« 片付けの途中 | トップページ | 大切な思い出と »

2014年6月11日 (水)

ありのままに

遅ればせながら、『アナと雪の女王』を見てきました。
gattoちゃんも大人でもいけるアニメでお薦めとブログで書いてたので、友人に「見に行った?」と聞かれて「行く!」と自分でチケット購入してプレミアシートをゲット!

「感動したね~lovely」という友人に「期待し過ぎたかも~途中でちょっと退屈してしもた。ディズニーは性に合わんみたい」と言うと「アナが氷になって助けるとこなんか感動せーへんかった?」「う~~~ん、私って冷たい人かもねcoldsweats01

今日は、masaeさんからお知らせいただいてた『キャンドルナイト』だったので、21時に映画終わってから22時までだから行く予定でした。
映画館から出るエレベーターで「雨降ってたらないねんけど、傘持ってきた?」というと「持ってきてへん」「誰と会うと思ってたん」(このセリフは傘を忘れた人に必ず言ってしまいます)「朝は思ってたのに」

心配は、もちろん「雨」ですが・・・ヒルトンまで行くと開催されてるとポスターに貼ってあった。
降った形跡はあるけど乾いてきてるから大丈夫そう。
と、5分もすると雨粒が落ちてきてみるみる本降りに。
傘をさしかけてはいたが人も多いし、行燈だけ確認して「可愛かったよ!マルコがいるし。」カップルの女の子が「この猫がかわいい~裏も見てみよ」と言ってるとこに遭遇。

Nec_1087


Nec_1088


その後、地下へと降りましたので今回は全部は見られませんでした。
帰り道に「雨の女王とお呼び」と友人に言うてみた。もう一人同じような人がいるそうで「テンションあがったら降るねんな。一緒やわ」って言われてしまいました。

この映画は友人はおススメと申してますので、行ってない方は是非!

最後に「みんながありのままに生きたらえらいことになるなぁ」とオバハン2人で憂いておりましたthink


|

« 片付けの途中 | トップページ | 大切な思い出と »