« 機会を逃したか | トップページ | ありのままに »

2014年6月 9日 (月)

片付けの途中

雨の予報とTVでの洗濯マーク「乾きにくい」を信じてやめたら、夕方に長い影ができるほどの晴れって。

私と出かけるのに傘を持ってこなかった母は、ビニール傘を買うはめになった。

聞いてくださ~い!!!ここ1か月ほど片付けが進んでいます。

資格とか勉強はよくしていたので、その関係の本なんかね。
合格したら捨ててしまわれる方が多いと思いますが、たくさんの書き込みや付箋があると捨てられず。
それでも、20年前の宅建のとかはさすがに捨てた。バインダーが外れずそれ事捨てた。

シュヴァル ブルを作ってくれるキッカケとなった”インテリアコーディネーター”の職業訓練の半年間のものは、15年経ってようやく捨てられました。(バインダーの資料とかは3冊ほど残ってるが)
使いかけのスケッチブックには、その当時のクラスメートの似顔絵が数枚と照明器具のデザインが・・・そのページを捨てて姪にあげようとか(一例)

Nec_1080_2


カバーがかかったままのこんな本(厚さ1.5cm)が出てきました。たぶん、ほとんど読んでないわ・・・きれい。
こういうのは買い取ってもらいましょう。
なんで?そう、たぶん8年ほど前に経営コンサルタント会社の営業事務をしたときに買ったような。
そう、お仕事は真面目にするもんで。

Nec_1081

これもカバーがかかったまま(厚さ2.5cm)、もちろん英国留学のために買ったものの使ってる様子ないわぁ・・・
教科書ガイドみたいなんもある。これは、本棚へしまう。

断捨離は同じカテゴリーの物を全部集めて一気にやっつけるらしいが、広範囲に広げてしまうと全部やってしまうまでやめられないし、広い部屋もないのでセミナーで言われた「この引き出しだけ」とかクリアしやすい目標をたててしています。

掃除もがんばってますよ~長らく放っておいた報いですが大変です。

こうして、少しずつでも前進しているって気持ちいいhappy01

|

« 機会を逃したか | トップページ | ありのままに »