« お待たせしました~ | トップページ | 世界遺産 BATH »

2008年5月28日 (水)

世界遺産 ストーンヘンジ

初めてのインターナショナルスチューデントのコーチ(バス)ツアーです。前日に、待ってた場所が少し違ってて(地図が悪いと思います)バスに置いてきぼりにされた人を見ていたので、もちろん下見もしたし。大丈夫です。風邪をひいてたのと、ほこりっぽかったので、久しぶりにマスクをしました。(バス内でつけようと思って)やっぱり、たまにすれ違う人は振り返ります。人が集っていたので、はずしました。8時15分出発です。7時55分にバスが1台きて人が降りてきました。「このバスですか?」と紙を見せたら、「ほかのバスが来るから待ってろ。」って、言われました。(もちろん英語ですよ。わかってるかぁ)しばらくすると、午後クラスが一緒のSさんとHさんの日本人がやってきました。一緒におしゃべりしていると(帰国してからハローワークに行かないといけないとか・・・二人は、学生じゃなかった)バスがやってきました。時間ぴったりに出発~点呼とかないけどHOVEまで行くからか。と、ほどなく一人の男子学生がドライヴァーに話しかけてる。5分ほど走ると、元の場所へと戻っていきます。そこで、走ってきた男子1名。どうやら、彼をひらいに戻ったのですね。と、そのあと息をきらして乗ってきたのが、ガイドさんだったwobbly この人も置いていくとこだったのか・・・すごい。よく、わからん。そして、さっきとは違う道に行くと思ったら、HOVEは別のバスが行ったので、ストーンヘンジまで直行するそうです。2時間ちょっとかかりました。SさんとHさんと一緒に行動してもらうことにしました。HOVE組のバスも着いたようで、ほかのクラスメート達も合流しました。オーディオガイドは無料です。入場料もついてたようです。聞きながら歩き写真を撮り。説明は長くて、全部は聞けなかったですし、もちろん、覚えていませんcoldsweats01

Pict0205_2 Pict0210 いったい何のために作られたのか、天文学や宗教に関係があるのか?諸説があるようです。不思議で神秘的です。

これは、もとの形ではないそうです。昔は、観光に金槌(木槌)を持ってきて、お土産にかけらを持って帰っていたそうです。今でも、それを持ってる人がいるのでしょうか。ここに残っているのは、サークルになっています。大きくスペースをとって中には入れないようにしてあります。そうは言っても、芝生だし低い柵(ロープ?)なので、簡単に中に入れますが、そんなことをしている人はいません。(あたりまえ)

この周りは、野原が広がっていて、草が風になびいて(風は強いし、寒い)葉裏の白い色は、輝いているかのようにも見えます。写真のとおり、お天気は雲が多いです。

トイレは、簡単に作られたものでした。原っぱでここしかないので、長蛇の列です。SさんとHさんも「どこの国も女子トイレは並んでるものなんですね」ということでした。バスに戻ると一緒に申し込んだシーちゃんとチンさんがHOVEバスから移ってきてくれました。ここから、1時間ちょっとで次の観光地BATHへと参ります。

明日に続く・・・paper

|

« お待たせしました~ | トップページ | 世界遺産 BATH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お待たせしました~ | トップページ | 世界遺産 BATH »