« 最後だから | トップページ | ロンドン(31日土曜日) »

2008年6月 2日 (月)

パーティーにて(30日金曜日)

やはり、ブログをお休みしました。そして、予告なくその次の日も。申し訳ありません。ロンドンに行ってましたsubway 今日からおいかけてUPしていきます。

Pict0251 Pict02551枚目は、レセプション付近です。一応、レッドカーペットのつもりでしょう。本当にドレスコードがフォーマルなだけあって、みんなオシャレしれきてました。私も、なんとか格好だけはつきました。しかし、自分の写真を見て愕然bearingめっちゃ太いsweat02顔から胸と腹へ・・・キャーッ。体型がおばはんになっていってます。

2枚目は、いつもフィルムイブニングをしている大きめのcommom room 今日は、ステージができて、生徒の中からも歌う人がいるそうです。このように、ライトはつけずに皆さんノッてきたらダンシングしてます。先生達もドレスアップして参加していました。ドレスって、ほんまのロングドレスを着てた人も何人もいました。アジア勢は、ロングドレスは着てる人いなかったかも。みんな、なんとかワンピースでドレスアップしてきてました。すごく楽しかったです。

ドリンク券は、2枚ずつ。これでワインかビール1本が飲めます。ソフトドリンクの水やコーラは券なしで飲めます。いつものダイニング(カンティーン・カフェテリア)も、食べ放題。フライドチキン(骨がでかくて食べづらい)やポークリブ(これは、おいしいって言ってました)サラダバー・・・もちろん、味はいまいちです。チョコレートファウンテン(ダーッと滝のようにチョコが流れてる)スティックでフルーツとかさして、チョコフォンデュができます。ミニカップのチーズケーキはおいしかったです。あと、アイスクリームもいただきました。お腹いっぱいです。飾ってあったブーケ、ローズがすごくきれいで、崩れてたものから2本勝手にいただきました。ベルベットのような花びらで、直径6~8CMはある巻きもギュウギュウだし、ずいぶん高いだろうなぁと思われます。この4時間で5000ポンドを使ったのだとか。

終わってから、寮の部屋に預かっていた4人分の上着を取りに行って帰ったら、なんと学校と寮への通路が閉鎖されていました。コートを渡すだけなのに。なんとか、誰かが通ったすきに渡せました。あとは、外に1回出て渡すしかありませんでした。シーちゃんと、「この後、どこか行こうか・・・でも、行きませんでした。

バス停まで送って、帰ろうと学校沿いの道を歩いていたら、柵の中(学校の庭)に何か探してるセキュリティーの人と男子一人。そういえば、駅に向かう道で、鍵が落ちててシーちゃんと「あら、鍵が落ちてるね~気の毒に。」と言って通りすぎた(拾ったら後で探しに来たとき、困るかと思って)ことを思い出しました。そこは、おせっかい焼きの私です。英語もロクに話せないのに、「何を探してますか?key?」と言うと彼らは、柵まで駆け寄ってきました。どんな色でM「ブロンズで・・・NO・・・イエロー・・・」私「GOLD?1リングand2keys?」M「YES!!!」私「to the station~」彼とその道へと向かいました。学校の隣がホテルで数十メートルで駅まで行きます。その数十メートルの間に落ちていましたが、行きに見かけて帰りは見かけなかった。とそういうことを説明しました。(片言で・・・)やはり、落ちてはいませんでした。M「クリアに見えた?それとも、シャドウ(影)か?この歩道のどの辺に落ちていたのか?」私はそれに答えて、「3girlsが1回拾って、すぐに置いていった。その後に私たちが見た。」というと、「誰かが拾って、鍵を持っていったんだ。」その後の学校への帰り道、彼は、愚痴りだします。「だいたい、このズボン(パンツ)が悪いんだ~この前も・・・stolen(なんか盗られた?)こうやって、ものがすぐ落ちるポケットだし、こっちのスペシャルポケット(ボタンで蓋ができる)に入れておけばよかった・・・」(と、たぶんこんな感じのことを言ってたように思います。)でも、なぐさめることばを知らなくて、下手なこと言ったらマズイと思って「あら~へ~」と相槌だけ打っときました。彼は、ホテルにも近い道だったので、「ホテルに届けてくれてるかも。」と聞きにいきました。とりあえず「Good-bye」と帰りました。見つかってるといいけどcoldsweats01

今日も、楽しい一日でした。

|

« 最後だから | トップページ | ロンドン(31日土曜日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後だから | トップページ | ロンドン(31日土曜日) »