« 醍醐寺にはいつか | トップページ | 夏はビールだ! »

2014年8月10日 (日)

気になる人々 その2

台風が過ぎましたね。
昨日は、ミナミ方面へと出かける予定でしたが・・・「不要不急の用事ではない限り出かけない方が」という天気予報に従い、中止としました。
午後には雨が止んで、あら?行ってもよかったかも。と思ったほど。
今日は、朝から風雨が強かったから「好きなだけ寝ててもいい日」と決めてゴロゴロしていました。

さて、気になる人々 2番目は 喫茶店のオーナー?ウェイトレス? 70歳後半 女性

ある朝、母と前日より宿泊していた叔母を見送るべく家を出発して歩き始めたところ、話が始まってしまい立ち止まってしまったのですが、暑いsweat01 近くのマンションの下にある喫茶店に行って話そうということに。

初めて入ったお店は、高齢者のたまり場。私が一番若いでしょうcoldsweats01
4人掛けテーブルの2つに一人ずつおじいさんがいて、向こうのベンチシートには等間隔におばあさんが4人ほど座っていて、キョロキョロしていると、一人のおじいさんが譲ってくれて着席。

注文を取りにきたのが、このおばあさん。メニューはなかったのですが、私は「ホットコーヒー」叔母は「アイスカフェオレ」母「ミックスジュース」と注文。
「モーニングは?」私は朝は飲み物だけにしているのでいらないんだけど、母が「あんたモーニング食べとき」というので、「じゃあ、ひとつだけ」ソソソ・・・とはけて行った。

すると、「えと、ホットと?」どうやらひとつしか覚えられなかったようだ。注文を繰り返す。「ほんで、モーニングは一つやね。トーストは、バターとジャムあるけど」私「バターで」
母が「ミニサラダもついてますのん?」(この質問もいらんやろ、自分が食べるわけでもないのに)
返答なし・・・

話はドンドン進みます。込み入ってきたし。

そこへ、「何回もごめんね~ホットとアイスオーレと・・・?」今度は2つだったようです。「ミックスジュースです」
「ほんで、トーストは、バターとジャム半々で?」「はい、それでお願いします」

カウンターの中でも同じくらいのおばあさん。たっぷり時間がかかりましたが、ようやく間違えずに出てきました。
トーストは半分に切ってあり、バターとジャムの半々でした。
話はますます盛り上がります。
そして、2~3分経った頃、コトッという音とともにミニサラダ(フルーツ入り)が置いていかれました。

もう笑える・・・お客さんもお店の人も同年代。誰も怒ったりしないんやね。

私は、ひとつショックなことが。「喫茶店でもいく?」と言った私に叔母は自分の顔をグルグル指さし・・・「あんた、そのままでいいの?」
そう、スッピンで縁の大きい帽子しかかぶってませんでしたが、そこ指摘するか!
まあ、結果として全く問題なかったということでbleah

|

« 醍醐寺にはいつか | トップページ | 夏はビールだ! »