« お好み焼きレポート | トップページ | ホテルでのお食事 »

2014年6月18日 (水)

ほりだしてみる

春ドラマもだんだん最終回を迎えています。本日、花咲舞が~終わりましたね。
「おかしいことをおかしい。間違ってることを間違ってるといい。」正社員の頃、銀行でそんなことを口にするあまり・・・相馬さんも言ってた「上司にはたまらん」そうですね~評価は悪うございましたわcoldsweats01
その後、シュヴァル ブルの誕生となるのでしたから良かったかも。

そんなわけで、色々なものを片付けているここひと月ほど、昨日は空いてる本屋(いいとこ見つけた)で『老前整理』という本を手に取ってしまいました。
そろそろ片付けとかないとね。ざ~ぁっと1冊を読んでまたもやヤル気が復活!
毎日15分ずつやってる人がいる。1年かけて。など書いてました。私のペースで無理なくやるぞrock

今日は、蓋付きのケースを開けて片付け。
出るわ出るわ、紙袋に入ったままの雑貨がいくつか(青いノートが2冊、ボールペン1本、ポストカード5枚など)
と、紙物が多いのですがドンドン捨てて、便箋に何?どうやら、1997年にオーストラリア ケアンズのMARKという人に送った手紙の下書き。日本語で書いたものを会社の後輩に英訳してもらって、それを下書きして・・・という具合。結局、5枚の紙が残ってたという次第。(捨てます!)
これ、手紙を書いたってことは住所がわかってたということ。MARKは、グレートバリアリーフのツアースタッフのようです。港へ戻る船でアドレスもらったんだろうね。結局、その時は何もなくて帰国してから「お友達になって」という意味の手紙を出したみたい。きっと、この英訳した後輩にでもたきつけられたのでは?と、今更ながら思うのです。
しかし、時代がね~今なら海外でもFBやら何でも使えるもんがあるのにねhappy01
もう歳取ったからそういうことが起きる可能性はないけどweep

|

« お好み焼きレポート | トップページ | ホテルでのお食事 »