« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

しばらくお休みします。

大変申し訳ございませんが、自宅のパソコンが29日の夜は動いたのに・・・昨日(30日)から立ち上がらず、今日もコールセンターに電話しましたが、どうも初期化しなければならない状態のようです。めっちゃ、凹んでいます(泣)

「何日かしたら、いけるかも。」という説もあって、日曜日まで待ってみようと思います。それでもだめなら、初期化したあとにネットもつなぎなおさないといけないそうで・・・

しばらくの間、HPとブログはお休みします。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

今日は、初体験のインターネットカフェでした。

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

ただいま、戻りました!

今朝、無事に関空に到着しました。迎えに来たうちのファミリーに言わせると、「さすがやなぁ、昨日(28日の13:45分発でした。)はすごい雨降ったで。他にも、帰ってきたなと思ってる人がいてるやろ。」で、そう思ってた方?いました?(すでに一人いたけど)フフフbleah

空港から電車に乗ってるうちに、雨が降り始めて最寄り駅に着いた時には、傘を指すことに。出発したパリは快晴だったんですけどね~私、嬉しかったのか?

しかし、暑いsadいきなりベタッとしてるし。あ~ほんまに帰ってきたわ。早かったぁ・・・

メールチェックしたり、お手紙や色々と届いている郵便物を片付けないと。でも、今日は、昨夜は寝てない状態でしたので、昼ごはんにそうめんを食べてから4時間ほど寝ました。そして、夜ゴハンは、お好み焼きscissors お風呂屋さんに行って4ヶ月ぶりです。スッキリ!

すっかりほぼ元の生活に戻りました。パソコンのモニターの横にはTVがついています。聞きながら、目の端で見ながらですcoldsweats01

ヨーロッパ旅行記は、別のページを作って書こうかと思っています。来週スタートの予定です。では、今日はこのへんで!

| | コメント (5)

2008年7月28日 (月)

今から帰ります!

昨日、書こうと、思ったらPCが片付けられてた・・・

おはようございます!ただいま、朝の7時40分です。13時45分の飛行機で帰ります。初めての海外一人旅の締めくくりの飛行機にドキドキしていますが、がんばります!

ほんとうに、色々ありましたが、楽しかったし貴重な体験です。

みなさん、本当にありがとうございました。

数日後には、ブログを書き始めたいと思っています。それでは、See you!!

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

パリより

お久しぶりです!!お元気ですか。(キーボードの配列が違うので、ハテナがどこだったか?おお、えらいもんですね。指が覚えていました。あんなに毎日、いっぱい打ったらそらそうでしょ)

それで、これはホテルのカウンターに設置してあるパソコンなんですが、さきほどメールを1つ打ってみたらいけたのですが、コメントはだめでした。

それで、一応テストです。

| | コメント (1)

2008年7月13日 (日)

さようならパーティー

今日は、珍しく朝から晴れていました。シーちゃんが幹事で、私のお友達を集めてくれました。HOVEパークでバーベキューです。

Pict0607 Pict0619

Pict0627 Pict0640_2  最初から待ち合わせの時間に男子二人が遅れてきて、しかも、炭がいこらなくて、またオイルを買いに行ったり、して始まったのが、2時間半遅れでした。途中、天気にも恵まれて、楽しい時間はアッというまに過ぎていきます。「泣かないで~」と言われると、余計に悲しくなって、ミラン(KO)とシーちゃんとは大泣きです。Yちゃんも・・・まだ1週間しか経ってないのに、「こんなに悲しくなると思わなかった・・・」最後に皆で記念撮影をして、パーティーはお開きになりました。

みんな本当にありがとうございました!みんなのことは、一生忘れませんsign03絶対にまた逢えると信じて、しばらくお別れです。

いよいよここで過ごすのも最後になりました。たくさんの思い出をかかえて、明日から旅に出ます。本当に楽しかったです。

ブログの更新とメールのお返事が、しばらくできないと思いますが、ご容赦ください。では、行ってきますdash

| | コメント (1)

2008年7月12日 (土)

修了しました。

今日で、私のコースは終わりました。本当に、来週はここにいないかと思うとさびしくて仕方ありません。たくさんの人達と知り合って、英語で会話したり、日本語でおしゃべりしたり。毎日が、楽しく過ごせました。修了書と成績表を受け取ったら、成績表のレベルと先生の名前が間違えていたので、「間違っています。」と言いに言ったら、PCをチェックして、それを訂正したら、コピー(プリントすること)について何か言われたのですが、聞き取れませんでした。5分がどうとかこうとか・・・カラーがどうとかこうとか・・・???挙句に舌打ち。「I’m sorry」と言うと、もういいわとばかりに、向こうへと去って行きました。そして、横に立ってた男性がゆっくりと話してくれたら、「カラーコピーなら5分かかるから、白黒でもいいか?」ということだったそうです。結局、その白黒プリントに自分がサインして、前のはクシャクシャにして、ポイとゴミ箱に入れました。先生のサインはそこにしてあったのに・・・この係りの女性ってどうよsign03その後、もう一度見たら、コースの終了日が12日になってて、再度「違ってる。ほかのは11日だから」って言ったけど、「月曜から土曜日で問題ない。」って渡された。そして、また帰りかけて、終了証を見たら・・・もしかしてレベル(数字)が変更されてないやん。大丈夫か?と、また彼女のところへ行ったら、リストを見せて「これだから4でIt’s fine!(これでいい)」と言われた。一応、お礼は言ったけどねcoldsweats01この学校とは相性が悪かったみたい。確かに、終了証をもらいにくる生徒もたくさんいたし、自分はランチに行きたいしという状況だったかも知れませんが、仕事はちゃんとしようよ。

Pict0560Pict0562 Pict0585 本日の朝食です。そして、リストは毎週火曜日に張り替えられます。赤い字が今週で最終の意味。青い文字は、今週がスタートの意味です。駅前のバス停です。シーちゃんを見送りにここまできたのも、何回もありました。もう、これで最後なんだと思うと、泣きそうになった。後で、お部屋に遊びに来るって。

今日、買い忘れてたものを買ったら、結構かさ高かった。あぁ、これは送りたかったなweepもう、忘れものないかしら?とにかく片付けを始めようと思います。でも、明日に会うお友達にカードを書かないと。やっぱり、忙しいわdash

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

メモリー

昨日預けた荷物に、追加できました。朝7時に起きて8時半から荷物を開けて。突っ込みました。なんとか入るものですね。無事に着いてくれることを祈ります。

カメラを持って、朝から撮影をして回りました。お昼休みには、お友達にシャッターを押してもらって。夜は、ビーチまでのいつものウォーキングコースです。しなければならないこともまだあるのに・・・がんばれ私sign03

Pict0501 Pict0518 Pict0521 Pict0526  Pict0532 Pict0533 Pict0547 Pict0549_2

朝食は、この豆の煮たもの毎朝あります。ちょっと甘い気がします。前から見ていたドラマ(?)がたぶん終盤になりました。毎朝かかってたわけじゃないけど、主人公の男の子が撃たれて死んだから、でも、別の場所で生き返ってました。続きが見たいbearing

レセプションの方です。毎週毎週、ポストカードを送ったり、小荷物を送ったりしました。とても、親切で適切な対応をしてくださる数少ない一人です。ライブラリーもほぼ毎日通いました。本を読んだり、奥の部屋でインターネットをしたり。パソコンルームは、昼間はこんなに混雑しています。夜は寮生だけが使用できます。一時期、本当に私、一人・・・だったののに、今は、17人の生徒がいます。でも、アジア人は私一人。ブライトン駅前です。坂の上がっていく方向に隣町HOVEがあります。駅は、かなり大きいですよ。

ビーチで、ウェストピア(火災で壊れたまま置いてある、Why?I don’t know.)ビーチにあったたて看板です。よく晴れた日には、このビーチで泳いでいる人もいます。Yちゃんは、泳ぎたいって言ってました。

アフタヌーンクラスの最後の方で、呼ばれてスクールの感想をPC入力しました。短いじかん(5分くらい)だったので、書きたかったことで忘れてたことが後になって気が付きました。私の学校の印象は、4段階のexellent good sat・・・(単語はわからなかったけど) poor のうち、下から2番目です。新しいビルはよかったけど、いろいろと学校のシステムに問題があると思います。記述するところもあったのですが、ちょっと書いているうちに時間がないし。文章をスラスラ書けるわけではないし・・・ゆっくり書かしてくれたらよかったのに。そうしたら、文句をいっぱい書かれるに違いないからだろうか。

部屋に戻って、少し片付けます。洗濯をするタイミングがわからん。明日は、荷物詰めをして、あさっては送別バーベキューをしてもらいます。やった~では!

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

混雑

前にもお話しましたが、380室もあるレジデンスの洗濯機が5台しかないってこと。聞いたところによると、夜中の1時くらいまでは、混んでるそうです。さすがに3時とかだと大丈夫って聞きました。しかし、洗濯機が2台も壊れてる、しかもランドリールームに5人も人がいる!!って、ただ一緒に乾燥機を使ってて(頭いい~)みんなで2台だったみたいです。

でも、どこもかしこも混雑しています。食事も並ばないといけませんし。

そして、今日、4時過ぎからガイドブックに載ってた、アロマテラピーのお店に、Yちゃんとユナちゃんとで行きました。マッサージが受けられるとあったのですが、店番のオヤジがちょっとどうかという感じだったので、やめました。そこから、ブラブラと小さいお店を見て回り、有名なロンドンブランド(花柄のところ)のSALEを見てしまい。何も買わないつもりが、小さいポーチを3個(私の分含む)買ってしまいました。そして、文具のお店も寄ったら、シールなど小さなものですが、買ってしまったcoldsweats01 今日の夕方に預けた荷物に追加したい。絶対、入るはずです。明日の朝、ふたを開けに行きますdash 20kgだったからあと5kgは入れられるし。誤差があるから、あと3kgくらいかな。もっと、入れるものがないか、再チェックします。

寮のごはんに間に合わなくなったので、お食事して帰りました。おいしいレストランでした。

そうそう、ピアスを片方、無くしました・・・ショックcrying

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

荷物詰めました。

今日は、午後の授業が終わってから、写真を撮りそこなっていた分を撮影して、ユナちゃんが、「助けが必要なら言ってください。」と言ってくれてたので、助けてもらいました。

箱を入れ替えようと思っていたのですが、「入ります!」と言うので、入れてもらいました。見事に空容器なども納まって、あとは書類を用意するだけです。友達に聞いたら、教科書とホストマザーにもらったいお土産に関税が取られたそうです。1200円って・・・なんででしょうかぁ?私は、いったいいくら取られるのか?

今日から、新しい人がクラスに入ってきました。3人のロシア女性と一人のイタリア女性です。ロシアの二人は、おばさん(私より)でロシアで英語の先生をしているとか。貫禄ありました。残念ながら、一人の女性は、ついてこれなくて、もう少し下のクラスにすぐに移っていきました。

寮のお友達のYちゃんと食後におしゃべりした挙句に、ウォーキングに出かけました。最後になるブライトンピア、写真も取れてよかったです。帰り道、若い子に道を尋ねられましたが、うまく説明できなくて、結局「他の人に尋ねて」と言ってしまいました。私の英語って、よく考えたら言えることをその場ですぐには出てきません。なんででしょうかぁ~もう、いやですbearing

これから宿題をして、リストを書いて・・・寝るのは1時か2時か。はぁ~~がんばろっと!

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

お互い様です。

今日は、朝からものすごい風雨でした。こちらでは、CATS&DOGS というらしいですが・・・なんででしょう?BIG バケツ~というのも古い言い方であるそうでして、大きなバケツということは、日本と同じ「バケツをひっくりかえしたよいうな」ということでしょうね。

さて、水曜日の午後には、航空便で送る荷物を出さなければいけません。今日は、午後の授業が終わってすぐに荷物の整理と箱詰めを始めました。2時間以上かかっても終わりません。しかも、箱に入りきれないような気がします。また、スーパーで箱をもらいなおして、入れてみようと思っています。

昨日、声をかけてきた日本人のYちゃんですが、今日は一緒に夕食を食べました。それで、↑の話をすると、一緒にスーパーに行くと言うので、荷物詰めるの得意かと聞いてみました。「たぶん、得意です。」という頼もしいお言葉で、さっそく部屋に来てもらいました。見るなり、驚いていましたが、何とか入りそうということでしたが、念のため箱をもらいにいきました。この前と同じ大きさのものがゲットできましたよ。破れそうなので、もう1枚余分にもらいました。一緒に運んでくれてよかったです。明日、詰めてもらうことにしました。

助かったわぁ~私も、ちゃんと知ってることは教えて帰りますから。では、おやすみなさい。

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

お宅訪問

今日は、元先輩のお友達でこちらでお住まいになってる、Nさんのお宅へお邪魔しました。こちらに来ても、寮とホテルしかステイしたことがないので、こちらの生活を感じることはなかったのです。

寮を出たら、めっちゃ寒くて、冬用のジャケットにストールを巻いて出かけました。7月に薄綿入りジャケットが必要になるとは、思いもしませんでした。電車で約2時間で到着です。HERPENDENという駅で下車するのですが、ロンドンビクトリアへ行く線とは、どこかで分かれるようです。乗り換えなしでいけました。

 Pict0430 Pict0456 Pict0454 Pict0450_2車窓より見える景色です。昨日は、暑いくらいの青空だったのですが、今日はこのようにどんよりと曇って雨も降りました。駅に着いたときに、Nさんが「こんな日に誘ってごめんね。」と言ってくれましたが、いや・・・雨女なんです。すみませんcoldsweats01

Pict0449_2  ここは、高級住宅街なんだそうです。(イギリスで7番目)だとか。滞在時間は3時間でしたが、本当に静かで、私の住んでいるところとは大違いです。ご主人も優しくて、Nさんのお料理もおいしくて、うらやましい限りです。久しぶりにいただいた、にゅう麺は、ありがたかったです。ご馳走様でした。お話もたくさんできたし、元先輩にも電話でお話できたので、うれしかったです。ありがとうございました!(駅までご夫婦で送迎してくださいました)

Pict0467 駅から学校と寮が見えます。こんなに近いですが、改札からグルッと回らないといけないので、ここを通り抜けていけたらいいのにな。と時々思いますね。贅沢ですか?

Pict0398 Pict0388

昨日、それぞれの国へと帰って行った、キャーラとカトリーナです。なんか、今日の夕食の時間、食堂に行って彼女たちがいなくて、さびしかったです。また、いつか会えるかしら・・・

食堂でタッパに夕食を詰めてきて、PCルームでメールをしていたら、隣の人が「日本の方ですか?」と声をかけてきました。今日から寮に来た、日本人のYちゃんです。ここの寮は、何も説明してくれないので、ランドリールームすらわからないということでした。いろいろとお話して、「買い物はどこで?」とかのご質問に答えるべく、ウォーキングがてら駅からショッピングエリアをぐるっと回って、1時間で帰ってきました。そして、こうしてブログを書いています。

今日も、休みなく動き回っています。これから、帰って明日のテスト勉強しますgawk

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

買いました~!

今朝、7時過ぎにカーラ(イタリアン)を見送って、カタリーナ(ポーランド)と泣きながら帰って、寮のお部屋でお別れを言いました。そして、8時30分に駅で待ち合わせ。でも、遅刻watchしてきたのは、Mでした。たった2分間に合わなくて、1時間後の電車に乗ることになりました。彼女は、みんなにカフェでお茶をごちそうするはめになりました。

そしてtrain行ってきました、ロンドンのSALEにsign03本当に、先週や昨日まで普通に売ってたものが、下がっています。30から50%OFFや70%OFFと、なんか「買わないと損」みたいな気持ちになりました。めっちゃ危険ですsad

有名老舗デパートのハロッズからスタートです。自分と両親にピローケースを買いました。洋服や靴も見ましたが、そんなに欲しい物はなくて、靴はちょっと大きいし。たぶん、日本で買うのがベストです。ブランドものは、安いと思うのですが、通常着てないので。あとは、ハロッズコーナーでお土産を買いました。紅茶もです。

ランチは、2時30分ころ、チャイナタウンのレストランで。そんなに高くはなくて、おいしかったです。お茶が無料だと思っていたら、3ポンド取られてるし、10%のサービス料も取られてました。ただ、注文聞いて運んできただけなのに・・・noodle 

フランスのモンサンミッシェルの帰りの電車の予約の変更ができました。なんと、無料でした!嬉しいhappy02 これで、帰りのバスがちょっと遅れても安心です。

やはり、イギリスといえばバー○リーですが、コートはSALEになっていませんでした。普段使いできる大きいBAGがあって、295ポンドから177ポンドになってました。これは、かなり買う気になったのですが、やっぱりやめておきました。

昨日、ブライトンのショッピングセンターで見ていたスワ○フスキーのバッグチャーム(キーリング)がすごくきれいで、もし、今日ショッピングで大きいものを買わなかったら買おうと思っていたので、それを買いました。値段が100ポンドから40ポンドの値札になっていたのですが、黒とピンクだけでシルバーのは50ポンドといわれました。レジで聞いたのですが・・・ブライトンも同じだというので買ってしまいました。たぶん、思考回路がにぶくなっていたのでしょう。ブライトンで40だったらどうしよう・・・って、どうしようもないけど。そんなことで胃が痛くなるのが私ですcoldsweats01 気にしない気にしないsign04

何軒かの洋服やを覗き、セーターを1着購入。ウェ○ジウッドに行きたいとYちゃんが言うので行ったら、お店がなくなってました。どこに行ったのでしょうか~

本当にヘトヘトです。最後にジャパンセンターで夜ごはん用に、きゅうり巻きといなり寿司を買いました。帰りの電車で、もうこうやってブライトンへ帰ることがないんだと思うと、また悲しくなってきました。

明日は、こちらに住んでいる元先輩のお友達のhouseに行ってきます。これから、ちょっと駅まで(5分くらい)行って、確認してきます。

| | コメント (0)

2008年7月 5日 (土)

短い間でしたが

今日は、金曜日です。なんとか、1週間を授業で落ちこぼれることなく済みましたが、聞いたことのない長い単語がたくさんでてきて覚えることができません。月曜には、たぶん私にとって最後のテストがあります。ベストを尽くしたいと思いますscissors

3週間という短い期間の留学だった、カトリーナ(ポーランド)とカーラ(イタリア)が今日で終わりでした。午後クラスが一緒だったのと寮が一緒なので、先週から夕ご飯を一緒に食べたりしていました。昨夜は、一緒に出かけました。今夜も最後なので、パブへでかけるようです。日本から持ってきた、ちょっとしたもの(友人たちがもたせてくれた)を差し上げたら、ものすごく喜んでくれました。キス(頬を合わせる)もされましたが、これは慣れてないので、ちょっと苦手です。一人の女の子には、「アイムソーリー。私の国は、そういう習慣ないの。」とお断りしました。こちらにいるなら慣れないといけませんね~でも、彼女とは、なんかタイミングが合わなかったから。スイスから来た男性は、「日本人は、これだけなんですよね。」とお辞儀をしていました。でも、握手しときましたよ。

カトリーナが昨日、英国旗(かなり大きい)をくれました・・・や・・・正直・・・ちょっと・・・う~んcoldsweats01 彼女曰く、「Very funny happy01」 はい、お気持ちはありがたいです!

明日は、ロンドンへサマーセール買い物ツアーにアジアン女性5名で挑みます。さて、何が買えるのか、もちろんお土産も買います。

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

スコットランド 完

昨夜は、ひどく疲れていて、12時前に寝ました。いつも、1時や2時までは起きていられるのにね。予習もしましたが、難しい単語がたくさん出てきてweepちょっと無理があるみたいです。

バスは、ホステルに着きました。今日は、晩御飯を外に食べに行こうと街をさまよいましたが、レストランは少なくて、どこも入りたいところはありません。結局、宿近くのイタリアンレストランが持ち帰りをしていたので、パスタを買って帰って、宿で食べることにしました。

Pict0355 Pict0356 Pict0358 ユースホステルなので、キッチンの設備もありました。電子レンジも冷蔵庫もあるので、ちょっとしたものをスーパーで買ってきて調理できます。あと、シェアード(みんなで分けて)フードもあって、調味料は買わなくても大丈夫です。ランドリールームもあって、一人部屋があれば快適なんだろうなぁと思いました。2枚目は、このホステルが5つ星だって証拠です。いかがです?ほんとうなんですってば!3枚目は、この日は、スコティッシュダンスの講習会がありました。結構、みんな参加していて、ちょっと出遅れたのですが、なんとか仲間に入れてもらいました。楽しかったです。

月曜の朝9時出発のバスを気に入った席を取るために、雨の降る中、外で待っていました。狙った席をゲットしました。しかし、この席にはペットボトルとマップが置いてありました。そっくりそのまま後ろへ移しました。友達同士で前後の席を取っていたようですが、そんなもの関係ありません。「ここに水がなかった?」と聞かれましたが「NO!」と言って座っていました。予定より30分遅れて出発です。丘の上が最後の観光。エジンバラ市街が一望できます。城も見えますね。そこから数時間走って、やっとドライブインのようなところに着きました。最後のスコットランド土産を買うチャンスだということでした、昨日、買い物するつもりが一切できなかったので、どうしたものかと思っていましたがPict0374 、結局、ショートブレッド1箱(日本でも売ってるし)とこの羊のマスコットを買いました。土曜日に見て、気になっていたのですが、日曜に寄った店にはなかったもので。Sとおそろいで旅の記念です。おサルが焼きもちやいたら困るので、羊のシーちゃん(英語でシープだから)とは、距離を置いておきますcoldsweats01

ここからは、一路ブライトンへと南へ走ります。窓の外は、モーターウェイ(高速道路)でもこのようにのどかです。柵ひとつで羊や馬がそのへんにゴロゴロしています。どこまでも緑の草原や小さい丘が続いています。しかし、このバス・・・ついてないと思ったら。事故で道が閉まってしまい。動かないバスの中で約2時間を過ごしました。やっと再開されて走りだしましたが、ロスタイムは回復できません。オックスフォードに夜10時着、そこからまたあの小さいバンに乗り換えて、2時間です。来た時よりも荷物が増えているので、ギュウギュウです。心なしか、皆、無口です。そして、ラジオから流れてきたのは「レットイットビー」、ここで聞くとは、なんか感慨深いものがありました。そして、また高速の道が閉まっているという悪いニュースが!!!さらに時間がかかりそうだということですが、ほかのルートで帰ることができました。Pict0377 Pict0378

もう一度、スコットランドへ来る可能性はかなり低いです。でも、美しい景色はたくさんの写真と私の心の中に残っています。

到着は、24時過ぎです。15時間のバスの旅になってしまいました。もう、ヘトヘトwobbly

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

スコットランド 2

昨夜は、ブライトンピアのゲームセンターへ行きました。3ヶ月前に一人でここに着いた時に行ったきりでした。懐かしいやらなんやら。今度は、お友達と一緒で疲れたけど楽しかったです。

エジンバラでは、この夜に近くの橋まで撮影に行くことになっていました。バスに乗って一番前の席に座っていると、まず、ドライバーが、私たちが持って乗っていた食事(チリポテト)が匂いがするからだめだといわれました。でも、蓋は開けてないし、スーパーで買ったままレジ袋に入っています。「ここで開けないから、置いてるだけ」というけど結局、取り上げられてしまい、そのまま捨てられそうだったので、私が部屋に置きに帰りました。カードキーがあかなくて、レセプションに戻ったり、汗まみれでバスにあがると二人の男性(40代と10代後半くらい)とSが対立しています。どうやら、前日にその席に座ってきたから、「どけ!」と言ってるようです。席は、指定じゃないので、どこに座ってもいいし、私たちの席も他の人が座っています。もう、めんどくさいので後ろの席に行きましたが、彼女の怒りは収まりません。当然、私たちが正しいのですが、あとで聞いたら殴られそうだったとか。本当にバスの席ごときで大の大人が・・・親父ガイドにSが必死に言ったら「あの人たちが失礼だ。」と言ってましたが、注意してる様子はなくて。もう、いいけど~最初からバスには問題があります。

Pict0305 この橋は、1964年に日本人の設計で作られたということです。鉄道用の橋として使われています。ただし、今は修理中なのか、ところどころ白いものがかかっていました。

駐車場までボチボチと歩きながら写真を撮ったり、またオヤジ(スコティッシュガイドのこと)は話し込み、Sと私は、夕食がまだなので、腹が立つやら腹が減るやら。宿に戻って、ロビーでTVを見ながら食事していると、日本人らしきおじさんがウロウロしていて、なんとなく話したそうだったから声をかけてあげました。自転車で回っているそうです。Sは、今日のことを愚痴って、ちょっとスッキリしたと言ってましたが、おじさんは逃げるように帰って行きました。(1泊25ポンドだって)

Pict0310 日曜日は、オプショナルツアーでハイランドというところへトレッキング(ウォーキング?)に行きました。天気は、Sが(晴れ女)がんばってくれて晴れました。宿の朝食はコンチネンタルで、食べ放題なので、昼の分もきっちりサンドイッチを作って持っていきます。

Pict0314 Pict0318 到着したところから川沿いに歩いていくと、ダムがありました。とてもきれいな景色です。イギリスはどこへ行っても緑が多くて、これでお天気がよければ何も言うことはないのですが、1日のうちに天気がコロコロ変わります。今、向かいに座ってる男の子に「寒いね、ここの天気は嫌いです。」と話しかけられました。「私も、嫌いよ寒いし。」って、答えました。彼は、パナマから来たそうです。初めて会った!パナマの人。そりゃ、ここは寒いわ。(脱線したので、戻ります)

Pict0329 バスで移動して、小さな町で昼ごはん休憩です。ハゲスというこの土地の名物がありましたが、私たちは自分で持ってきたものを食べました。この土地のスーパーへも行きました。ハイランドスプリングというミネラルウォーターも、オヤジがすすめていたので、買いました。味の違いはよくわかりません。この後、バスでスコッチウィスキーを作っているところ(最小と書いてあった)へ行きました。説明のビデオを見て、一口ずつ味見で配られました。ここで、ちょっと飲もうとしただけなのに、違うところに入りかけたようで、咳がとまらなくなりました。Sに思いっきり背中をたたいてもらいましたが、なかなかとまらず苦しかったです。作っているところを説明してもらい歩き、もちろんショップへも案内されます。日本のバスツアーと同じですね。

Pict0334_2 Pict0339 また、バスで移動して、今度は景色のよいスポットへとやってきました。写真の真ん中奥の辺りにうっすらと見えるのは、冬になると頭に雪がかかるので、マウントFUJI(富士山)と呼ばれているそうです。オヤジは日本好きみたいで、よくジャパニーズが・・・って言葉が出てきてました。そして、スコットランドに日本人がくるのがあまりないって珍しがってくれました。とにかく、オヤジはしゃべりすぎはたまに傷だけど、いい人です。

Pict0351 また、バスで移動して今度は、WALLACE というヒーローのモニュメントへとやってきました。ここも高いところにあって、登るのがちょっとしんどかったです。天気が荒れてきて、ものすごい風でした。左の写真の丘の上にあるのは、城(名前忘れた)です。ここは、大学のキャンパスを抜けてきました。Pict0353

夕方17時には、すべてが閉まり、トイレへもいけません。本当にここは、トイレがあるときに必ず行っておかないと危険です。

この後、ホステルへと向かいました。2時間くらいでしょう。続きは、また明日!

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

スコットランド

金曜の21時30分ブライトン発でコーチ(バス)ツアーに参加してきました。最初から10時間以上かかるのは承知しています。約20000円で、2泊4日(1泊はバス)・・・しかし、いろいろと起こる時はおこるものですwobbly 写真はたくさん撮りました。何回かに分けてお話しすることになります。

さて、いきなり出発の時から問題が・・・てっきり観光バスがくるものと思っていました。(日帰りツアーの時もいつもそうです)しかし、マイクロバスサイズの車に乗れと言われました。ブライトンから乗車したのは4人です。そして、ホーブ(隣町)から私の友達が乗ってくるのに、これって・・・確認したところ、ホーブも一緒だということで一安心。そして、ホーブからは、8人の人が乗ってきました。満席でひとつの席もあいていません。このギュウギュウのまま、2時間走ってオックスフォードへと向かいます。みんな不平顔です。

オックスフォードで観光バスに乗り換えました。すでに、ここから乗車している人たちがいたので、席はあまり選べません。一緒に行ったSちゃん(後に「ちゃん」省略)が、隣じゃなんくて満席じゃないからひとつずつの席に座っていこうというのですが、一人男性が余っています。そして、ガイドの人が席をあけてくださいと言ってきたので、私は、彼女に「仕方ないよ。」と言いました。彼女のバッグは大きすぎるので、下のトランクに入れるように言われましたが不満そうです。仕方なく指示に従いました。そして、その男性は自分の女友達と一緒に座ると言い出し、私たちの前の席に座りましたが、今度はその男性がシートを倒し過ぎるとSが「もうちょっと起こして」と頼むが彼も「あなたも倒したらいい」と譲らず・・・トイレが付いているバスであることを前もって確認したら「オーバーナイトだから、付いてます。」という答え、しかし、バスにトイレはなかったbearing トイレ休憩は、3時間か4時間に1回と日本では考えられないことです。とにかく、エジンバラには朝8時過ぎに到着。ユースホステル(懐かしい響き)にて、朝食を食べて荷物を預けたら早速、市内観光です。スコティシュガイドのおじさんは、すごいおしゃべりです。しかも、昨夜も寝たのか寝てないのか・・・でも、めっちゃ元気!

Pict0264 Pict0266 Pict0269 Pict0270 Pict0273 私たちがいたのは、ニュータウンサイドでした。そこから歩いて観光に行きました。

1枚目の写真は、ジョージハウスという18世紀の建物です。パリなどは、これを真似て住宅を作ったとか(?)2枚目はモニュメントと老舗デパート(右)イングランドでいうところのハロッズと同じようなもの。ここも、今日からサマーセールが始まっていました。この日は、あとでハーベイ・ニコルズ(デパート)でSは半額のシャツをGETです。ブランドの服も本当に半額になってました。びっくりhappy02今週末はロンドンへ買い物ツアーですsign01モニュメントを超えたところが公園になっていて谷のようです。ここから向かいの見えるのは、オールドタウンです。ガイドのおじさんの話はかなり長くて、私たちは疲れた頭と体にこたえました。でも、せっかく説明してくれているのだからと聞こうとしますが・・・本当に長いcoldsweats01カテドラルや、エジンバラ城(4枚目)も見えます。この後、エジンバラ城へと向かいました。

Pict0280 Pict0279_2 Pict0281 Pict0286 城から見える景色です。高台にあるので、市内が一望できます。あいにくの空模様で時折、雨がぽつぽつと降っていました。そして、やはり北のほうなので、寒かったです。最後の1枚は城内の建物です。(もうなんだったか忘れた)ここでも、ガイドの話は長かったです。毎日13時に空砲が鳴らされます。それも見ました。そこからは自由行動で、17時にホステルに着くように。城から出ると土産物屋が軒を連ねています。やはり、スコットランドといえばタータンチェックでしょう。家によって柄が違っているとか。マフラーをいくつか買いました。店に並べるか、誰かのお土産か・・・まだ決めていません。

Pict0297 Pict0301 Pict0302 そのまままっすぐにメインとおりを行くと、カテドラルに出ます。ステンドグラスもきれいでした。そして、帰る方向へと歩き出しますが、いったいどこの道だったか?デパートへも寄りたいし・・・と選んだ道がたまたま駅前に出ました。

Edinburgh Waverley 駅です。プチ鉄子の私は、駅を抜けていくことになってうれしかったです。この後、無事にデパートに行き、小走り気味にホステルへと帰りました。お部屋は8人部屋に7人。2段ベッド使用です。

さて、続きはまた明日paperこれから、寮のお友達と出かけてきます。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »