« スコットランド | トップページ | スコットランド 完 »

2008年7月 3日 (木)

スコットランド 2

昨夜は、ブライトンピアのゲームセンターへ行きました。3ヶ月前に一人でここに着いた時に行ったきりでした。懐かしいやらなんやら。今度は、お友達と一緒で疲れたけど楽しかったです。

エジンバラでは、この夜に近くの橋まで撮影に行くことになっていました。バスに乗って一番前の席に座っていると、まず、ドライバーが、私たちが持って乗っていた食事(チリポテト)が匂いがするからだめだといわれました。でも、蓋は開けてないし、スーパーで買ったままレジ袋に入っています。「ここで開けないから、置いてるだけ」というけど結局、取り上げられてしまい、そのまま捨てられそうだったので、私が部屋に置きに帰りました。カードキーがあかなくて、レセプションに戻ったり、汗まみれでバスにあがると二人の男性(40代と10代後半くらい)とSが対立しています。どうやら、前日にその席に座ってきたから、「どけ!」と言ってるようです。席は、指定じゃないので、どこに座ってもいいし、私たちの席も他の人が座っています。もう、めんどくさいので後ろの席に行きましたが、彼女の怒りは収まりません。当然、私たちが正しいのですが、あとで聞いたら殴られそうだったとか。本当にバスの席ごときで大の大人が・・・親父ガイドにSが必死に言ったら「あの人たちが失礼だ。」と言ってましたが、注意してる様子はなくて。もう、いいけど~最初からバスには問題があります。

Pict0305 この橋は、1964年に日本人の設計で作られたということです。鉄道用の橋として使われています。ただし、今は修理中なのか、ところどころ白いものがかかっていました。

駐車場までボチボチと歩きながら写真を撮ったり、またオヤジ(スコティッシュガイドのこと)は話し込み、Sと私は、夕食がまだなので、腹が立つやら腹が減るやら。宿に戻って、ロビーでTVを見ながら食事していると、日本人らしきおじさんがウロウロしていて、なんとなく話したそうだったから声をかけてあげました。自転車で回っているそうです。Sは、今日のことを愚痴って、ちょっとスッキリしたと言ってましたが、おじさんは逃げるように帰って行きました。(1泊25ポンドだって)

Pict0310 日曜日は、オプショナルツアーでハイランドというところへトレッキング(ウォーキング?)に行きました。天気は、Sが(晴れ女)がんばってくれて晴れました。宿の朝食はコンチネンタルで、食べ放題なので、昼の分もきっちりサンドイッチを作って持っていきます。

Pict0314 Pict0318 到着したところから川沿いに歩いていくと、ダムがありました。とてもきれいな景色です。イギリスはどこへ行っても緑が多くて、これでお天気がよければ何も言うことはないのですが、1日のうちに天気がコロコロ変わります。今、向かいに座ってる男の子に「寒いね、ここの天気は嫌いです。」と話しかけられました。「私も、嫌いよ寒いし。」って、答えました。彼は、パナマから来たそうです。初めて会った!パナマの人。そりゃ、ここは寒いわ。(脱線したので、戻ります)

Pict0329 バスで移動して、小さな町で昼ごはん休憩です。ハゲスというこの土地の名物がありましたが、私たちは自分で持ってきたものを食べました。この土地のスーパーへも行きました。ハイランドスプリングというミネラルウォーターも、オヤジがすすめていたので、買いました。味の違いはよくわかりません。この後、バスでスコッチウィスキーを作っているところ(最小と書いてあった)へ行きました。説明のビデオを見て、一口ずつ味見で配られました。ここで、ちょっと飲もうとしただけなのに、違うところに入りかけたようで、咳がとまらなくなりました。Sに思いっきり背中をたたいてもらいましたが、なかなかとまらず苦しかったです。作っているところを説明してもらい歩き、もちろんショップへも案内されます。日本のバスツアーと同じですね。

Pict0334_2 Pict0339 また、バスで移動して、今度は景色のよいスポットへとやってきました。写真の真ん中奥の辺りにうっすらと見えるのは、冬になると頭に雪がかかるので、マウントFUJI(富士山)と呼ばれているそうです。オヤジは日本好きみたいで、よくジャパニーズが・・・って言葉が出てきてました。そして、スコットランドに日本人がくるのがあまりないって珍しがってくれました。とにかく、オヤジはしゃべりすぎはたまに傷だけど、いい人です。

Pict0351 また、バスで移動して今度は、WALLACE というヒーローのモニュメントへとやってきました。ここも高いところにあって、登るのがちょっとしんどかったです。天気が荒れてきて、ものすごい風でした。左の写真の丘の上にあるのは、城(名前忘れた)です。ここは、大学のキャンパスを抜けてきました。Pict0353

夕方17時には、すべてが閉まり、トイレへもいけません。本当にここは、トイレがあるときに必ず行っておかないと危険です。

この後、ホステルへと向かいました。2時間くらいでしょう。続きは、また明日!

|

« スコットランド | トップページ | スコットランド 完 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコットランド | トップページ | スコットランド 完 »