« 冬眠モード | トップページ | そして、雨 »

2014年1月19日 (日)

自己満足ともいう

今朝は雪がちらついてましたが、12月から約束していた兵庫県立美術館へ行きました。
ここは3度目でいつも一緒のNLさん、前回は前々回にもらった招待券だったし。なんと!今回は情報誌の抽選にNLさんが当選したのでまたまた無料ですhappy01

『ポンピドゥー・センター・コレクション フルーツ・オブ・パッション』
パリでは入ったことなかったのです。巡回展示ではないので、神戸でしか見られないそうです。

Nec_0457


Nec_0458


13時30分~16時まで国際シンポジウム「あさっての美術館」に参加を申し込んでいたので、早めに展示を見まししょうと11時前に到着。
15分ほどの見どころ説明は、かみかみで少々残念なこと。

現代アートには、あまり興味がなかったのと「理解できない」という想いから気軽に入ってみました。あとのシンポジウムで言うには、「それぞれ一人一人が直観的に理解ができるというのが特徴」ということ。
わからんが、感じろ!ってことだろうと落としどころはそこ・・・か?

1時間ほどで展示を見て、ランチしないとね~と1つしかないレストランに入ると。「パスタセット(1200円)」は、14時からと上の方に書いてあった。気づかんかった・・・時間がないので、Aランチ1750円をいただく。

Nec_0453

アミューズは、白いんげんのスープ・豚のマリネ・ホタテのドレッシングあえ

Nec_0454

メインは播磨灘の牡蠣フライ風~~~


Nec_0455

NLさんは、鴨のコンフィ(?)


Nec_0456

コーヒーも急いで飲んで会場へ

ポンピドゥーセンターの名誉館長、サンフランシスコ近代美術館長、M+という香港に4年後に出来る美術館のエグゼクティブディレクターと兵庫県立美術館長

わかったかわからんか・・・この人たちの話を聞けたことに満足していて、内容もよかったと思う。
ただ、時間をきにしてないっていうか、30分も余計にかかってしまって疲れました。(会場は暑いし)
そして、一番のもうけものが、「友の会」制度です。
シュヴァル ブルも友の会作って、スポンサーとして資金を出してくださり、もちろん作品選び(うちの場合はメニュー選び)にもかかわってくださる方たちを集めようかしらん。

名前は「La societe des amis du cheval bleu」っていうのよ。

帰りの電車でこれ作ったらああなるね、こうなるねってNLさんと大盛り上がりでした。

結局は、自己満足ってこれも。

|

« 冬眠モード | トップページ | そして、雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬眠モード | トップページ | そして、雨 »