« 一区切り | トップページ | スコットランド 2 »

2008年7月 2日 (水)

スコットランド

金曜の21時30分ブライトン発でコーチ(バス)ツアーに参加してきました。最初から10時間以上かかるのは承知しています。約20000円で、2泊4日(1泊はバス)・・・しかし、いろいろと起こる時はおこるものですwobbly 写真はたくさん撮りました。何回かに分けてお話しすることになります。

さて、いきなり出発の時から問題が・・・てっきり観光バスがくるものと思っていました。(日帰りツアーの時もいつもそうです)しかし、マイクロバスサイズの車に乗れと言われました。ブライトンから乗車したのは4人です。そして、ホーブ(隣町)から私の友達が乗ってくるのに、これって・・・確認したところ、ホーブも一緒だということで一安心。そして、ホーブからは、8人の人が乗ってきました。満席でひとつの席もあいていません。このギュウギュウのまま、2時間走ってオックスフォードへと向かいます。みんな不平顔です。

オックスフォードで観光バスに乗り換えました。すでに、ここから乗車している人たちがいたので、席はあまり選べません。一緒に行ったSちゃん(後に「ちゃん」省略)が、隣じゃなんくて満席じゃないからひとつずつの席に座っていこうというのですが、一人男性が余っています。そして、ガイドの人が席をあけてくださいと言ってきたので、私は、彼女に「仕方ないよ。」と言いました。彼女のバッグは大きすぎるので、下のトランクに入れるように言われましたが不満そうです。仕方なく指示に従いました。そして、その男性は自分の女友達と一緒に座ると言い出し、私たちの前の席に座りましたが、今度はその男性がシートを倒し過ぎるとSが「もうちょっと起こして」と頼むが彼も「あなたも倒したらいい」と譲らず・・・トイレが付いているバスであることを前もって確認したら「オーバーナイトだから、付いてます。」という答え、しかし、バスにトイレはなかったbearing トイレ休憩は、3時間か4時間に1回と日本では考えられないことです。とにかく、エジンバラには朝8時過ぎに到着。ユースホステル(懐かしい響き)にて、朝食を食べて荷物を預けたら早速、市内観光です。スコティシュガイドのおじさんは、すごいおしゃべりです。しかも、昨夜も寝たのか寝てないのか・・・でも、めっちゃ元気!

Pict0264 Pict0266 Pict0269 Pict0270 Pict0273 私たちがいたのは、ニュータウンサイドでした。そこから歩いて観光に行きました。

1枚目の写真は、ジョージハウスという18世紀の建物です。パリなどは、これを真似て住宅を作ったとか(?)2枚目はモニュメントと老舗デパート(右)イングランドでいうところのハロッズと同じようなもの。ここも、今日からサマーセールが始まっていました。この日は、あとでハーベイ・ニコルズ(デパート)でSは半額のシャツをGETです。ブランドの服も本当に半額になってました。びっくりhappy02今週末はロンドンへ買い物ツアーですsign01モニュメントを超えたところが公園になっていて谷のようです。ここから向かいの見えるのは、オールドタウンです。ガイドのおじさんの話はかなり長くて、私たちは疲れた頭と体にこたえました。でも、せっかく説明してくれているのだからと聞こうとしますが・・・本当に長いcoldsweats01カテドラルや、エジンバラ城(4枚目)も見えます。この後、エジンバラ城へと向かいました。

Pict0280 Pict0279_2 Pict0281 Pict0286 城から見える景色です。高台にあるので、市内が一望できます。あいにくの空模様で時折、雨がぽつぽつと降っていました。そして、やはり北のほうなので、寒かったです。最後の1枚は城内の建物です。(もうなんだったか忘れた)ここでも、ガイドの話は長かったです。毎日13時に空砲が鳴らされます。それも見ました。そこからは自由行動で、17時にホステルに着くように。城から出ると土産物屋が軒を連ねています。やはり、スコットランドといえばタータンチェックでしょう。家によって柄が違っているとか。マフラーをいくつか買いました。店に並べるか、誰かのお土産か・・・まだ決めていません。

Pict0297 Pict0301 Pict0302 そのまままっすぐにメインとおりを行くと、カテドラルに出ます。ステンドグラスもきれいでした。そして、帰る方向へと歩き出しますが、いったいどこの道だったか?デパートへも寄りたいし・・・と選んだ道がたまたま駅前に出ました。

Edinburgh Waverley 駅です。プチ鉄子の私は、駅を抜けていくことになってうれしかったです。この後、無事にデパートに行き、小走り気味にホステルへと帰りました。お部屋は8人部屋に7人。2段ベッド使用です。

さて、続きはまた明日paperこれから、寮のお友達と出かけてきます。

|

« 一区切り | トップページ | スコットランド 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一区切り | トップページ | スコットランド 2 »