« 過酷な日々 | トップページ | オバサンなんだね »

2012年10月 7日 (日)

淡路島ツアー その4

三連休の二日目は昨日から続く洗濯二毛作をしつつ、衣替えです。
まだ、最高気温は夏日なんだけど半袖っていうのもなぁ~と思いつつ毛糸物も出してしまいました。

さて、淡路島ですが・・・

16時という中途半端な時間のため「先にお風呂にする?ごはんにする?」という選択でしたが、お風呂に行ってしまうとご夫婦をお待たせすることになるので、ごはんにしようか~と。
とりあえずは、お茶でもする?
入ったのは昭和な喫茶店。ガイドブックで観光ポイントを色々とお話しする。

そして、本日のお宿へチェックインすることに。
商店街とは名ばかりのひっそりとした通りを歩いて行って路地に入ると『福良館』一応、ビジネスホテルって書いてあったよね・・・絶句!!! 知り合いのおうちみたいな風情です。ガラガラと引き戸を開けると玄関いっぱいにスリッパが並んで5人一緒には玄関に入りきらないcoldsweats01
女将さんは松野明美のような感じ。何を焦っているのだろうか?フロントだったと思しきところは色んなものが雑多につっこまれていた。
お部屋は4階(最上階)の松と梅です。黒マジックで部屋名が書かれたスリッパを履いて(指示あり)急な階段をあがります。いやぁ~ここって・・・片付いてないにもほどがある。漫画本が山となり雪崩となり、ある階にはマグカップが並んでたり。4階の上に住んでるのか・・・上の階段には物干しざおが斜めになって洗濯物も。

部屋は和室でもうふとんが畳んでおいてありました。

Awaji06


Awaji07


壁の真ん中にいきなりバスマットがしいてあると思ったら、半スケルトンのバス&トイレです。ウケルぅ~大爆笑
この宿の口コミに「昭和な感じで駆け落ちした2人が逃げてきてそうな・・・」ってのがあったりする。ネット検索してみてください。

お食事は、女将さんおすすめの居酒屋「とっくり」ですが行ってみると6時頃で満席。もう1軒に電話してもらったらそこも満席で宿近くの新しくできたお店へ電話してもらう「沖」はあいてました。

そこへ行く途中で地元スーパーに寄ってお土産と自分用のもの買ったりしました。

Dinner01


Dinner02


Dinner03


Dinner04


Dinner05


Dvc00203


適当に頼んでみて、お酒は5~600円のものを2杯飲んだ人とソフトドリンク飲んだ人とまぜまぜでしたが、新鮮なお魚料理がこんなに出て・・・一人3000円でした~美味しかったheart04

このお店はお座敷になってて襖1枚隔てたお隣は漁師さんたちの集まりでしょうか。賑やかなこと!
しばらくすると大きなイビキがゴォ~ゴォーって聞こえてきて、大爆笑~

このあとは、お風呂は「ゆーぷる」というところへ車で送っていただきました。帰りは雨が降り出してタクシーで帰ったのでした。ちょっとした山道は真っ暗で田舎なんだと実感。こわいくらいでしたよ。

2人と3人で分かれて就寝、ガールズトークはあったかどうだか・・・まだつづく。おやすみなさい~

|

« 過酷な日々 | トップページ | オバサンなんだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過酷な日々 | トップページ | オバサンなんだね »