« 10日分ドンッ! | トップページ | TVの食べ物 »

2009年7月 7日 (火)

お小言です!

ジメジメな感じが一層イライラをつのらせるものです。そんな今日この頃に、朝っぱらから電話でangry
impact

☆ねんきん

TVでさんざんやってますよね~この庁のこと、ホンマに反省してない様子もしっかり見えますが、おととい、納付書と一緒に入っていた免除申請を出そうと思ったけど、私のような状況の場合は、どんな書類が必要なのかと聞いてみることにしました。昨日も書類を落ち歩いたけど掛けられず・・・

そして、今朝9時20分頃、最寄の事務所にかけました。最初に出たのは、か細い・・・ヨロヨロな声、仕事できんわ!という印象の男性です。「免除申請のことで」と言うと名前と基礎年金番号を聞かれ答えると「少々お待ちください。」その後に、今度は、しっかりした女性が出て「お電話変わりました!保健年金課です。」と、これは・・・もしや、また一からかぁ?と疑ったあと「免除申請のことですよね」という。一応、用件は伝わってたのか。「私の記憶違いかもしれないのですが、免除申請を出したかどうか、わからないのです。」「ああ、納付書が届いたのですね、もし、受付してても2~3ヶ月かかりますし、出されていないなら出していただかないといけません。受け付けてるかどうかすぐにわかりますから、お調べしましょうか?」「そうですか、では、お願いします。」携帯番号を告げると、復唱した。ここまでは、よろしい。「10分ほどでわかりますから~」と言ってた。しかし、名乗らずpout

時間は11時、電話がかかってこないので、こちらからかけた最初に出た男性は普通な感じ一応、名乗った。「先ほど、そちらへ免除申請の件で電話して、10分で電話いただけるとおっしゃったのに、1時間半も経っていますが、いまだにお返事ないんですけど。お名前はおっしゃらなかったけど、女性です。」名前を3回も聞きなおされた。待たせようとしたので、「ちょっと、その方に伝えておいてください。」というと「それが誰か確認しますから、待ってください。」と言う。一言も謝らず、なお私の電話代と時間を使い、許せん!!!電話を切りました。それきり、かかってきません。この怒りは、どこへ言えばいいのでしょう?

最初の聞きたいことを思い出したのは、さっきでしたcoldsweats01

☆某大型雑貨店

洋服屋のオーナーさんが、ハンガー12本セットを5セットを買ってきました・ウキウキと開けていくと、1本だけ破損していました。帰り道にあるので、私が交換の処理をすることになりました。電話応対は、まずまずよろしい。名前を言わずに切ろうとしたので、朝の失敗を繰り返すといけないと「お名前は?」と聞きました。ちゃんと「失礼しました。」と名乗った。

そして、そこまで行きました。レジは3台あるけど、1台は使用中。端っこで、一人の女性が「お伺いしていますか?」と聞いてきたので、「破損したハンガーを交換にきました。○○さんにお電話で・・・」というとすぐにわかったらしく「申し訳ございません。少々お待ちください。」レジのまん前で待つわけには行かないので、横によけました。たまたま、スイングドアのところでしたので、ドアの端ギリギリのところに下がっていました。私は、レジの方を向いて待っていたので、そのドアを使う人は私の目の前を横切ります。
3人とおりましたが、誰一人「失礼します。」と言った人はいません。クリップボードに何らかの用紙をつけてジャケットを着た男女が2名いました。(本部からのストアオペレーションチェックか?)男性は、何も言わず通ったうちの一人です。
しばらく見つめていますと、「お伺いしておりますでしょうか?」「はい。破損したハンガーの交換です。」気の毒そうに顔を作っていたけど、言葉で言ったかどうかわからない(わからないということは、伝わってないってことよね~)ほどなく、ハンガーを1本持ってきました。一件落着かthink

しかし、世の中なっとらん!!!オバハンと言われてもいい!虫の居所が悪いんじゃぁ~~~~annoy

HPの写真撮りをまかせていたOKさんに「帽子のモデルになりませんか?」と言うのを「気分がのらないから嫌だ。」と断りました。(ねんきん電話のせいで)ついでに、この愚痴も聞いてもらいました。ごめんね、ありがとうcoldsweats01


|

« 10日分ドンッ! | トップページ | TVの食べ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10日分ドンッ! | トップページ | TVの食べ物 »