« 調べましょう | トップページ | 一区切り »

2008年6月27日 (金)

ご一緒に

午後クラスで一緒しかも寮の部屋も近所のポーランドからきたカタリーナさんは、ちょっと大人だわきっと!と思っていたとおり、33歳でした。30を超えている生徒は非常に稀ですので、会えてよかったです。彼女は、3週間だけなんですって。7歳のお子さんをご両親に預けてこられたそうです。写真を見せてもらいましたが、とてもかわいいお子さんでした。彼に会えなくて寂しいそうです。きっと、ウィリアム君も「ママ~」と言ってることでしょう。

Pict0256 今日の夕食です。このヌードルは、お昼の時にも出ていることが多いです。中華風の味付けです。このヌードルをいつも食べている人に言わせると、その日によって、おいしい時とそうでないときがあるそうです。それと、ミンチをチーズと野菜と一緒にオーブンで焼いたもの。今日は、まあまあの味でした。

いつものように一人で食べていると、カタリーナさんと目が合いました。彼女たちは、いつも大人数で男女や色んな国の人たちで集まって食べています。ここにきた時から一人で食べているので、なんとも思っていなかったのですが、手招きされたので行ってみました。「名前を言って、from JAPAN」と言います。頭のよさそうな、ウィリアム君(19歳)に、「How about Japan?(日本ってどんな感じ?でしょうか)ディスクライブ(説明?)して」と言われました。ご存知のとおり、普段「日本ってどうよ?」と考えたりしないので(私は)「むずかしずぎる・・・」と答えました(答えてないか)「東京はbeautiful?」というのに私は、「NO」と答えました。「人が多くてたくさんのビルがあるけど・・・Beautifulではないなぁ」英語の意味は一つの単語でもたくさんあるし、その人がどう使うかにもよるので、とても難しいです。直訳すると変な意味にしかならないことも、ナチュラルにするには相当テクニックが必要ですね。彼は、コンピュターゲームが好きなので、「いつも先に日本が始まる。フランス(たぶん)はいつも後になる。」って言ってました。この10人ほどのグループでアジア人は私と男の子一人です。私の通ってる学校とカレッジが同じ寮なのですが、今はカレッジがお休みで来週から始まります。そうなったら、カレッジはアジア人(中国・韓国)がすごく多いので、もっと増えると思います。今は、なんだか変な感じです。

|

« 調べましょう | トップページ | 一区切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調べましょう | トップページ | 一区切り »