« ありのままに | トップページ | お好み焼きレポート »

2014年6月14日 (土)

大切な思い出と

今日は、雨も降らずに暑くもなく過ごしやすかったように思います。
なぜって?私は、引きこもりグダグダしてたからでしょうか。

そうそう出かける度に雨っていうのもないわ。と思っていたら・・・
昨日、用事があって出かけました。
なんばで一つ用事をして久しぶりに商店街を北上して心斎橋へ行こう!
7月になったらバーゲンだからいらんもんは買ったらあかんと自分に言い聞かせて。
でも、100円には参った・・・2つ買いました。
そして、心斎橋のH&○と○ニクロの間にたどり着いた時・・・15時前にもかかわらず雲が!(ついてきたん?)

Nec_1093


なんじゃこら!?今日の予報では降るってなってなかったし~ 晴雨兼用の傘は持ってるけど。
とりあえず東急○ンズの方へと向かったらポツポツと降ってきたぁ~~~あっという間に大粒の雨に。
あわてて雑貨屋に飛び込みました。
そういえば、この店にたくさんのオシャレエイジレスグラス(老眼鏡)があるって聞いてました。手ごろな価格です。
じっくりとみているあいだにやんできました。

その後ちょっとぶらついた後、gattoさんに行こうと思い懐かしい道を通りますと安栄ビルの横からつい自分のいた部屋の窓を見るくせがついています。エアコンの室外機もそのままに。

Nec_1098


Nec_1099

2年前にgattoさんからビルが取り壊されることを聞きショックでした。

もう2年経ったのか・・・スーツのサラリーマンの人が2人入っていきます。1階の真ん中の部屋に訪ねてきたようです。この2枚の写真を撮ったあと入ってみよう、きっと最後だから。

その人たちの後ろを通り過ぎ、奥へと進んで行きますとそれぞれの部屋の住人だった方々のお顔が浮かんできました。私は2階でしたが、1階の住人の人たちもシュヴァル ブルへ来てくださったり、私のあとにお店をオープンされたりと・・・どんどん思い出されます。
空き部屋を借りて、什器の板を置かせてもらったこと(2部屋も使った)とドアの前にたたずんでおりますと・・・
先ほどの人に「何ししてるんですか?」と怪しまれてしまいました。
「以前、ここでお店をしていて懐かしくて入ってしまいました。写真も数枚撮りました。すみません、すぐに出ますのでよろしいでしょうか?」「ああ、いいですけど」「今、ここを管理されてる方ですか?」と、いうとそのようでした。

gattoさんに行き、この話をして写真を見せていると涙が出てきました。「泣くつもりはなかったのに・・・」(書いてる今も涙が流れ落ちております)「昨日のキョンキョンのドラマみたいですね」(厚かましくも「そうやね」)

たくさんの人がこの場所を訪れて、楽しく過ごしていたあの頃、お世話になった周りの方々、管理人のおじさんとおばさん、30年もの長い間を会社としてやっておられた方々も。もう、お目にかかることがない方の方が多いと思うのですが、本当に愛おしくて優しい思い出です。

始まりのこのビルが今年最後だということと何かの巡り合わせとしか思えません。
またシュヴァル ブルがこの南船場に戻れると信じるに足りる出来事かも・・・大切な思い出とともにconfident

|

« ありのままに | トップページ | お好み焼きレポート »