« Brighton観光 | トップページ | テスト! »

2008年6月16日 (月)

Brighton観光 2

日曜日になりました。天気は、cloudが多いです。朝ごはんを食べに、食堂へ行きました。スタッフの人でアジア系の女性がいて、彼女が話しかけてきました。頭がまわらないので、何を言ってるのか聞くのがしんどかったです。「あなた、前は、メニューを指差すだけで、何も言わなかったけど、今日は、言ってたね。」って、トマトとかベーコンとかって単語だけですけど・・・今でも、指指しで済ますこともありますcoldsweats01 そして、「英語についてどう思う?」って、何も言えず・・・う~ん(日本人の答えの一つです。聞いた話によると。これで、ホストマザーに怒られた子がいるそうです。「イエス、ノーをはっきり言いなさい!」って、「考え中」って答えなのにね。)それと、いつまでいるのかと聞かれて「後1ヶ月」、「何日まで?」「11日7月」と言うと、「1ヶ月ないじゃない。今日は、15日だから」って、細かいとこにひっかかるな~めんどくさっgawk彼女は、何か言ったけど「NO」って答えた。質問の意味がわかってなかったのかなぁ・・・私。最後に「・・・重要・・・」って単語しか聞き取れずに笑ってごまかそうとしたら。「あなた、質問わかってる?」って言われた。「Sorry・・・ふふ」って言っておきました。あかんな~でも、脳が飽和状態です。

Pict0112 Pict0113 Pict0114 1枚目は、昨日、行った博物館&美術館です。ロイヤルパビリオンのガーデンの一角にあります。ガーデンを進むとパビリオンが見えてきます。インド風の建物ですが、中はシノワーズ(中国風)の内装で、シャンデリアがものすごくきれいでした。あいにく撮影禁止です。ダイニングルームは圧巻です!それと音楽を聴くための部屋とか、キッチンには、100個くらい大きさの違う胴できた鍋類がありました。

Pict0115 Pict0119 Pict0121 撮影禁止という札がなくて、見張りのスタッフのいないところは、こっそりと撮影しました。だけど、フラッシュなしですので、ボケ気味です。皆さんに見せたい、すごい部屋はどうしても撮影が無理でした。

Pict0117 Sussex Cream Tea 州の名前がついたクリームティーです。クリームティーというのは、スコーンとポットティーのセットのことで、こちらの人はおやつにしているようです。黄色く見えるは、バターではなくて、クロテッドクリームです。甘くもありませんが、油っぽくもありません。あとは、ジャムがついています。食べ方としては、水平に真ん中からナイフを使って割ります。そして、クリームとジャムの両方をいっぺんに乗せて食べます。美味です~delicious

今日、出かけようと寮の出入り口へ行ったら、Tちゃんがいました。荷物を預ける車を待っているのだとか。13時の約束が15分ほど過ぎています。道が混んでいるようです。今日、帰ると聞いていましたが、見送るのもうざいかと思って、時間は聞いてなかったのですが、ここで会うとは。立ち話で日本のドラマの話をしました。あ~見たいわ。14時に車がきて、荷物を運んでいきました。彼女にお別れを言いながら、「泣きそうやわ」って言ったら、「どうしてですか~、変ですよ~」と言われたけど、「いろんな人がいなくなって、さびしいわぁ。見たことあるだけの人が多いけど。こうして、話したことのあるTちゃんなんか余計に、そう思うねん。」

彼女と話している間、新しい人たちも続々と到着しました。昨日とおとといは、2人とかしかいなかったPCルームも、新メンバーでにぎわっています。私の向かいには、微笑み交わしたことのある女の子が座っています。やがて私も去っていき、食堂の彼女も、もう忘れていくのでしょうね。寂しいけど、仕方ないこと。明日は、月曜日です。テスト勉強しないと!

|

« Brighton観光 | トップページ | テスト! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Brighton観光 | トップページ | テスト! »