« 晴れた日に | トップページ | その名も »

2010年6月 4日 (金)

人生勉強

久しぶりに、日本橋の美容学校のネイル実習室に行きました。
本日の担当は、2年生の男の子・・・のんびりしててよかったです。(彼には、ビシバシと指導いれときました)
会話もはずみ(?)若い先生も一緒にワイワイできて、楽しい時間でしたnote
仕上がりも気に入ったし~
そこで、来週の金曜日は、フットケアに行くことにしました。

さて、本日、初対面の人にあったのですが、もう、化石に等しい・・・こんな人がまだいるんだぁ~と思うくらい。
こんな人に、正直に色んなことをお話しする価値もないと思ったので、適当にごまかしながら聞いていました。
まず、私のことは全否定ですcoldsweats01 「生きてる意味がない」とか「人生の目的は常に考えておかないといけない」とか、「20歳過ぎたらプロやねんから、それを考えて生きないといけない」「楽しいだけの人生なんて、逃げてるだけや!」って、この人、しんどい人生を送ってるんでしょうね~楽しく生きててもいいじゃん!(これを言うと駄目なので、微笑んでやり過ごしました)
確かに、しばらくのんびりしてますけど、誰にも迷惑はかけてないよな。
「休みすぎたら倒れるで」と最後に言ってました。家事や介護のためだけに女性が存在しているわけではないのだっ!

これも、人生勉強か?まだまだ、甘かったかcoldsweats01

|

« 晴れた日に | トップページ | その名も »

コメント

この間は有難うございました
『ベストフレンドnote』は思いがけず…で感激いたしましたさすがリエさんにお願いして良かったです。heart04完璧な仕切りでございましたわheart04TKさんもとても喜んでおられましたねshineheart04


さて、今日は変人と出会われたようで、大変な目にあわれましたねsweat01微笑んでやり過ごされたなんて忍耐強いですね~shineリスペクトですheart04

私、たぶん、今、リエさんより怒ってますannoysign03
「楽しいだけではここまで生きれてへんワッsweat01」て言い返したいデスsweat01

いつまでも親に養ってもらっているパラサイトシングルでもあるまいし、ずっと、自分の力でやってきた大人の女性に対してアカの他人のオッサンsign02がよく言うよね~sweat01annoy

だいたい、「20歳過ぎたらプロ 」って丁稚上がりの奉公人のお話ですかsign02
今の時代、プロになるのはそんなに容易ではありませんワッsweat01

スポーツ選手位でしょうか20歳なんて社会に出ててもまだまだプロ見習いの年齢でっせ~sweat01

オッサンsign02変すぎますannoysign03

私の話で恐縮ですが、私は子供が出来なかったのでweep、たまにこのオッサンみたいな変人にいらんこと言われることがあるんですけどsweat01、オリジナリティのある生き方してる人間がどれだけ努力と

投稿: TM | 2010年6月 5日 (土) 04時09分

続きデス


どれだけ努力と忍耐を重ねた上で、楽しいことnoteや楽しく見えることnoteをして充実した時を紡ぎ、力をつけて歩んでいることかsign03

親でも愛ある友人でもないオッサンsign02がヌケヌケとよくもそんなこと言えたものよねannoy

久しぶりにキレましたわannoy
失礼いたしました

私達はこんな人の幸せを妬むオッサンsign02放って楽しいブライトンのお話でもいたしましょうねnoteheart04

今後ともよろしくお願いします

熱くなって長いコメントになりましたsign01ごめんなさい


投稿: TM 続き | 2010年6月 5日 (土) 06時43分

TM 様
コメントをありがとうございます!

あの会がうまくいったのは、TMさんの的確なアドバイスのお陰です。「ベスト・フレンド」のBGM等の演出は、お店の人が言ってくれたので、うまく行きました。(あの髪の毛の長い女性スタッフ)もう一人の男性だったら・・・なかったかも(汗)

変人と会ってしまいました(苦笑)オッサンってわかった?するどいね!
TMさんが怒ってくれたので、とても救われました~
ご存知のとおり、私はシールドをすぐにはるので、あまりダメージはなかったのですが、さすがに寝つきは悪かったです。
きっと、私の周りの友人達はわかってくれると思ってたので、こんな人にいちいち言うのもアホらしいと考えてました。書ききれないもっと嫌なことをいっぱい言われたので、「これは、何かの罰?何かの修行?」と思いながら・・・

たぶん、TMちゃんのご指摘のとおり、「楽しい♪幸せ♪」って私が言えば言うほど腹が立つんじゃないかしら。幸せを妬んでるとしか思えませんでした。

だから、もういいの~!ブライトンのお話やイギリスのお話しを優雅にティーなどいただきながらいたしましょう!

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます☆

投稿: Liee | 2010年6月 5日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れた日に | トップページ | その名も »