯は、週に1度水曜の夕方~夜と決めています。(なぜかというと、空いてそうだし、「水」の日だから。あんま関係ないかcoldsweats01) 写真の下の方にあるのは、日本でもみかける、木のベンチです。ここに洗濯物を置いたりするんでしょうね。この前、いつも見かける黒く長い髪の人で、黒っぽい服が多いのですが、洗濯終わりでたたんでいるものを見たら、(じっとじゃなくて、チラッと)見事に黒い。(靴下、Tシャツなど)でも、タオルは赤いのもありました。右の真ん中にあるのが、アイロン台です。こげ跡がいっぱいあって、これもちょっと使うのためらいますが、仕方ありません。

また、こうやって色々とご紹介していきますsign04 今日は、晴れsunでした。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

大成功~!

今日、Lee君に言わなきゃいけないことを、昨日、yahooの翻訳機能を使って、メモしました。そして、今朝、彼の教室に行ったら、いつもは早く来ているのに雨rainのせいか、まだ来ていませんでした。お昼に探したらいいわ。と思っていたら、ランチタイムに彼の方から声をかけてきました。「昨日、私、待ってたのに」と言うと日本語で「いつ、きた?」って、「午後のクラスが終わってから。」L「何時?自分のクラスは、15時30分に終わった。」って、「私は、15時40分に終わった」確かに、うちのクラスは3階の部屋なので、急いで降りても、ちょっと時間がかかるけど、ちょっと待っててくれたら、よかったのに~たった10分やん。こういうささいなことが、スムーズにいきません。(なにかにつけて、もどかしい)「違う日に教えてって」言うと、「今日、ランチ食べてから」って言われました。それから、慌てて食べて(食べるの遅いのに)シーちゃんとナニちゃんに事情を説明しつつ。

なんだ、こういうことだったのか。。。というくらい単純なことでした。なんで、今まで騒いでいたのだろうか。おバカでした。皆さん、すみません!

まずは、この前書いた、セブンシスターズとそこへ行くまでの途中の写真です。どうぞ~good

Pict0091_3 Pict0090_2

 Pict0089_2

Pict0088 Pict0087

| | コメント (3)

テストです。

Pict0005 画像の入れ方を教えてもらいました。

まずは、試しにやってます。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »