« 厄落とし | トップページ | 彦根城 »

2011年2月 5日 (土)

究極の選択

ずいぶん前ですが、こんな↑言葉をよく耳にしたと思いませんか。
今日は彦根城へと行ってきました。そのお話しは後日ゆっくりとすることにして。

とても可笑しいことを聞いたので、ちょっと書きますね~
外国に十数年住んでいた友人はボチボチと日本へ完全帰国するために準備を進めているとのこと。
今日は、「3つも荷物を送ったよ」と言うので「大変だね~」なんて荷物の話しになったところで「私の海外旅行の荷物はノートとかで重くなるのよね」って言うと「重い理由はわかってる」って「広辞苑と漢字辞書を入れた」って・・・
sign03「なんで?なんか思い入れでも?」「いや、特にない」「捨てるでしょ~」
「ネットで調べるから使わないこともわかってるけど、なぜか入れてしまった」「最初に住み始めた頃にはネットがなかったから、それを使って調べたことを思い出す。とか?」「いや、ない」
選択肢は3つ 1.持って帰る 2.捨てる 3.誰かにあげる 3.については誰もいらんか~ということで二つのうちの選んだのは、*持って帰る* なんで~???
「荷物を詰め終わって、場所があいてたから?」ちょっと間があり「いや、実は最初に入れた」(爆)happy02
「そんな~変やで~」と時々「変な人」と言われる私に言われた友人は気の毒ですが、変やんね~

理由じゃなく「なんとなく捨てたらもったいない。捨ててはいけない気がした」という感覚だけで
*持って帰る*を選択したようです。そして、それはどうなるかというと本棚に飾っておくのだそうです。
写メを送ってもらうようにお願いしました。
また、笑えるわhappy01

|

« 厄落とし | トップページ | 彦根城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厄落とし | トップページ | 彦根城 »