« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

一区切り

今日は、今回のクラス最終日でした。朝、9:30に教室を覗くと、なんと!ロドルフォ(ブラジル男性)しか見えません。昨日、アラビック3人集は、「今日で終わりだ」と去ってきましたが、ほかの生徒が8人くらいはいるはずです。確かに、トムがこなくなって、オリバーという教え下手の先生(トレーニング中だったみたい)がするのは、とうてい授業とはいえませんangry 今日、漏れ聞いた話によるとトムは学校を辞めたみたいです。何も聞いてないし~後、1週間だけちゃんとやってから辞めろよsign03ほかの生徒たちは、金曜日なので、午後クラスはないから来たくない気持ちもわからないでもありませんが・・・私は、お金払ってるし。

1限目は4人でした。ほとんど、なんかの文法を使った会話ばかりです。なんか、やる気がまったくなくて、適当に参加したり聞き流したり。アラビックの子に「静かだ」と言われました。休憩の時に図書室に行ったら、ユナちゃんがいました。約2週間ぶり~happy02彼女は同じクラスだったけど、ディプロマコースだったので、2週間前からホリデーに入ってました。彼女にこの1週間のことを話しました。ほんとうにこの学校どうなってるんだ???

2限目は一人減って3人。12:30にアラビックの子はモスクへといったので。中国人のレイと私の二人でした。先生と3人で文章を使ったゲーム的なもの。私は、大嫌いゲームなんて。ちゃんとした講義してほしいわ。一般英語コースでは望んではいけないことなのか。

これから、スコットランドへ行って、30日に帰れないので、新しいクラスの先生に言わないといけないからと、スタッフルームへと行きました。担当者は別室で、新しいクラス編成をしている最中です。来週から200名の生徒が入ってくるそうです。そこで、尋ねると、私は1つ上のクラスにあがっていました。3ヶ月でレベル2つ上げたらいいんじゃないかぁhappy01ただし、数段難しくなると聞いていますので、覚悟しなければ。でも、2週間だからなんとかがんばりますsign01

それでは スコットランドに行ってきますので、月曜の夜まで不在です。楽しみに待っていてくださいね。

| | コメント (2)

2008年6月27日 (金)

ご一緒に

午後クラスで一緒しかも寮の部屋も近所のポーランドからきたカタリーナさんは、ちょっと大人だわきっと!と思っていたとおり、33歳でした。30を超えている生徒は非常に稀ですので、会えてよかったです。彼女は、3週間だけなんですって。7歳のお子さんをご両親に預けてこられたそうです。写真を見せてもらいましたが、とてもかわいいお子さんでした。彼に会えなくて寂しいそうです。きっと、ウィリアム君も「ママ~」と言ってることでしょう。

Pict0256 今日の夕食です。このヌードルは、お昼の時にも出ていることが多いです。中華風の味付けです。このヌードルをいつも食べている人に言わせると、その日によって、おいしい時とそうでないときがあるそうです。それと、ミンチをチーズと野菜と一緒にオーブンで焼いたもの。今日は、まあまあの味でした。

いつものように一人で食べていると、カタリーナさんと目が合いました。彼女たちは、いつも大人数で男女や色んな国の人たちで集まって食べています。ここにきた時から一人で食べているので、なんとも思っていなかったのですが、手招きされたので行ってみました。「名前を言って、from JAPAN」と言います。頭のよさそうな、ウィリアム君(19歳)に、「How about Japan?(日本ってどんな感じ?でしょうか)ディスクライブ(説明?)して」と言われました。ご存知のとおり、普段「日本ってどうよ?」と考えたりしないので(私は)「むずかしずぎる・・・」と答えました(答えてないか)「東京はbeautiful?」というのに私は、「NO」と答えました。「人が多くてたくさんのビルがあるけど・・・Beautifulではないなぁ」英語の意味は一つの単語でもたくさんあるし、その人がどう使うかにもよるので、とても難しいです。直訳すると変な意味にしかならないことも、ナチュラルにするには相当テクニックが必要ですね。彼は、コンピュターゲームが好きなので、「いつも先に日本が始まる。フランス(たぶん)はいつも後になる。」って言ってました。この10人ほどのグループでアジア人は私と男の子一人です。私の通ってる学校とカレッジが同じ寮なのですが、今はカレッジがお休みで来週から始まります。そうなったら、カレッジはアジア人(中国・韓国)がすごく多いので、もっと増えると思います。今は、なんだか変な感じです。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

調べましょう

今日、Sちゃんと図書室で勉強していたら、彼女が、イヤホンを手渡しました。何かと思って聞いてみると・・・「恋に落ちて~fall in love~」を徳永英明が歌ってました。「好きなんじゃないかと思って。」といわれて、びっくりsign01カラオケで一時よく歌いました。2番の歌詞が英語なんですが、「帰ったらうまくなってるかなぁ?」「そりゃ、なってるでしょ。」って、歌いに行きたいnotesウォーキングしながら口ずさみました。帰りにずっと気になってたアイスクリームを売ってる酒屋に寄って、アイスを買いました。若い女性が一人でやってる清潔な店です。(どこも古いから小汚いんですよ)アイスのケースを見て、値段を聞き、お勧めを尋ねて、気になるものは、どんなものかを聞きました。パインとココナッツのカクテルのものということで、「ココナツが好きだったらこれもいいよ。」と言われたので、写真のものを買いました。1.59ポンドです。レート換算したら300円ちょいですが、こちらの価値だと160円くらいかな。アイスはとてもおいしかったです。ほかのも機会があれば試してみたいと思います。そういえば、カフェ和歌山港にもジェラートがあったと思うので、それも食べないと。

0623dinner Pict0255

夏といっても私にとっては、寒いので、よく晴れた気温の高い日を選んで食べますねdelicious もう1枚は、おとといの夕食です。

スコットランドに行くのに、英国政府観光庁のサイトを探しましたが、どうも思うものが見つからない。検索下手は相変わらずです。でも、フランスのモン・サン・ミシェルの行き方は、ちゃんと調べられました。バスの時刻表も新しくなってました。来週末にロンドンに行った時に、予約を変更しようと思います。

トラベラーズチェックを手数料無料で換金できるところを妹2号に頼んで探してもらいました。今日、再確認していたら疑問点が。もう一度電話で聞いてもらうように依頼しました。

今日も、トムはお休みです。月曜と同じ無表情の先生がきました。アレ(メキシカンガール)が質問しました。「I were ・・・ if・・・」というグラマーのものがあって、普通は「I was・・・」のはずなので、そこを質問しました。私も、同意して更にレイも「Why?」と先生の答えは「知らない。家に帰ってグラマーの本で調べて。今じゃなくて」って、私たちは、あきれてしまいました。コイツあかんやんpoutあと、二日でこのクラスが終わるので、トムに来てほしいbearing

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

ブライトン観光3

先週の土曜日に、ブライトンでまだ訪れてない玩具博物館へと行きました。その後は、お買い物です。そんなに忙しくするつもりはなかったのですが、結果的に疲れてしまい翌日の大ボケへとつながっていったのでした。無理は禁物ですねdespair

Pict0127 Pict0136 Pict0138 Pict0141 Pict0143 博物館の入り口は、駅の高架下です。古いレンガの壁にドアがあってふとすると見逃してしまうほど小さいドアです。

中に入ると、やはり照明は暗くしてあり、フラッシュ撮影はお断りとなっていました。入り口すぐのところにはショップスペースがあり、古い電車とかの模型が入っているガラスケースは、結構なお値段が付いていました。ここでも、やはりマニアの人はいるようで、50歳くらいの男性が何人か出入りしていました。私とCさんの二人は、museumへと進みました。2.50ポンドです。最初の写真は、模型会社(ブランド)の過去のおもちゃが飾られているケースです。真ん中には、大きな鉄道のジオラマ(?)があって、ボタンを押すと電車が1台動きました。10ペンスで、うごくしかけの操り人形は、ミッキーマウスの顔が変ですsmile小さいものは、大好きです。衛兵交代式のジオラマです。あと数種類は、ありました。

Pict0145Pict0147 Pict0150 初めて、パティスリーを見つけました。ここは、通らないわぁというようなところでした。軒先に飾ってあるジュートのバッグに惹かれています。アーモンドクッキーはおいしかったですよ。2枚目は、私の一番好きな文房具店です。ウィンドウのディスプレイが変わっていたので写しました。私は、前のディスプレイの方が好きです。今回は、紙ものが中心のようです。お昼ごはんは、ぽんぽこ食堂です。2回目は、NEWと書かれていた”かぼちゃコロッケカレー”カレーは辛くなくて子どもの頃に食べていた、お母さんのカレーというような感じです。約3ヶ月ぶりにコロッケを食べました。

今日も、うちの先生はお休みでした。代わりに来た先生は、昨日の人よりは、ましだけど・・・授業が進まないので困ります。結局、テキストは終わらないまま。ゲームみたいなもので時間が過ぎていきます。とても、やる気にはなりませんbearing

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

カンタベリー

昨日の続きです。お昼1時に集合して、バスで45分のカンタベリーへと行きました。ここは、大聖堂(カテドラル)が有名です。イギリス北と南の2大カテドラルの南でした。普通の街中の商店と並んで(スタバとかと)門があり、そこをくぐると建物が現れます。

Pict0218 Pict0222 Pict0226 Pict0230 2枚目はステンドグラスです。今回は、ちょっとうまく撮れました。外が晴れているときれいに撮れます。3枚目は大回廊の真ん中のスペースから撮影しました。1枚目の写真の右端の高い部分が写っていると思います。裏に周るとガーデンがありました。(あぁ・・・ガーデン・・・crying いまだにひきずってます。)おサルを上へ下へと調整していると、近くにいた人が笑ってました。どうやって撮影しているのかというと、すでに目撃した方も多いと思いますが、左手の小指以外の4本の指でおサルの足先をつまんでいます。右手でカメラを構えてシャッターを押します。ちょっと難しいですが、慣れるとこのようにうまく撮れます。だから、おサルは小さいんですよ。30cmくらいの大きさだと思ってる方がいらっしゃるようです。(時々、そんな小さいんですか?と実物を見て驚かれる)今回の私の顔写真は、昨日のバラだけで遠慮しときます。お見せできかねますbearing この後、地下聖堂に行きたくて、今度は、見逃さない(今回も、出口に行きそうになったら、友人が「こっち見てないよ」と言った。)でも、どうやら入り口が閉まってるようなので、ほかのところに立ってた牧師(?)さんに聞きました。「underground、today close?」(こんな程度です。英語2ヶ月も経ってんのに)「4時にもう一度開くから。」と言われて一旦外に出ました。

「カンタベリー物語」という有名な中世のお話があります。これは、29人の巡礼者がロンドンからカンタベリーへと来る途中に、宿屋の主人の提案で各自の一番の話をして、その中で、一番良い話をしたものに豪華夕食をご馳走する。ということで、この29人の話が物語りとして書かれています。それを、人形を使って再現した、アトラクション(?)建物があって、6.75ポンドでした。4時に大聖堂に戻らなければなりません。私の興味は50%です。でも、さっきの失敗があるので、彼女にどうするか意見を求めました。30分くらいしか時間がないのですが、同じツアーの人は、入るのに待ってました。1周するのに時間は40分かかると言われ、大聖堂へと急ぎました。

カテドラルの前のベンチでパンを食べてたら、鳩が寄ってきたので、立ったまま避難しながら食べました。もとのところへ戻ると、地下の入り口が開いていません。しばらく待っていたのですが、まったく開くような感じがありません。5時にバスまで戻らないといけません。通りかかった女性(ここのバッジをつけてた)に聞くと、「知らないけど、外に出て、廻ったら入れるかも」と外に急ぎました。回廊のところで悩んでいたら、向こうから修道服を着た女性がやってきて、この人に聞いてだめならあきらめるということに「ここをまっすぐ行って、右側から入れる」って言われました。右側のところにドアがあって、そこを開けようとしていると、通りかかりの女性に「今日は、セレモニーをやってるから入れないです。」と言われました。もう、あきらめて、物語のところへ行くことにしました。私達にある時間は25分。さっき、入っておけばよかった・・・今日は、なんかうまくいかない。日本語のオーディオガイドがあってよかったです。話を聞きながら進んで行きます。途中で出られるのか心配でした。1つ目から歩きながら聞いていたら、結構簡単に最後まで行き着き、簡単に出られることが判明しました。少し戻って、話を聞いていました。セットと話が合うまで、また戻ります。1つの話は結構長く感じました。私にはおもしろいと思えなかったし。この建物の中は、とても暗かったです。

自分の英語力のなさが身にしみましたweep 悲しい現実です。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

Leeds城

お天気が心配されましたが、cloudのちsunで、無事に行ってきました。木曜の夜に出かけたのと、土曜は午前中から出かけ、夜もお食事に出かけましたので、とても疲れていたので、今日は、痛恨のミスをしてしまいましたweep リーズキャッスルで、集合時間まで時間がありすぎるような気がすると思っていたら、なんと・・・広大な敷地のメインの城内を見た後に、「イギリスで一番と言われているガーデン」とガイドブックに載っていたのを、朝、友人に言っていたにもかかわらず・・・敷地の半分を見損ないました。どうして???自分で、後悔したけどさきに立たず。城内が、18日から22日までバラで飾られていることまで、しっかりとチェックして~得したhappy01とお城では写真をとりまくりました。なのに・・・あぁ。ショックです。友人も地図を見てなかったという、二人して何をボケッとしてたんでしょうね。女王の部屋やバスルームなどあらゆる部屋に写真のようにバラが飾られていました。きれいでしたよ。写真は、たくさん撮りました。整理が大変です。

Pict0177 Pict0181 Pict0161

Pict0164 Pict0171

この後、カンタベリーにも行きました。明日、お送りします。

| | コメント (2)

2008年6月22日 (日)

おいしいディナー

昨日は、ここの食べものがおいしくないって書きました。すると、友達が、「時間が合えば、日本から友達が来るから、一緒に晩御飯でも食べに行こうよ。」と言ってくれてました。さっき、連絡がありましたので、これから出かけてきます。でも、今日のお昼は、ぽんぽこ食堂と言って、安い日本食レストラン(食堂)で、かぼちゃコロッケカレーを食べたので、お腹が空いていません。飲茶のおいしい中華レストランだそうです。ちょっと残念だわ~

では、行ってきます。明日は、バスツアーでカンタベリーとリーズキャッスルに行きます。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

食べてます。

写真をご覧になって、感じてる方も多いと思いますが、顔がふっくらしていますよね。すごく太ったわけではないのですが、2kgくらい増というところでしょう。寮の食事がおいしくないので、助かっているところもありますねsmile

Pict0111 Pict0097 Pict0098 Breakfast(朝食)アメリカンコーヒー(エスプレッソ以外のコーヒーは、たいていアメリカンといいます。コーヒーってだけのところもありますが。そして、ブラックかホワイトかって聞かれます。ホワイトは、ミルクの入ったものをいいます)。ホットドリンクは、マシーンがあって、ボタンを押せばできあがるものです。ジュースは、オレンジとアップル。朝は、サラダはなくて、ハムとチーズ(数種)フルーツの缶詰かヨーグルト。シリアルの小さい箱も数種あります。おかずは、ベーコン・ソーセージ・スクランブルエッグ・マッシュルームソテー・フライドトマト(焼トマト)目玉焼き・ハッシュドポテト・フライドポテトです。パンは、トーストとクロワッサン・チョコチップ入りクロワッサン・スコーン風パン・ミニフランスパンです。これは、変わらないので、毎朝、どれかを選んで食べます。1枚目の写真のパンは、自分で買ったものです。

3枚目は、食堂の席からです。駐車場は、駅のもので、駅はすごく近いです。

Pict0099Dinner(晩御飯)は、サラダが5種類くらいあります。必ず2種類くらいを混ぜて食べてます。メインは。パスタなどを選ぶことが多いです。夜は、4種類くらいの中から 選び、茹で野菜(写真では人参)が2種類くらいあり、ごはん(パサパサ)もほとんどの時にあります。たまに、デザートケーキが出ていることもありますが、だだ甘くておいしくは感じませんので、数回食べただけです。食後のコーヒーは、毎回カプチーノと決めています。ほかの時の写真があれば、またUPしたいと思います。

寮のお部屋の一部です。窓は、中庭に面していて、スモーキングエリアですので、閉めたままで、晴れの日の朝には開けていることがありますが、セキュリティーの関係からか、上の方が7CMくらい部屋側に開くくらいで、下は固定されたままです。Pict0126 机は結構広くて、机の下には3段の引き出しのワードローブ(?)があります。奥が深いので収納はなかなかいいです。先週の日曜日にたくさんの人が出て行きましたが、翌日に3軒隣を掃除しているのを見たら、本当に帰ったの?というくらいに、ごみだか服だか物だか・・・黒いゴミ袋が5個できてました。私の部屋は、めっちゃ片付いていると思います。写真左側は、ベッドの頭の所の木目は、クローゼットです。白い壁の部分は、バスルームです。

もうすぐ出て行くのかと思うと・・・さびしいですね。TVがないのが一番つらかったですけど、慣れてしまえばこんなもんか。でも、日本だったら部屋に戻って一番先にするのが、部屋の電灯をつけて、その次がTVをONすることです。ダラダラと横になってTVが見たいよeye

明日は、買い物と玩具博物館に行きます。こんなとこにあるって知らないだろうな~誰もcoldsweats01

| | コメント (2)

2008年6月20日 (金)

Good morning !

タイトルだけで、また・・・日本語がうてなくなったのか?と思った方は、ずいぶんこのブログを読んでいただいてるってことですeye

昨夜は、買い物に出かけて9時前に帰ってきたら、お友達から連絡が入り一緒にパブに行きました。それで、またまたブログをお休みしてしまいましたので、今朝、ちょっと書いてます。もちろん、今夜も書くつもりですが、最近は、ここでの時間が終わりに近づきつつありますので、お誘いいただいたら、できる限り応じるつもりです。

今日で、最後の人もいて、昨日は、大撮影会(?)が行われました。でも、すっごい写真が下手な子がいること発見。ほんまに~これって・・・bearing

それでは、今日も元気に行ってきますsign01

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

新しい人たち2

肝心なことを書き忘れていました。うちのクラスにも、新しい人が入ってきました。2人の男性です。女子が二人、ディプロマコースなのでお休み中で、私とAle(メキシコ18歳)の二人だけです。あと、14名が男子coldsweats01

一人は、ブラジルからでドロシーと同じ国の人です。今日、隣の席でスピーキングの時に知ったのですが、ファクトリーを持ってて、レストランも経営しているそうです。それは、12年間と言ってるので、すくなくとも30歳は過ぎている計算になります。かなり会話は上手です。でも、「アメリカ英語だから、イギリス英語とは随分違う。前のクラスは、ブラジル人が多くて、いないところに変えてもらった。」って最初の時にほかの人に熱弁してました。たぶん、もうひとつ上のレベルだったんじゃないかしら。今日は、練習問題を解いている時に、「手伝いましょうか。」と言って教えてくれました。たぶん、わかる問題でしたが・・・経営者っぽいなぁ~と思いました。ブラジルの人は、カラッとした感じで好感が持てます。

もう一人はアラビックで、エレメンタリークラスからあがって来た子です。ひげもじゃだけど、たぶん20とか22とかそんな歳なんでしょうね~どう見てもオッサンやん!同じクラスだった、仲良しのSちゃんは、「あの子、大丈夫なんやろか?」と言ってました。そのSちゃんも、来週から、preインターミディエートに上がれるって先生に言われてたけど、残りが1週間だから、もういいかなってって言ってました。(彼女は、その次からディプロマコースになる)

今日、ヤ○トからの書類が届いているか確認しに行ったら、なんと!ブルガリアから手紙が来てました~happy02なんかびっくりしたけど、うれしいhappy01 ポストカードを送ったけど、住所も小さくしか書けなかったし、あきらめてたんですけど。きれいなローズフェスティバルのパンフレットも入ってました。もちろん、書類も届いてました。J○Bロンドンとは大違い。翌日着ですよ!

写真をつけようと用意しましたが、メールの長文を仕上げる必要がありまして・・・明日こそsign01PCルームで最後の一人になりそうです。23時まで後5分。部屋に帰って、ポストカードを書きますpencilでは、おやすみなさい~sleepy

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

新しい人たち

すっかり人が入れ替わってしまいました。同日に来た人たちはそれぞれにグループを作っています。私たちも、そうだったたかしら?あいにく私のお友達は、みんなホームステイなので、寮では一人ぼっちです。同日に来た人もいたけど、結構一人ずつで食事していましたので、そんなもんかぁ~と思っていました。同じ国の人たちでのグループもあります。ただし、日本人は、本当に少なくて。Tちゃんたちが去った今、一人か二人はいるようですが・・・会うこともなく。いまさらですので、もういいんですけど。coldsweats01

それにしても、隣の新入ロシア(たぶん)の子は、キーをたたく音がうるさ過ぎdespair向かいのアラビックは音漏れしてるし。にぎやかなのはいいけど、どうしてこんなとこに座ってしまったんだろうbearing笑いながらたたいてたから、チャットかなんかかしら。と書いていたら帰っていった。いつものチャイナの女の子は並びにいます。おとなしくていいですよ。

今日は、ウォーキングに出かけました。これまでに、レジ袋をみかけたけど、どこにあるかわからなかったスーパーです。この前、いつもより遠くのところへ行った時に、見かけたような気がすると思って、ドンドン歩いて行きました。発見!閉店20時の10分前です。とりあえずお目当てのものの値段をチェックして、チョコレート菓子を買いました。今度、もう一度行きたいと思います。

ヤ○トに電話して、7月に送る箱の申し込みをしました。船便にするか航空便にするか・・・買った中身によりますね。どうなることやら、約7000円しか違わないならって、1.5倍の値段ですが、航空便のほうがいいようにも思うな~早いし、カビの心配はないし。この季節、船はきついですよねwave

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

テスト!

先週で、ディプロマコースが終わったので、うちの学校は、ほとんど人がいなくなりました。このコースは、2週間のホリデーがタームの間にあります。最低でも、6ヶ月。もしくは、9ヶ月が必要です。なので、私はジェネラルコースで1週間単位で選べるコースにしています。

ただ、ホリデーでもうちのクラスの子は、学校に来てました。先生に「リストに載ってないけど。」って言われて「たぶん、2週間のホリデー」って答えてましたけど、先生も追い出しはしませんでした。よく考えると、お金払ってないのにね。まあ、いいけど。

今日は、通常のテストの日ですが、突然、実力テスト(たぶんそんなもの)がありました。100問で1ワードが答えです。難しかった・・・レベルアップの判断をするのに使うそうです。このテストだけで、判断はしないと言っていましたが、みんないつになく真剣でした。上のクラスにあがりたいけど、かなり難しいみたいです。しかも、6月30日からだから、私は残り2週間になるし。今、エレメンタリーにいる仲良しのお友達も、プリインターミディエートにあがれると思います。一緒のクラスで最後は勉強できるかもね。

午後クラスの人も、たぶんリストに載ってなかったけど、来てました。彼女は、「インターミディエートが難しいから、プリインターミディエートに変わりたい」って言ってました。私より、数段うまく話せるし、グラマーも理解できてると思うけど。

あと4週も1日が終わりました。きっと今週もアッという間に終わってしまうのでしょうね。

ところで、川勝さんのコメントにもありましたが、他のお友達からもメールをいただきました。「大阪に雨が降ってない。」って、よかったのか悪かったのか・・・8月が台風ラッシュになりませんようにwobbly

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

Brighton観光 2

日曜日になりました。天気は、cloudが多いです。朝ごはんを食べに、食堂へ行きました。スタッフの人でアジア系の女性がいて、彼女が話しかけてきました。頭がまわらないので、何を言ってるのか聞くのがしんどかったです。「あなた、前は、メニューを指差すだけで、何も言わなかったけど、今日は、言ってたね。」って、トマトとかベーコンとかって単語だけですけど・・・今でも、指指しで済ますこともありますcoldsweats01 そして、「英語についてどう思う?」って、何も言えず・・・う~ん(日本人の答えの一つです。聞いた話によると。これで、ホストマザーに怒られた子がいるそうです。「イエス、ノーをはっきり言いなさい!」って、「考え中」って答えなのにね。)それと、いつまでいるのかと聞かれて「後1ヶ月」、「何日まで?」「11日7月」と言うと、「1ヶ月ないじゃない。今日は、15日だから」って、細かいとこにひっかかるな~めんどくさっgawk彼女は、何か言ったけど「NO」って答えた。質問の意味がわかってなかったのかなぁ・・・私。最後に「・・・重要・・・」って単語しか聞き取れずに笑ってごまかそうとしたら。「あなた、質問わかってる?」って言われた。「Sorry・・・ふふ」って言っておきました。あかんな~でも、脳が飽和状態です。

Pict0112 Pict0113 Pict0114 1枚目は、昨日、行った博物館&美術館です。ロイヤルパビリオンのガーデンの一角にあります。ガーデンを進むとパビリオンが見えてきます。インド風の建物ですが、中はシノワーズ(中国風)の内装で、シャンデリアがものすごくきれいでした。あいにく撮影禁止です。ダイニングルームは圧巻です!それと音楽を聴くための部屋とか、キッチンには、100個くらい大きさの違う胴できた鍋類がありました。

Pict0115 Pict0119 Pict0121 撮影禁止という札がなくて、見張りのスタッフのいないところは、こっそりと撮影しました。だけど、フラッシュなしですので、ボケ気味です。皆さんに見せたい、すごい部屋はどうしても撮影が無理でした。

Pict0117 Sussex Cream Tea 州の名前がついたクリームティーです。クリームティーというのは、スコーンとポットティーのセットのことで、こちらの人はおやつにしているようです。黄色く見えるは、バターではなくて、クロテッドクリームです。甘くもありませんが、油っぽくもありません。あとは、ジャムがついています。食べ方としては、水平に真ん中からナイフを使って割ります。そして、クリームとジャムの両方をいっぺんに乗せて食べます。美味です~delicious

今日、出かけようと寮の出入り口へ行ったら、Tちゃんがいました。荷物を預ける車を待っているのだとか。13時の約束が15分ほど過ぎています。道が混んでいるようです。今日、帰ると聞いていましたが、見送るのもうざいかと思って、時間は聞いてなかったのですが、ここで会うとは。立ち話で日本のドラマの話をしました。あ~見たいわ。14時に車がきて、荷物を運んでいきました。彼女にお別れを言いながら、「泣きそうやわ」って言ったら、「どうしてですか~、変ですよ~」と言われたけど、「いろんな人がいなくなって、さびしいわぁ。見たことあるだけの人が多いけど。こうして、話したことのあるTちゃんなんか余計に、そう思うねん。」

彼女と話している間、新しい人たちも続々と到着しました。昨日とおとといは、2人とかしかいなかったPCルームも、新メンバーでにぎわっています。私の向かいには、微笑み交わしたことのある女の子が座っています。やがて私も去っていき、食堂の彼女も、もう忘れていくのでしょうね。寂しいけど、仕方ないこと。明日は、月曜日です。テスト勉強しないと!

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

Brighton観光

昨日は、突然の誘いについ応じてしまい、ブログをお休みしてしまいました。すみませ~ん!

土曜日の朝ですが、寝ている場合ではありません。あと、1ヶ月となりました。お友達ができたら一緒に行くかも知れないと、一人滞在している間には、行かなかったブライトンの観光施設へと、今日・明日で行くことにしました。来週は、カンタベリー日帰りバスツアーで再来週は、スコットランドへバスツアーです。そして、7月の1週目は、ロンドンへサマーセール(土曜日)日曜は、お招きをいただきましたので、こちらにお住まいのご夫妻のお宅へ参ります。その次の金曜で授業が終わり、土曜日に片付け、日曜に出発です。もう、スケジュールがいっぱいです。昨日、たまたま声をかけたら、Cさんが付き合ってくれることになりました。彼女は、日本語が話せるので、助かります。(また、英語がぁ・・・)

Pict0102 Pict0103_2

Pict0104 前に書きましたが、North Laneというところのストリートに、土日だけフリーマーケットがあります。欲しいものがあるけど、結構高くて断念しました。野菜を売ってるとところに、珍しい秤がありましたので、写真を撮らせてもらいました。お店の子(たぶん10代BOY)は、こころよく「Sure」と言ってくれました。

Pict0105 まずは、一番行きたかった、水族館です。ブライトンピアという桟橋が遊園地になってるところのすぐそばです。かなり古いものでした。施設の中は、照明が暗くて、写真は撮れません。何枚かは撮りましたが、さて、どうでしょう?入場料は、学生価格で11.50ポンドとちょっと高かったですが、AMAZONコーナーは、真っ暗で、しかも鏡を配置してあり、時々スモークが出る演出、水も3回くらいかかりました。ちょっとした、お化け屋敷なみです。大きなプールの下は、トンネル展示などもあって結構楽しかったです。

Pict0107 そこから、ちょっと行くと、LANEという小さなお店が集まっているところです。すでにサマーセールを始めているお店もあって、「これ、いいね。」などとおしゃべりしながら何軒もの店を見て歩きました。お腹が空いたので、パブランチとかでもよかったのですが、目に付いた小さなイタリアンDELIに。パスタは茹でてあって、ボールに入っています。そこから皿に入れて、ソースを選んで、レンジでチンします。まあまあかな。

Pict0108 その後、ブライトンミュージアムへと行きました。ここは、無料で入れます。ガイドブックに「幅広い展示が面白い」とあったように、色々なものがありました。写真はそのひとつです。私が気に入ったのは、ブライトンの歴史のお部屋。写真と展示物がよかったです。そして、有料でしたが、特別展の『チャイナウィスパー』を見て回りました。中国人のCさんに「これって、中国の・・・?」等質問もできたし、「上海に来てね」と誘っていただきました。

Pict0110 お水を買いに行っただけのつもりでしたが、イチゴが半額になっていましたので、初めて買いました。そういえば、ここ2ヶ月でイチゴも5粒を1回くらい食べただけかなぁ。(バナナは週に2本くらい。りんごは、週に1個くらい)冷蔵庫がないので、買えない乳製品ですが、イチゴにかけるクリーム(?)みたいなものが目についたので、買ってみました。

短めのウォーキングでは、今まで行ったことのない坂を登っていきました。普通の民家がならんでいました。戻ってきて、むりやりイチゴを1パックの三分の二食べて、クリームを使いました。甘くはなくて、想像してた味とは違っていました。半分以上が残りましたが、腐ったらいけないので処分しました。今、ちょっと唇がかゆいです。食べ過ぎたかしらcoldsweats01

明日は、メインのロイヤルパビリオンです。晴れるといいけどsunでは、おやすみなさい!

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

スムーズにいかない

こちらでは、ちょっとしたことですが、気がきかないな・・・ということが多々あります。そして、窓口なんかでは、すぐに列ができます。

昨日、水曜日の洗濯デーだったけど出かけてしまったので、今日、洗濯をすることにしました。16時過ぎにランドリールームへ行きました。洗うところが、1つ空いていましたので、そこへ衣類とタオルと洗剤を入れました。38分設定ですので、その頃に行ってみると・・・ちょっと濡れてはいるけど、洗剤もそのまま付いてるし洗えてない。bearing17時20分ですが、スーパーバイザー(寮母さんみたいなもん)は部屋にいないし(18時から翌朝9時まで)、走ってスチューデントサービスへ。時々、寮を見回ってるスタッフの人がいたので、「洗濯ができなかった。」というと「今日の夜、スーパーバイザーに説明して。そしたら、お金も返してくれるから。」って、今、困ってるやん。壊れてる機械はほっとくのか?(心の声)これ以上は、何も言えずに戻りました。とりあえず、スーパーの袋に入れて持って帰って、ちょうどスーパーバイザーがいたので、見せました。「今から食事に行くから、それが終わってから返します。ほかの機械で洗っておいて。」って、18時過ぎてるやん!自分の食事より仕事しろよ!!!って、これが言えたらなぁwobbly 仕方なく、袋を持ってランドリー室に行くと、何人かの人が待っていました。Tちゃんがいたので、声をかけると、機械が空くまでここで待っていましょう。ということでした。どれも、30分ほどの待ち時間です。10分前にきたら、ほとんど空いてたよね。なんて話ながら・・・おしゃべりしていたら、スーパーバイザーがお金を返しにきました。でも、「どれが壊れてる?」とかそういうことは、何も聞かずに。おしゃべりしていたら、そんなに時間は感じません。さっき、私が使おうとしたところが、タイムアップしました。ドアを開けて見ると、やはり洗剤も残ったままです。だから、壊れてるねんやん。380室もある寮の洗濯機が5台ってどうよ?しかも、今は、1台壊れてて、さらにもう1台やし。修理も一体いつ来るのか?先週から1週間は、「壊れてます」って紙が貼ってあるやん。しかし、かなり不足してる。Tちゃんは、夜中の3時とかに来てたらしい。1時頃は、結構、いっぱいなんだって。Tちゃんいわく「やっぱり、日本がいいですよ。」だって。

明日で、スプリングタームが終了する人がたくさんいて、来週からは、もっと人がいなくなります。今日も、スーツケースを持って出て行く人を見ました。これが、自分にもやってくると思うと、悲しくなってしまいました。(昨日は、それがあったんだと思います。)

イギリス人は、これで納得してるのかしら?お互い様?ってことかなぁsign04

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

ブレイク

今日は、突然の情緒不安定に襲われて、KOREANのお友達に混ぜてもらって、パブに行きました。私以外は、全員(5名)がKOREANですので、もちろん韓国語でのおしゃべりです。日本語ではなくて正直、助かりました。話すのが面倒になってたものでsad時々、Sちゃんが英語で訳してくれます。英語の勉強にもなりました。

これから、明日の荷物のふたをします。水曜日のお洗濯日ですが、お休みです。ではpaper

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

久しぶりに愚痴ります。

苦手なことをするのは、本当になかなか取り掛かれないものでして。荷物つめは、今日も、昨日に引き続き、なんだかヤル気なし。この品物の数々を皆様にご披露できる日を楽しみにしつつも、船便でカビたらどうしようとか。ビニールでグルグルに入れていますけどね。あ~Kちゃん、助けにきて!(日本から)

ところで、前に文句を言ってた某大手旅行社J○BロンドンのKMさんですが、やっぱり、彼女は、どうにもならない類の人でした。バウチャーが届かなかった件で、電話とメールのやりとりをしました。結局、電話して2日後に届いたので、いいんですけど、送るのを忘れてたのでは?と疑っていました。電話してすぐに送ったんだとか。(メールに、ちょっと「タイミングがよすぎます。って書いた。)でも、「返送されてきたので、再送します。」と言うメモが入っていて。私なら、返送されてきた時点で、お客様(この場合は、私。メールのアドレスも電話番号も知らせている)まして「バウチャーが届かない」と電話をしていたんですよ。返送されてきたので「住所の確認」をするのも当たり前だと思ったので、そのことをメールしました。「私も長いこと接客やサービス(銀行)に勤めてきたので、あなたの仕事と接客に疑問を感じます。今後は、改善されるようにお客として一言言わせていただきました。よろしくお願いします。」というメールの内容です。それに、返信してきたのは・・・「今回、バウチャーが届いたので、私が送った住所は正しかったということです。」って、正しいよ~もちろん。でも、返送の理由が「受取人なしで、間違って近所に配送されたのを、その人が戻してくれたんでしょう。」って、やっぱり戻った時点で、電話して私に住所の確認をするべきやん!そこで、合ってて「では、再送します。」ってことでしょ。私なら「お待たせして申し訳ありません。」の一言も付け加えるわsign01しかも、「郵便局のシステムがどうなってるか、私どもでは、わかりかねます。」って、誰もそんなこと聞いてないやん!!こういう人って、絶対に自分は悪くないねん。そして、「電話の前に送ったのに、あとで送ったかのように取られたことが残念でなりません。」って、そんなことだけ主張するのかぁ~どうしてそうなるの?

結局、今後はこのことをふまえてやっていく旨のことが書いてあったので、もう、これで終わりにしたいと思います。昨日、ウォーキングに出かけて、海に向かって「アホsign03KM」って石を投げてきました。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

オックスフォードにて

お待たせいたしました。ただいま、1時間のウォーキングから帰ってきました。サクッと(いつも、そういう風にはいきませんが、なるべく)書いて宿題で作文(writing)しなければdash

ウィンザーよりバスで1時間でオックスフォードに到着しました。大きな通り沿いにバスが止まり、人ごみの中を、ガイドさんが私たち(ほぼ満席で30名以上)を案内します。

Pict0060 Pict0065美術館などを通り、ここは英国で2番目に大きい図書館だそうです。あいにく、この外観だけを見ただけでしたが、この写真は1部で。これがぐるりと四方に建っています。

インドアマーケットを通りました。ここも、すごくにぎわっていました。魚屋さん肉屋さんって、こちらに来て初めて見ました。(ブライトンのおじいさんブラザーズの魚屋さん1軒だけしか見てない)

Pict0066 Pict0067

Pict0086今日のメインは、このクライストチャーチです。ハリーポッターの映画の食堂シーンに使われた部屋があるというので、楽しみにしていましたが・・・この階段のところに、おじいさんが立っていて、「close」と書いてあります。時々、何人かの人が通してもらっていますが、ビジターの私たちは、上がれません。他の人が聞いてたのによると「スペシャルディナーがあるから」(たぶん)「え~~っっsign03」せっかく日本からきたのにぃ~3ポンドを払ったのに・・・(大阪人の悪い癖です。払ったもんはその分得したい)この窓の向こうの部屋がそうなんです。残念crying

Pict0085 Pict0070  ハリポタの階段は、実は知らなかったのですが、そこにいた日本人が話しているのを拾いました。「へぇ~そうなんですか。」と声をかけてしまいました。彼女たちも残念そうでしたよ。

そこを抜けると大きな中庭がありました。ここは、メンバーの人しか通れません。Sちゃんがサンドイッチを作ってきてくれて、一ついただきました。(この中庭を見ながら)   写真が前後しましたが、カテドラルの中です。7つのハイライトがあって、この円形天井もそのうちのひとつです。ステンドグラスもすごく綺麗でした。

Pict0088 オックスフォードの街中です。たくさんのショップがあって、ドロシーが、「ここで、かわいいBAGがあったから、買うならオックスフォードで!」と言ってましたが、どこの店かわからんままやしcoldsweats01 集合時間まで、1時間ちょっとしかなかったので、ショッピングをあきらめて、前の道が集合場所になっている。美術館まで行きました。すでに、歩き疲れていて、Pict0089ソファに座ると立ち上がれません。とりあえず、来たからには見て周りましたが、あまり感動もなくdespair 

Pict0094 ただ、ひとつ気になるものがあります。エジプトの人形(?)偶像(?)が人差し指をあごのあたりにあてているポーズをしていました。いくつも同じポーズです。なんなんでしょうか?ご存知の方は、ぜひ教えてください。

その後、カフェでコーヒーでも飲もうということになりましたが、16時30分でオーダーストップ。後5分くらいだったんですけどね。 

17時15分の集合まで、さて、どうしよう?お向かいにあった5つ星ホテルの中をちょっと見に行きました。レセプション前にSPAのリーフレットがありました。物価的には、そんなにびっくりするほどの値段じゃないけど、価値的にはちょっと考えます。あ~お湯に浸かって、マッサージを受けたい。他のところへ行く時間もないし。とりあえず、ス○バでコーヒーを買いました。バスに乗って2時間ほどで到着。

晩御飯は、Yちゃんと”ぽんぽこ食堂”で(初めて)親子どんぶりを食べました。お腹いっぱいだし、ヘトヘトです。 でも、楽しかったよgood

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

日曜仕事

こんばんは。ようやく陽が落ちた21:34です。今日は、オックスフォード編を延期させてください。申し訳ありませんdespair

日曜だというのに、朝9時起床です。すばらしい晴天sun起きていきなり、部屋の棚を片付けました。日本に送る荷物に入れたいものを全て探すためです。スーツケースの中も見ました。書類関係で、不要なものや、ここを出るときに処分するものなどを、ちゃんと分けました。1時間なんてアッと言う間です。簡単に化粧して、ブス隠しのメガネをかけて食事に行きました。荷物は、昨日も出しましたので、もうこんなにいっぱい、一体どうしたものかと考えていました。部屋の中は雑然としていて、考えるにはよい環境とはいえません。たどり着いた結論は、もう1箱を7月に送ということです。今回に無理して送って、重量オーバーで、2箱に運輸会社で分けられると、1箱分の料金と手数料を取られますし。これから1ヶ月でまた送りたいものが出てくるかもしれません。残ったものと合わせて、テキストやプリントなど(今は、すごく少ない)も送りたいと思います。送料を払って、税金を払って、すべてdollarで解決です。

11時30分頃から3時間近くもレシートを探して、リストを書いて商品を梱包していました。ご存知の方も多いでしょうが、梱包がとても苦手ですcoldsweats01 気分転換に前から気になっていたカフェcafeへ行って、1時間ちょっと、手紙やポストカードを書きました。カフェの雰囲気は気にいりました。アイスコーヒーはおいしくなかったけど。また、行きたいと思います。帰りにスーパーに寄って、また買い物をしてしまいました。反省しています。いったいどうして???戻って、17時くらいから、続きをしました。18時を過ぎたので、夕食を食べにいきました。食堂ではフットボール(サッカー)をTVでやっていました。部屋に戻って、最後の仕上げです。20分ほど横になってから、今度はこうしてネットです。

今日も、一日疲れましたbearing 明日のテストのためにこれから勉強です。何時間かかるかなぁpencil がんばれ私!

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

ウィンザー城&イートン

Pict0027 Pict0028 朝8時のブライトンの町です。車も通っていません。24時間営業のコンビにやファミレスもなくて、古い教会が静かに建っています。

コーチ(バス)は、このDOME前から出発します。今日は、モーニングクラスが一緒のYちゃん(KOREA)も一緒です。

HOVEでSちゃんとCさんが乗ってきました。私とYちゃんは、眠いので寝て行きました。景色は見ていませんcoldsweats01 バスツアーでダラダラ寝るのは、いつものことですので、気にしないでください。

Pict0055 Pict0031 Pict0050 コーチパークから駅を通ってお城へと行きました。15年前に電車で来た時の駅と同じです。ただし、駅舎内がショッピングアーケードに変わっていました。(たぶん)駅から出たところに時計がついた塔があります。そこの裏側が3枚目の写真です。もちろん、城はものすごく広くて大きいです。もっと全体を外から撮った写真があったと思ったら、携帯の方にたった1枚でした。なんでだろうsad旗があがっていたので、女王がいるという合図です。でも、15年前に入ったので、私は、イートンのコース(どちらかしかいけない)を選びました。

Pict0037 Pict0046  このテムズ川はロンドンとつながっています。ここを境にウィンザーとイPict0044 ートンに分かれるそうです。

生徒達が歩いていました。みんな裾の長いスーツを着ています。すごくかしこそうやっぱり、イートン校だからね。私も賢くなりますようにup

今日は、早く帰ってきたのでお休みしないで書きました。でも、ここまでです。明日は、オックスフォードをお届けします。

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

街の図書館

金曜日は、午前中までしか授業がありませんので、午後13時過ぎからは自由です。Free Lesson は、14時からと聞いていますが、本当にあるかどうかわかりませんので、やめておきました。探したらSちゃんに会ったので、街の図書館に一緒に行かないかと誘ってみました。たまたま、学校の図書室が14:45までだったので、行くことになりました。途中の道は、小さいショップがいっぱいあります。私は、また文房具屋で買い物をし、クラフト屋(布とかボタンとかリボンとか)で、gattoさん用にボタンを買いました。図書館がわからなかったので、聞いてみたら案内してくれました。こんなとこから?というような裏道を通って行きました。おもしろかったです。

Pict0022  Pict0023図書館の様子です。新しい建物で外観もすごくクールです。ただ、小声でちょっと話してたら一緒のデスクに座った人に「Excuse me。シー」と言われてしまいました。その後、だまって1時間ほど勉強しました。そしたら、黙ってといった人の前に座った人(たぶん知らない人同士だけど、国が一緒だったみたい)小声で猛烈に話しだしました。今度は、私達が「うるさいね~(日本語)」で咳払いとかしてみましたが、全く止まらず。その後、Sちゃんの質問に答えていたら、ちょっと声が大きくなってしまって、今度はその二人から「シー」って言われる始末。でも、その人たちも話し続けてました。もう!

夕食の後、ウォーキングに出かけました。海まで1本の坂道を下って行きました。ビーチには、まだたくさんの人がいました。潮がひいていたので、波打ち際まで行きました。潮の香りはキツクないです。鼻がおかしいのかしら?その後、海辺の雑貨屋さんをのぞきました。8時過ぎて開いてる店があるなんて!だいたい5時30分までが多いのに。上へ上がって、LANEというここも小さなショップがあるところですが、初めての道を通りました。こんなとこに~happy02というお店もありました。もちろん、全部閉まってました。開いているのは、パブとクラブとディスコとレストランくらいなもんです。

明日は、オックスフォードのバスツアーに出かけますので、たぶんブログはお休みです。

| | コメント (2)

2008年6月 6日 (金)

買付モード

今日は、朝一でメールを1通送ってから授業へ行きました。すると・・・生徒は、私を入れて4人?これって、さすがにアラビック時間は、余裕かあります。何人かは、9月から大学へ行くので、その下見に出かけたそうです。テストは、1回目のブレイクの後にすることに。今日は、ちょっと難しかったです。でも、書き直している人を先生が見つけたのに、「Don’t write・・・」って普通に言っただけだし。そんなん関係ないとばかりに何人もの人が消しては書き直し、書き足し。自分自身で採点するのはどうかと思うけどgawk

午後の授業は、Shoppingがテーマでした。いつもよりは、わかりやすかったです。FREE LESSONは、行かずに買い物に出かけました。また、あの文房具屋に行きました。今日は、店内の写真を撮らせてもらって、「私もお店を持ってたの。」とcheval bleuの写真を見せました。「Lovely~どうして、やめたの?」と聞かれたので、「ここに来て勉強したかったから。」と答えました。でも、私がやりたかった感じのお店なんです。ほんとに、ここに残って、この店やらせてくれないかしら。そして、とっても怪しい古いものがゴタゴタと置いてある、集合店舗みたいなところへ迷い込みました。フレッド君のS&Pセットもありました。

一旦帰って、夕食を食べた後に、ウォーキングがてら出かけました。木曜は、ショッピングモールが8時までやってますから。本屋で買いたいものがあって。そしたら、こちらの趣味(ペーパークラフトやステッチ)の雑誌を初めて見ました。パックになってて、キットがついています。ついつい4冊も買ってしまいました。絵葉書も買って、WHという老舗の大型文房具店があるのですが、そこで、またペンやら定規やら買いました。

ヤ○トの別送品(帰国する人用)で、1箱荷物を送るのですが、どうなることやら・・・いい加減にしないとね。2ヶ月後にちゃんと届きますように。カビたりしたら相当ショックだわ。

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

FREE LESSON

昨日と今日の分をまとめてpc がんばります!

火曜日は、新しい生徒の受け入れの日です。女子が一人メキシコからやってきました。とっても可愛いらしいお嬢さんです。昨日も今日も、私の隣に座ってます。ドロシーなき今、私が教室に一番乗りを3日連続で達成していますscissors

2日の月曜から、新しく先生になる人のトレーニングにフリーレッスンが行われるとチラシを配っていました。(およそ3日前くらい)午後の授業が終わってから3:30~5:30まで。ここの生徒以外の人も来るとかで、気にはなっていましたが・・・なんとなく行くきっかけをつかめないまま。昨日に行った人の情報によると、2時間の間に先生が4人変わるから、いい人もいればもひとつの人もいるとのことでした。話す機会が増えるって聞いてました。「帰ってから誰ともしゃべらないんだったら、行ってみたら」という提案もあって、行ってみました。Tちゃんという日本人の女性と隣に座りました。彼女は、数段レベルが上です。とりあえず、Lowerクラスでしたが、彼女ともう一人の男子生徒は翌日からUpperクラスに行くように言われてました。しかし、このレッスン・・・「spoon」「ribbon」とものの名前から始めるレベルでして、さすがにこれはたいくつ過ぎる。しかも、外部の人がグループワークで何をしていいかさっぱりわかってない状態。(理解できてる人もいるが・・・)これは、授業になりません。挙句の果てに「RIE Help him」とアドバイザーの本先生に言われるし。いや・・・無料でも私も生徒ですからっpout と英語が言えずに結局、面倒を見るはめに。Tちゃんは、寮に住んでるので、初めて一緒に晩御飯を食べました。

さて、今日は、どうしようかと思っていましたが、昨日と違うことをします。スピーキングと発音です。これは、やりたかったことなので、行ってみました。少しレベルUPしていて、I me you him her などを使って、Love Like Don’t like ・・・等の簡単なやり取りです。しかも、私も話せませんが、もっと話せない人が相手なので、とても勉強にはなりません。しかも、発音は、前にやったことのあるゲームだったので、楽勝でした。パートナーのアラビック(外部?ビギナー生徒?)の彼は、驚いていました。いつからここにいるのか?とか、いつまでいるのか?そして、「何歳?」ってなんで、会って3分のあんたに歳を聞かれるかなぁ。「シークレット」というと「Why?」って言うし。彼は、25歳って(聞いてないのに、言ってきた)それより「older?」と言われたので、「Yes!」って言いました。しばらく、向こうをむいていたので、反省していたのか幻滅したのかcoldsweats01 今日もTちゃんと一緒にお食事しました。宝塚の話とか、バイトのシフトの話とかたわいもないことですが、楽しかったです。

明日、テストがあるので勉強しますbookpencil

 

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

6月になった

早いもので、もう6月です。どうして早く時間が過ぎていくのでしょうbearing

1日(日)は、いつもと同じですが、昨日とおとといの疲れからか、起床は10時30分で軽く化粧をして、ブランチを食べに行きました。そのまま1時間くらいPCでニュースを見たり、メールをチェックしたり。部屋に帰って、本を読もうとしたら眠くなってきましたので、1時間のタイマーセットをしてsleepy 本がベッドと壁の間に落ちてしまいました。まあ、後で取ったらいいわ。まだ足りない30分×2sleepy よし、ダンボールをもらいにスーパーへ行こう!と身軽にして小銭に入れとポストカードを持って出かけました。気になるカフェがあったので、そこでcafeしながら、ポストカードを書こうと思って。

スーパーが寮に一番近いので、営業時間の確認(日曜は17時まで)だけして、小さなショップが集まっているNORTH LANEというところへと向かいました。ブライトンビーズショップの前に来たので、そういえば、gatto さんに「買って送るから」と言っていたので、ちょっと見てみることにしました。普段、見慣れないので、何を買ったらいいのかがわからなかったのですが、これからの素材としてガラスのビーズを数種買いました。彼女のセンスで、どう変身するか、とても楽しみです。お金を使い切ってしまったので、カフェは断念。そこから散歩がてら、ビーチまで歩いて行きました。泳いでいる人も結構います。かもめがあまりに多いので、帰ろうとしてLANEというまた小さなショップが集まっているエリアで、文房具系のお店を発見eye なかなかいいものを見つけました。メモに商品と値段をひかえて、これはマーケティングリサーチか?と自分で突っ込みながら歩いて帰りました。

スーパーへ行って、メモに書いた文章と箱の絵を見せました。しかし、ワイン(4本入)の箱しかないって、それを見せられましたが、残念despair もう少し行ったとこに他のスーパーがあったと思って行ったら、日曜なので16時閉店でした。こういう困った時は、M君に相談しよう。カンティーン(食堂)で食事を取って席に向かおうとして、M君と会いました。「ダンボールってどこでもらったらいいのかな~?」とそこから荷物の話になり、彼も帰国するので、荷物を日本に送りたいって。結局、私の予約した会社(有名日系企業)の情報を知らせたりしました。その後、「もうひとつ困ってることが・・・」とさっきのベッドと壁の間に落ちた本は、結局、ベッドが重くて動かず取れなかったんです。快く「取りましょうか?」と言ってくれたので、お願いしました。さすが、私より細くても力はあるんですねrock よかったですhappy01

2日(月)は、毎週月曜のテストの日です。今日は、調子がよくて 49点(50点満点)あとひとつ・・・startの最後に「s」を付け忘れました。なんとかならんかなぁ~次回もがんばろう。

クラスは、ドロシーとナンちゃんが帰国してしまったので、とても寂しくなりました。でも、下のクラスから二人の生徒が上がってきました。一人は、エレメンタリークラスで一緒だったレイ(彼は、私と一緒に「上がったら?」という先生に「残る」と言ってました。)です。もう一人も男子です。女子マイナス2で男子プラス2か。Yちゃん(韓国)とEちゃん(日本)と私の3人が女子です。ここの男子は大人しいので、問題はありませんけどね。

もう1軒のスーパーにダンボールをもらいに行きました。ちょうど大きな箱をディスプレイにそのまま使っていたので、これはいいflairすぐ近くで品出ししていた人がいたので、昨日のメモを読んで、「この箱をいただけませんか?」というと、商品(ポテトチップス)が入っていたけど、空けてくれました。ちゃんと商品を並べるのをお手伝いしました。帰って大きさを測ったら、縦・横・高さの3辺合計 160cm(1600mm) のところ 箱に書かれていた表示(594×552×394)によると、合計で1540mm ちょうどよい大きさです。

今日のは、明日にまとめて書きます。ではpaper

| | コメント (2)

2008年6月 3日 (火)

ロンドン(31日土曜日)

さきほど知ったことですが、「ロンドンの地下鉄で飲み会」という記事を読みました。そういえば、ビール片手によっぱらいがいるなぁ~と思っていたところです。5月31日で最後だったんですって、6月1日から地下鉄内は禁酒になったんですね。その方がいいですわhappy01

昨夜の騒ぎもすっかり収まって、多少寝不足気味ですが、予定は予定です。行きますsunメンバーは、SちゃんとホストシスターのCさんとBoys↓。8時30分に待ち合わせ。1名(金持ちボンボン)は、寮に住んでる友人(おっとりボン)の部屋へと昨夜の着替えをしに行きました。(駅に向かう私とすれ違った)8時49分発に駆け込み乗車して、1時間弱でロンドンビクトリアに到着です。徹夜したボンボンは、電車の中で「寝てなさい。」と寝かせておきました。あとのSちゃんも、3時まで眠れなかったとか。そして、ガイドブックを持ってきていたのは、私一人。仕方なくせっせと車内で今日のプランをたてます。「こっちに行くとこうだから、ここでこの線に乗り換えて~この時間がこうだとここが先がいいわ・・・etc」ガイドかいっ!!!pout でも、私って人を知る方からは、「好きなくせに~」と言われているような気がします。(Cさんには、「リエって便利」と言われました。中国人だけど、日本企業に勤めているので、日本語が話せます。ちょっと言葉がおかしいけど「愛してるという意味よ」と言ってました。はい、わかってます。「お役に立てて、うれしいわ」とお答えしときましたwink

Pict0001 Pict00031枚目は、欧州最大級のアンティークマーケット、ポートベローマーケットです。金曜と土曜しかやっていません。今日、行くべきでしょう。あまりにたくさんのお店(元からある建物の中と道路脇に簡易で作っている) があって、全部を見て回るのには、ゆうに1日を費やしそうです。きりがないのと次の予定もあるので、10時くらいから1時間ちょっと見て途中で引き返しました。ランチは、前回の時に行った、「KOPANESE レストランがいい」という意見がでましたので、(私のプランは、チャイナタウンで飲茶ランチ)急遽そちらへ行くことに。12時ころ到着。この前とは違う定食を注文しました。そこから、2枚目の写真のナショナルギャラリーへと向かいます。ここは、トラファルガー広場が前で、セット観光スポットです。絵画のみで、1時間30分ほど自由行動にしました。「ハイライト」とパンフに表示されているものだけを見て回りました。ゴッホ・モネ・ダヴィンチ・ルノワールなど盛りだくさん。

Pict0004 Pict0008 Pict0010 Pict0014 そこからヴィクトリアン&アルバート美術館へと向かいました。ここも、4月に来ていましたが、全部を見たわけではないので。さすがに、昨日も夜が遅かったので、みんな疲れ気味です。とにかく、お茶しようよ~とカフェへと向かいました。それが、この1枚目の写真です。カフェの天井がすごいshine「ぜいたくな気分よね~」とうっとりしながら、女子3人でおしゃべり。あんまりゆっくりする時間がないので、(16時から17時までの設定)さっそく展示を見に出かけました。彫刻・絵画・ファッション・ジュエリー等・・・ここは、ものすごい種類と量です。2枚目と3枚目はメインエントランスの吹き抜け部分(2階)です。本当に綺麗でしょ?(私じゃないよ)4枚目は横になってしまいましたが、ジュエリーの写真です。フラッシュなしで撮影したので、ちょっとぶれてますけど。こんなのがメッチャいっぱいあんねんeye目の保養になりました。

そして、徒歩圏内のハロッズへと向かいます。ここで、疲れて「帰りたい~」と言った、3人とはお別れです。Sちゃんがお買い物をしました。私は、お土産を少し購入。今回、ハロッズの写真を撮ってないことに今頃、気がつきましたweep工事中でプリントされた布がかけてあるのが、残念です。ハロッズを出ると、黒塗りの車とひとだかりがありました。みんなカメラを持ってます。「誰?何?」わからないままコヴェントガーデンへsubway

Sちゃんと私は、美容室のヘアカットモデルに行くことにしていました。これなら、10ポンドでできます。(通常は、30ポンドはかかる)ただし、トレーニングなので、そこはちょっと・・・ね。19時30分過ぎに到着。営業終了まで待って、カットしてもらいました。どうかな?(アップには耐えられませんね、すみませんcoldsweats01 いちおうご覧ください)

帰りの電車の中で、撮影しました。右と左の長さが違います。このスタイルをよく見かけるので、今の流行でしょうか。スタイリストの人には、「切りやすい~また、モデルになってください。」と言っていただきました。エヘヘ。1時間弱で到着。あ~お疲れ様nightPict0015

Pict0016 Pict0017

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

パーティーにて(30日金曜日)

やはり、ブログをお休みしました。そして、予告なくその次の日も。申し訳ありません。ロンドンに行ってましたsubway 今日からおいかけてUPしていきます。

Pict0251 Pict02551枚目は、レセプション付近です。一応、レッドカーペットのつもりでしょう。本当にドレスコードがフォーマルなだけあって、みんなオシャレしれきてました。私も、なんとか格好だけはつきました。しかし、自分の写真を見て愕然bearingめっちゃ太いsweat02顔から胸と腹へ・・・キャーッ。体型がおばはんになっていってます。

2枚目は、いつもフィルムイブニングをしている大きめのcommom room 今日は、ステージができて、生徒の中からも歌う人がいるそうです。このように、ライトはつけずに皆さんノッてきたらダンシングしてます。先生達もドレスアップして参加していました。ドレスって、ほんまのロングドレスを着てた人も何人もいました。アジア勢は、ロングドレスは着てる人いなかったかも。みんな、なんとかワンピースでドレスアップしてきてました。すごく楽しかったです。

ドリンク券は、2枚ずつ。これでワインかビール1本が飲めます。ソフトドリンクの水やコーラは券なしで飲めます。いつものダイニング(カンティーン・カフェテリア)も、食べ放題。フライドチキン(骨がでかくて食べづらい)やポークリブ(これは、おいしいって言ってました)サラダバー・・・もちろん、味はいまいちです。チョコレートファウンテン(ダーッと滝のようにチョコが流れてる)スティックでフルーツとかさして、チョコフォンデュができます。ミニカップのチーズケーキはおいしかったです。あと、アイスクリームもいただきました。お腹いっぱいです。飾ってあったブーケ、ローズがすごくきれいで、崩れてたものから2本勝手にいただきました。ベルベットのような花びらで、直径6~8CMはある巻きもギュウギュウだし、ずいぶん高いだろうなぁと思われます。この4時間で5000ポンドを使ったのだとか。

終わってから、寮の部屋に預かっていた4人分の上着を取りに行って帰ったら、なんと学校と寮への通路が閉鎖されていました。コートを渡すだけなのに。なんとか、誰かが通ったすきに渡せました。あとは、外に1回出て渡すしかありませんでした。シーちゃんと、「この後、どこか行こうか・・・でも、行きませんでした。

バス停まで送って、帰ろうと学校沿いの道を歩いていたら、柵の中(学校の庭)に何か探してるセキュリティーの人と男子一人。そういえば、駅に向かう道で、鍵が落ちててシーちゃんと「あら、鍵が落ちてるね~気の毒に。」と言って通りすぎた(拾ったら後で探しに来たとき、困るかと思って)ことを思い出しました。そこは、おせっかい焼きの私です。英語もロクに話せないのに、「何を探してますか?key?」と言うと彼らは、柵まで駆け寄ってきました。どんな色でM「ブロンズで・・・NO・・・イエロー・・・」私「GOLD?1リングand2keys?」M「YES!!!」私「to the station~」彼とその道へと向かいました。学校の隣がホテルで数十メートルで駅まで行きます。その数十メートルの間に落ちていましたが、行きに見かけて帰りは見かけなかった。とそういうことを説明しました。(片言で・・・)やはり、落ちてはいませんでした。M「クリアに見えた?それとも、シャドウ(影)か?この歩道のどの辺に落ちていたのか?」私はそれに答えて、「3girlsが1回拾って、すぐに置いていった。その後に私たちが見た。」というと、「誰かが拾って、鍵を持っていったんだ。」その後の学校への帰り道、彼は、愚痴りだします。「だいたい、このズボン(パンツ)が悪いんだ~この前も・・・stolen(なんか盗られた?)こうやって、ものがすぐ落ちるポケットだし、こっちのスペシャルポケット(ボタンで蓋ができる)に入れておけばよかった・・・」(と、たぶんこんな感じのことを言ってたように思います。)でも、なぐさめることばを知らなくて、下手なこと言ったらマズイと思って「あら~へ~」と相槌だけ打っときました。彼は、ホテルにも近い道だったので、「ホテルに届けてくれてるかも。」と聞きにいきました。とりあえず「Good-bye」と帰りました。見つかってるといいけどcoldsweats01

今日も、楽しい一日でした。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »